よすが総合調査ではご家族に対する洗脳やマインドコントロール被害に対処するため、専門の心理カウンセラーが在籍し、様々な解決方法をご提示しています。

今回は、ご家族がこういった洗脳やマインドコントロールを受けている場合の対処法や取るべき行動、専門家が行う解決までの流れなどを紹介しております。

洗脳やマインドコントロール被害といっても、被害者の置かれている環境や洗脳方法によって、解決方法や解き方が大きく異なります。特に一般の方や家族だけで対処することが難しい被害とも言えますので、身内や周囲の人だけで対処をしようとせずに、まずは専門家にご相談ください。

洗脳-解き方-家族-無料相談窓口
ご家族の洗脳やマインドコントロールに関してお悩みの方は – 専門家へご相談を

洗脳・マインドコントロールの解き方【家族編】

家族の洗脳を解くために絶対必要なこと

ご家族の洗脳やマインドコントロールを解くためには、入念な事前準備や必要な情報が求められます。例えば「どこの誰が、どのような方法で洗脳・マインドコントロールを行なったか」「洗脳やマインドコントロールをすることで誰がどんな利益を享受しているのか」などを知る必要があります。

また、最終的には説得や工作などで被害者へアプローチして洗脳を解く必要がありますが、そのための情報を収集したり、被害者の目を覚まさせるような証拠を取得することも重要です。

そのためには被害者に近しい関係の人物(ご家族、友人、同僚など)と専門家が協力し、関係性を構築しながら「話を聞いてもらえる」ような体制を整える必要があります。そのために、ご家族の方には以下のような対応をお願いしています。

■感情的に訴えない・否定をしない

まず最初に、ご家族の方が常日頃から生活の中で「感情的な訴えをしない」「否定をしない」ように努め、対象者と敵対関係にならないことをおすすめしています。

そもそも、危険な洗脳やマインドコントロールの手法において、本人を家族や友人と敵対関係にさせて信頼を失わせる方法が多く用いられています。例えば、特に仲が悪くなかったとしても、過去のエピソードや日常の不満などから怒りを引き出して、憎悪の感情を作り上げられてしまう事が多々あります。

そうして洗脳やマインドコントロールを唯一止められる人達(家族など)から切り離す事で、ますます洗脳やマインドコントロールの力は強まってしまうのです。

しかし、逆に被害者の機嫌を取ろうとして洗脳されている内容(宗教やビジネス)を家族が肯定してしまうと逆効果です。更に洗脳が強まってしまう場合や、危険なケースではご家族の方まで洗脳状態に引き込まれてしまうケースがあります。そのため、難しいですが「否定も肯定もしない」スタンスを維持する事が重要です。

■洗脳が解けた後の関係・逃げ場所を用意する

ご家族にしかできないこととして、被害者の洗脳・マインドコントロールが解けた後のフォローが挙げられます。

洗脳やマインドコントロールを解くことは、これまで信じていた心の支えを失うことに繋がります。そのため、洗脳が解かれた後は、心が強いストレスを受けた状態となってしまうため、特に家族が中心となってフォローし支えていく必要が生じます。

場合によっては、洗脳に関する人間関係から完全に切り離すために、仕事を辞める・別の場所に引っ越すなどの必要もあるため、そうした環境を整えるサポートも家族で行うことが求められます。

説得などを用いて「ただ洗脳を解く」だけでなく、元の生活に戻すために時間をかけて環境を変えていく必要があるのです。

■洗脳を解くために必要な情報を揃える

洗脳を解くためには、ご家族や周りの方が正確な情報を把握し、説得を行う際に言い逃れのできないような状況を作り出さなければいけません。そのためには最低限、以下のような情報を事前に把握しておく必要があります。

  • 相手の団体名
  • 対象者と一番親しい人物
  • 団体と関わり出した時期と年月
  • 普段行っている活動…….etc

深い洗脳状態となっている場合、家族にさえこうした情報を隠し、秘密裏に危険な行動をとっている事があります。トラブル回避のためにもまずはしっかりと事実を知る事が重要です。

POINT「記録を取る」
洗脳やマインドコントロールを行なっている人物・団体に関する情報は、できる限り記録しておくようにしましょう。名前や連絡先、webサイトの情報、SNSアカウントなどが挙げられます。また、被害者本人の行動についても、メモや録音をしておく事で、解決の重要な手掛かりになる場合があります。

■洗脳トラブルに詳しい専門家へ相談する

洗脳やマインドコントロールは、その手口や状況、団体など、全て違う状況で発生するため、それだけ対処法や解き方も存在します。しかし、似たような被害報告や被害の傾向から、解決までの最短ルートを導き出すことは可能です。

そのため、ご家族や一般の方だけで対処をしようとせず、解決実績のある専門家にご相談の上で、必要な対策を講じることをおすすめしています。

知らずのうちに間違った対処を行なってしまうと、さらに洗脳やマインドコントロールが深まり、取り返しのつかない事態に発展してしまう事がありますので、行動を起こす前に早めの相談をしましょう。

また、洗脳やマインドコントロール被害の危険な点として、周りの人にも影響を及ぼす性質があります。更には、「絶対自分は洗脳されない」と強く思い込んでいる人ほど洗脳されやすい事が証明されています。

実際にこれまで起きた、洗脳やマインドコントロールを用いた殺人事件なども、最初の被害者を助け出そうとしたご家族までもが取り込まれてしまい、結果的に被害が拡大してしまった事例があります。そのため、安全にご家族を救い出すためには、客観的な判断ができる第三者や専門家の協力を仰ぐことをおすすめします。

家族の洗脳・マインドコントロールを解くための手順

1. 家族に洗脳・マインドコントロールが施された目的を理解する

ご家族の洗脳を解くためには「何のために洗脳を受けたのか」を理解しなければなりません。例えばカルト宗教と呼ばれる団体は、信者から資金を得るためにマインドコントロールを悪用して献金をさせていました。また、ネズミ講によくある「金持ちになれる」という洗脳では、それによって会員を増やして売り上げる目的があります。

そのように、ご家族のケースにおいて「誰が・いつから・どういった目的で」洗脳を施したかを把握した上で、それに対する正しい証明を行っていく事が、解除のためには求められます。

大抵の場合、被害者は加害者のことを無条件に信用する様にコントロールされているので、口で説明するだけでは中々伝わりません。必ず事前に証拠を取得しておき、客観的な視点から真実を伝える必要があります。そのために、事前調査で情報を集めたり、過去の同じような事例について調べ、理解する事が大切です。

●POINT 「説得に使われる証拠類とは」
録音音声、写真、映像などがこれにあたります。例えば危険なマルチビジネスの洗脳を解く場合、「あなたがやっていうビジネスは違法だからやめて!」と説得するのと、写真を見せながら「○月○日の○○時、あなたが××さんに行った勧誘は違法です」と説得するのでは、効果が全く違います。
この様に、被害者本人がイメージしやすい様に説得のための証拠を集める事が効果的です。

2. 第三者を入れての話し合い・説得・カウンセリング

十分に情報が出揃ったら、それを元に洗脳を解くための交渉を行う必要があります。しかし、ここでは「キッパリ洗脳を解く」わけではなく、あくまでも「洗脳が解けるような種を植え付ける」イメージで対話を行う事が大切です。

特に有効なのが、相手の団体や洗脳の危険性を具体的に提示し、「これでも、まだ続けられますか?」という問いかけを行う事です。その場では続けるという選択肢を取られたとしても、洗脳相手に不信感を植え付ける事ができ、非常に効果的な手段とされています。

そうした話し合いの場で重要なのが、専門家同様の経験をした人物などの第三者を同席させる事です。具体的なデータなどの効力が増し、成功確率が高くなります。できるだけ家族だけの話し合いのみで洗脳を解く事は控えましょう。

3. 完全に洗脳やマインドコントロールが解けるまで家族のサポート

洗脳やマインドコントロールの専門家やプロだとしても、一回の話し合いや説得で瞬間的に洗脳が解ける事はほとんどありません。

調べた情報や話し合いの事実が決して無駄にならないよう、その後も対象者をご家族がサポートし続けていく事が大切です。そのためには中・長期的な視点が必要となり、家族や身近な人でなければ行えないサポートでもあります。

また洗脳が解けたとしても、一度マインドコントロール状態となった人物は、また同じような被害を受けてしまう事があります。危険なマルチビジネスなどに多いのですが、しっかり辞められたと思っても、数年後に再び同じ手口にあってしまう被害者も少なくありません。
そのため普段の生活のみならず、交友関係などにも家族として目を配る必要があります。

まとめ

家族の洗脳・マインドコントロールが深刻になる前にご相談を

洗脳やマインドコントロールは、自分で気付く事が難しく、一人ではなかなか抜け出せない性質があります。
そのため、ご家族や周りの方が止めなければ長く続けてしまう危険な問題です。しかし、ここでも取り上げた通り間違った対処をしてしまうと、家族と本人の関係性が悪くなり、加害者(洗脳側)に更なる信頼を寄せてしまう場合もあります。そのため、ご家族には必ず慎重な対処をお願いしています。

もしご家族が同様の被害に遭っている場合は、必ず詳しい専門家やカウンセラーまでご相談ください。
被害が手遅れになってしまう前に、必ず洗脳を解いて助け出す必要があります。

家族の洗脳・マインドコントロールの解き方 無料相談窓口

専門家と心理カウンセラーがご相談を受け付けています。ご家族の続柄、洗脳元の情報、被害内容などを合わせてご相談ください。

相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。匿名でのご相談も歓迎しております。被害者の皆様が1日でも早く解決できるよう、24時間・年中無休での受付中です。

マインドコントロール-解き方-家族-無料相談窓口
ご家族がマインドコントロール・洗脳の被害に遭っている場合はすぐにご相談ください。

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。