今回は、ご家族が陰謀論を信じて困っていると言うご相談について、実際の相談内容を元に事例をご紹介しています。また、ご家族が求められる対応などについても紹介しておりますので、同様の陰謀論に関するトラブルをお抱えの方は参考にご覧ください。

近年、SNSや動画サービスなど通じて、このような陰謀論にたどり着いてしまう事例も多く、一度そのような情報をキャッチしてしまうと、さらに陰謀論への思い込みが深くなっていってしまうといった問題が指摘されています。

よすが総合調査では、このようなトラブルに対処するため、専門のカウンセラーと協力して、根本的な問題の解決に取り組んでいます。家庭内で起こる陰謀論の被害についてお悩みの方は、専門の無料相談窓口までお問い合わせください。

家族の陰謀論トラブルに関する調査・探偵・興信所の相談窓口
家族の陰謀論などに関するご相談は – 解決の無料相談窓口

※実際のご相談から内容を改変してご紹介しております。
※実在する会社法人・団体・個人とは一切関係がありません。

「陰謀論を家族が信じて困っている」相談事例

相談①「父が陰謀論にはまって活動を始めた」

相談者:30代・女性 / 東京都

「家族のことについて、初めてご相談をさせていただきます。
先日、実家の母から連絡があり、父の最近の言動について相談を受けました。

それによると、去年ごろから父が根も歯もない陰謀論に傾倒しているようで、事あるごとに、母や友人などにもその考えを布教しようとしていて、周りも疲れ果てているとのことでした。

当初はYouTubeで動画を見ていただけのようでしたが、そこからお金を払ってオンラインサロンの様な集まりに参加し始め、今では自分から動画やSNSを使って情報を流しているようです。

母も最初はそこまで気にしていなかったようなのですが、次第に言動が暴力的になり始めて、ネットでも危険な言葉を使った書き込みをしているようだと聞きました。実際に私も父のアカウントを確認しましたが『○○のような人間は生きる資格がない』『自分は真実に気付いてしまった』などと書き込みを繰り返しており、実際に同じような思想の人たちと頻繁に交流をしているようでした。

(中略)

こうした変化があったのは、父が3年ほど前に定年退職をしてからだそうです。そのタイミングでコロナ禍に入り、何か不安や気持ちの変化があったのだと思います。

現在、父と母は実家で二人暮らしをしているのですが、母は常にこうした話を聞かされ続け、『メディアは信用できない』とテレビさえ見られない状況に辟易しているとのこと。どうにかして、父に考えを改めさせる方法はないでしょうか」

相談②「妻がママ友から陰謀論を刷り込まれ」

相談者:40代・男性 / 長野県

「初めてご相談させていただきます。妻について、最近おかしいなと思う点が多々あり、こちらにご相談させていただきました。

先日、妻からビラを渡されて、これについて読んでほしいと言われました。
それにはネットでよく言われているような荒唐無稽の陰謀論が書かれており、妻もこのチラシを誰かから渡されたのかと思った私は、そこで否定的な対応をしてしまいました。

すると妻はいきなり『子供に危険が迫っているのに、どうしてそんな考えのままいられるのか』と激昂。とにかく、未知の病原体がどうの、隣国からの脅威がどうの等、支離滅裂な事を捲し立てられ、それ以来険悪な関係となってしまいました。

それから気付いたことなのですが、妻は以前から隠れて陰謀論を元とした活動を行なっていたようで、SNSでの発信やチラシ配りにも参加し、時には集会に子供を連れて行っていたとのことで、私自身とてもショックを受けてしまいました。

(中略)

また、このような陰謀論に関しての知識は、全て子供の同級生のママ友から受けているようだ、ということがわかりました。実際に、子供の同級生のお父さん方に連絡を取った結果、数名のご家族が同じような状態であることがわかりました。

もちろん、このような状況になるまで全く気付かなかった私にも大きな問題はあると思います。しかし、陰謀論から子供の健康などを引き合いに出して、高額なサプリや日用品を買わせるような手口は、正直なところ危ないと感じています。妻の目を覚まさせるために、何か対策はありますでしょうか」

相談③「息子が陰謀論を信じてお金を払っている」

相談者:50代・女性 / 宮城県

「23歳になる息子について相談させてください。
現在息子は会社員として働いており、同居しております。
ある日、息子から『カードの支払いに間に合わないから、お金を10万円ほど貸してほしい』と頼まれました。

息子の勤めている会社は決して給料も悪くなく、私たち親は家賃も貰っていないはずなのに何故?と少し疑問に思いましたが、どうしても必要なんだと懇願され、その時は現金で息子に貸すことにしました。

それからほぼ毎月のように、額の大小はあれどお金の無心が続いたため、主人の方から毎月何に使っているのか、借金などがあるのかを詰問しました。しかし、息子は一切本当のことを話さず、結局うやむやになってしまいました。

その後、大学生の次男から『話がある』と言われ、長男のことについて聞く事ができました。どうやら、ネットで知り得た陰謀論のような話を信じ込み、その活動として寄付をしたりデモや集会に参加しているとのこと。また、特定の人を集団訴訟するためにインターネットで活動をしたり、そのためにカンパを募ったりしていることも判明しました。

なぜ次男がこの事を知っていたかと言うと、数ヶ月前に長男から『この国は不都合な真実を隠しているから、それを究明する活動に協力してほしい』と金銭を要求されたようでした。

現在、こっそりとインターネットで息子の動向を確認していますが、日を追って過激な方向へと進んでいる印象を受けます。息子の将来などを考えると、このままで大丈夫なのかと不安に苛まれる日々です。」

「陰謀論を家族が信じて困っている」解決ポイント

相談のポイント「気付いた時にすぐ行動を」

今回ご紹介した3つの相談実例には、大きな共通点があります。それは、家族など周りの人が気付いた時には、すでに陰謀論をすっかり信じ込んで、何かしらのアクションを起こしているという点です。

実際に私たちの元に寄せられるご相談の大半が、家族の不審な行動を調べてみると陰謀論に関係していた、という内容です。

そして、同様のトラブル解決に求められるのは、このような思想による行動が表面化した時に、周りの人が正しい対応を行う事が重要と言われています。今回のご相談にもあるような、否定的な言葉を投げかけたり、喧嘩になってしまうような対応は、自体を悪化させてしまう可能性があるため控えた方が賢明です。

また「いつか飽きて目を覚ますだろう」「自分は陰謀論を信じていないから関係ない」と放置することも危険です。自分は騙されないから大丈夫と思っている人ほど、このような陰謀論に騙されやすく、また覚めにくい傾向があるため要注意しましょう。

以下は、陰謀論に洗脳されたトラブルによく見受けられる、被害者の特徴となります。もし、ご家族に以下のような点が見受けられた場合は、すぐに専門家やカウンセラーへのご相談をお勧めします。

■ 身近な人に、心当たりはありませんか?
・いきなり口調や態度が乱暴になった
・急に政治や政界情勢について話す事が増えた
・お金遣いが荒くなった
・不審な外出や予定が増えた
・怪しいセミナーや講座に通っている
・動画サイトやSNSを観覧する時間が増えた
・特定の人物や団体に対して攻撃的になる
・交友関係が大きく変わった……etc

今ご家族が陰謀論に洗脳されている場合は

もし今現在、既にご家族が陰謀論を信じ込んで困っている場合は、すぐに専門家や専門機関へお問い合わせをお勧めいたします。その際に、既にわかっている事柄については、事前にメモなどでまとめておくことで、より詳しい解決までのアドバイスが可能となります。

よすが総合調査では、同様のトラブルのご相談について、以下のような情報をお伺いする場合がありますので、参考までにご覧ください。

陰謀論に関する相談に必要な情報

「 家族が信じている陰謀論の内容」

簡単にわかる範囲で結構ですが、陰謀論の内容について把握している事柄があればお教えください。同じような陰謀論を元に活動している団体でも、枝分かれして異なる団体を名乗っている場合があります。

「具体的な団体名、会社名、個人名」

ご家族が信じている陰謀論について、具体的な団体名や個人名が上がっている場合は、そちらも併せてお伝えください。また、物を購入したり支払いがある場合は、その契約書類や領収書などに書かれている法人名があると良いでしょう。

「いつから家族が陰謀論を信じているか」

具体的に分からない場合は、ご家族の様子について変化を感じ始めた時期などを合わせてお伝えください。離れて生活されているなど、詳しく分からない場合は、無理に尋ねる必要などはありません。

「支払った金銭、契約など」

もし陰謀論に関して金銭が絡む事態に発展している場合は、具体的な金額や振り込み方法などを確認しておくと良いでしょう。前述の通り、領収書や契約書がある場合は、それを控えておくことも有効です。

「対象者(本人)に関する情報」

陰謀論を信じこんでいるご家族本人について、解決のための調査を行う場合は、詳細情報が必要となる事がございます。分からない情報があれば、事前に確認いただく場合もあります。

「本人にとって最も良い解決」を目指して

ご家族が陰謀論に傾倒して手のつけられない状態といった場合でも、決してやめさせるだけが解決ではありません。ご家庭や本人の状況、具体的に遭った被害の内容などによって、最善となる解決策は異なります。

そもそも、陰謀論を信じてしまうようになった根本的な原因が存在していると考えられるので、最終的にはそれを解決しなければ、再び陰謀論や類似するトラブルに遭ってしまう可能性が高く見受けられます。

実際に陰謀論だけでなく、マルチ商法被害や宗教トラブルなどの洗脳被害については、被害にあった人が再び同じ被害のターゲットにされてしまう確率が非常に高いとされています。

また、どんなに正論であれ、無闇に信じているものを否定して取り上げることは、強いストレスの原因となったり、別のトラブルに発展する可能性もあります。

そのため、よすが総合調査ではカウンセラーと協力し、本人を取り巻く様々な状況から最も良い解決方法のご提示と、調査終了後のサポートを実施しております。少しでもご不安があれば、どんな事でも私たちにご相談ください。

家族が陰謀論を信じて困っている場合の探偵・興信所の相談窓口イメージ

まとめ

ご家族が陰謀論にはまってしまったら

今回は、ご家族が陰謀論に傾倒してしまった事例に関する相談内容や、周りの方に求められる対応についてのご紹介をさせていただきました。現在、このようなトラブルでお困りの方の参考になれば幸いです。

記事中でも紹介しましたが、決して無理やりやめさせようとしたり、頭ごなしに否定するといった、関係悪化の原因となるような対処は避ける方が賢明です。しかし、逆に家族が信じているからといって陰謀論について理解を深めようとしたり、危険な思想を肯定するような立場を取ることもNGです。

「否定も肯定もしない」対応が、家族として求められるスタンスではあるのですが、これについては一朝一夕で出来ることではありません。具体的な受け答えや、あなたにあったトラブルの解決策については、必ず専門家へお問い合わせの上で対処されることをお勧めします。

また、陰謀論を信じる人を騙して、スピリチュアルや霊感商法、ネズミ講などの危険なマルチビジネスへと誘導する悪質な手口も確認されています。このような犯罪に巻き込まれてしまうと、本人だけでなく周りのご家族にも大きな被害が及ぶ可能性もあるため、決して甘く見過ぎず、細心の注意を払うようにしましょう。

「家族が陰謀論を信じて困っている」無料相談窓口

よすが総合調査では、陰謀論に関するご家族からの相談を受け付けています。相談窓口はどなたでもご利用可能で、24時間・365日ご相談が可能です。
相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。

相談は全国どこからでも、匿名でも可能です。
秘密厳守をお約束しておりますので、はじめての方でも安心してご利用ください。

陰謀論を信じる家族について探偵・興信所の無料相談窓口

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。