今回は妻がスピリチュアルに心酔してしまったため離婚を検討している方からのご相談です。併せて、よすが総合調査が行った調査の結果や対策を、事実に基づいてご紹介しております。

近年増加しているスピリチュアル商法は、一見すると普通のセミナーやイベントのような業態になっています。しかし、中身はマルチビジネスやネズミ講と酷似していたり、霊感商法のような危険な洗脳・マインドコントロールを悪用しているケースも存在します。

よすが総合調査では、実地での調査だけではなく、その結果を生かしたカウンセリング・説得までを請け負って問題の根本的な解決までをサポートしています。スピリチュアルに関するトラブルは、長引くと解決が難しくなる一面もありますので、手遅れになる前に無料相談窓口までご相談ください。

「妻がスピリチュアルに心酔し離婚を考えている」相談事例

相談内容「妻が急にスピリチュアルに目覚めた」

「結婚して10年が経つ、お互い30代の夫婦です。子供が2人います。
下の子が幼稚園に通い出したタイミングで、妻の方から「瞑想やヨガを行う女性のセミナーに参加したい」といわれました。幼稚園のママ友から誘われたとのことです。
その頃は特に心配もしていなかったし、月謝も安かったのでOKしました。

そのセミナーに通い出してから、すぐに妻の様子が変わりました。
化粧や服装も以前と少し変わり、子供を預けてまでそのセミナーに頻繁に通うようになりました。しかもセミナー後には、そこで知り合った女性の家に行って毎晩酒を飲み、帰宅が深夜になることも増えました。
毎回それを注意すると結局喧嘩になり、ますます仲が悪くなっていってしまいました。

そんなある日、妻宛てに書類や段ボールが送られてきたことに気付きました。中には教材などが入っていたのですが、内容は霊能力やスピリチュアルなど宗教的なことが書いてあったので、慌てて妻に聞きました。

すると「セミナーで資格を取ると講師になって独立できる。自立したら子供を連れて家を出ていく。あなたに何を言われても考えは変えない」と言われました。そして、その講師になるコースを受けるために、数十万円ほど借金をして支払いをしたこともわかりました。

私一人ではもうどうしようもなくなったので、妻の実家に連絡をして助けを求めたのですが、最初は「あなたが娘に対してパワハラをしていると聞いている」と言われショックを受けました。どうやら、離婚を有利にするため、妻が両親に都合の良い嘘を言っていたようです。
しかし、妻が入っている団体や教材のことを説明して、やっと妻の様子がおかしいことを理解してもらえました。

現在は、妻の実家と連携を取りながら様子を見ています。妻本人は、今日も熱心にオンラインで講習を受けたり、突然どこかへ出かけたりしています。どうにかして元の生活に戻りたいですが、子供の親権を奪われないように離婚する方向も考えています」(宮城県 / 30代・男性)


※当社に寄せられたご相談と調査内容から、内容を一部改変してご紹介しております。
※実際の会社・団体とは一切関係がありません。

妻のスピリチュアルが原因で離婚を考えている場合の相談窓口
奥さんのスピリチュアル被害・トラブルなら – 専門家へ無料相談を

相談から読み取れる解決ポイントとは

セミナー商法とマインドコントロール

今回のご相談でわかることは、最初からご夫婦が仲違いするように仕向けられていた可能性が非常に高い点です。旦那さんという共通の敵を作ることで、奥さんと団体の結束感を高めて信頼を得るマインドコントロール的手法が用いられている様子が確認できます。

また、過度な飲酒や睡眠をさせない行為は、判断力の低下に繋がり、精神的に疲弊する要因となります。こうした行為を繰り返して「自分たちが言っていることが正しい」と思い込ませて、利益の享受につながる導線へと誘導した可能性が指摘されます。

最終的な集金システムとしては、よくある民間資格やセミナー商法の派生系です。こうしたビジネスは、特にスピリチュアルのような分野と相性が良いことが挙げられます。

依頼者に確認を行ったところ、相手の団体名は分かるものの、誰が奥さんを勧誘したかはわからない、またどういった活動をしているのかも分からないとのことなので、まずは素行調査で内容を明らかにして、その上で対処を決定する流れとなりました。

安全なスピリチュアル商法の見分け方とは

スピリチュアル商法や霊感商法、宗教などは、正当に活動して人の助けとなっている団体も多く存在します。すべてが危険な悪徳商法というわけでは、決してありません。

しかしその一方で、人の弱みに付け込んだり不安を煽って脅すような、危険な手法で信徒を集める団体も存在します。何が良いか悪いか、と言った判断基準は人によって異なりますが、以下のような点が見受けられる場合は要注意です。

■注意が必要なスピリチュアル・霊感商法・宗教
・「○○をしないと不幸が起きる」等の脅迫
・高額な物品の購入が必要とされる
・眠らせない、過度な飲酒などの行動の強要
・「修行」と称した危険行為の強要
・親族や友人と関係を断ち切るように仕向ける
・精神的に弱っている人を狙う……など

上記のような危険性について、総じて「精神的に追い詰める」行為であることが見受けられます。
もし、ご家族について同様の被害が見受けられる場合は、決して一人だけで対処をしようとせずに専門家までお問い合わせください。

「妻がスピリチュアルに心酔し離婚を考えている」解決への流れ

脱会に必要となる違法性の証拠を入手

対象者(奥さん)に関する調査の実施

対象者の行動や相手の団体について不明な点が多いことから、最初に素行調査を実施することとなりました。
対象者はほとんど自家用車で行動するとのことで、車両尾行班が自宅付近に待機する流れとなりました。また、対象者のスケジュールは旦那さんである依頼者からある程度入手できたため、無駄な時間を浪費することなく調査を行うことができました。

そこで判明した情報を元に、独自の照会調査を実施したところ、対象者が違法な行為に加担している様子や、対象者を勧誘した人物、また元となる団体に関してなど、様々な情報を得ることができました。

危険なスピリチュアル被害解決に必要な情報

このように、調査によって全ての情報を洗い出し、関連を調べることで違法な点を発見することができました。
もし、対象者の素行調査のみ行っても、組織から切り離されて対象者だけが悪者にされてしまうリスクがあります。また、相手の団体だけ調査しても、対象者は「私は関係ない」と言い逃れをされてしまう可能性もあります。

つまり「誰の目に見ても危険と言える証拠」を、対象者の身近な具体例と一緒に提示しなければ、洗脳を受けている人は目を覚ますことができません。
今回の事例では、多角的に調査を行ったことで、スピリチュアル団体の集金システムの違法性と、対象者自身が行った行動の違法性を確認できたケースとなります。

調査結果の報告

今回の調査で、様々な証拠を取得できたため、依頼者に報告書として提出いたしました。
それを元に話し合いが行われた結果、奥さん本人の口からはっきりと「目が覚めました。もうこの団体とは縁を切ります」という言葉が聞けたとのことでした。

その決意を機に、依頼者である旦那さんも離婚をすることを取りやめ、現在はご家族で元の生活に戻れるよう、ご実家などとも協力して過ごしているようです。また、奥さんが支払った高額な費用については、弁護士を通じて返還請求を行う予定とのことでした。

妻のスピリチュアルが原因で離婚を考えている場合の証拠報告書類
※実際にお渡しする調査報告書は写真・映像付きの書類となっています。

脱会後に必要なご家族のサポート

「やめさせる」だけでは危険

今回の調査と説得で、依頼者の奥様は無事に危険な団体との縁を切ることができました。
しかし、それだけで油断はできません。こうしたトラブルに関しては、脱会後のアフターサポートが特に重要であるとされています。

その理由として、被害者がこれまで精神的支柱としてきた存在(スピリチュアル、宗教など)が取り除かれてしまうことで、その穴埋めが必要となるためです。実際に、長年信じていた宗教などを脱会した人は、鬱の症状に近い精神状況に陥りやすいとされています。

大切なのは周囲の人のサポート

そうした精神状態のまま放置してしまうと、被害者は空いた心の穴埋めをしようとして、再び同じような手口に遭ってしまったり、自傷行為に走ってしまう可能性もあります。そのため、ご家族や周囲の方が、これまで以上に気を配り、被害者が立ち直るためにサポートが必要とされます。決して、やめさせるだけで後は本人任せにしてはいけません。

よすが総合調査では、こうしたトラブル解決後のアフターサポートに関しても、専門家のカウンセラーが親身に対応いたします。問題の根本的な解決まで、皆様に寄り添ってサポートいたしますので、些細なことでもご相談ください。

妻のスピリチュアルが原因で離婚を考えている場合の無料相談窓口
※料金は案件や時間によって変動します。詳しくはお問い合わせください。

まとめ

妻のスピリチュアル問題に関して離婚をお考えの方へ

今回は、奥さんがスピリチュアルに心酔してしまったトラブルについて、私たちが行った調査と説得の内容に関する解決事例をご紹介いたしました。

危険性が高いスピリチュアル団体は、必ず人の不安を煽り、他人をコントロール下に置こうと試みます。そのため、精神的に弱っている人や、現状の生活に不満を抱えている人がターゲットにされやすい傾向にあります。そのため、一時的に関係を断ち切ることができても、トラブルの根本を解決しなければ意味がありません。

そうした根本的な解決には、専門家だけの力ではなく、必ずご家族や近しい関係の方のサポートが必要とされます。もし同様のトラブルでお悩みの方は、決して一人だけで対処をしようとせず、まずは解決実績のある専門家までご相談ください。

「妻のスピリチュアル被害」に関する無料相談窓口

よすが総合調査では、スピリチュアルや霊感商法、宗教トラブルなどのご相談・ご依頼が24時間365日いつでも可能です。
相談方法は、フリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。

ご相談は匿名でも可能で、絶対に秘密厳守をお約束します。どなたでも安心してご利用ください。

妻のスピリチュアルが原因で離婚を考えている場合の無料相談窓口
妻のスピリチュアル被害 – 説得や離婚に向けた証拠収集・説得なら

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。