ストーカーという存在の認知度と比べて、ストーカーを解決する方法に関しては曖昧な見解が多く、被害者がストーカーを解決できないまま被害に遭い続けているという現状があります。

このページでは、具体的な解決例を元に、友人からのつきまといを解決する方法を紹介しています。

友人につきまといをされている

友人がつきまといをする理由は

  • あなたと仲良くしたい(交際がしたい)
  • あなたに許せないことがある

大体の場合そのどちらかです。

注意しなくてはいけないのが、前提として友人関係であると周りが認知しているため、外部から客観的にその問題を認識しにくく、つきまとい行為かどうかを判断できない場合もあり、トラブルが表面化しても深刻な問題であると周囲に捉えてもらえない可能性があります。

立ち回り方を誤ると、逆にあなたが周りから注意されたり、余計な仲裁のせいで事態がより拗れてしまうということも多々あります。

つきまといとは具体的にどのような行為か

「ストーカー規制法」において「つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき等」が規定され、規制されています。
具体的には

  • 尾行し、つきまとう。
  • 行動先(通勤途中、外出先等)での待ち伏せ。
  • 進路への立ちふさがり。
  • 自宅や職場、学校等の付近での見張り。
  • 自宅や職場、学校等への押し掛け。
  • 自宅や職場、学校等の付近をみだりにうろつく。

などが該当します。

友人のつきまといがストーカーに該当するのか

友人からのつきまといの被害にあっても、つきまといの程度にもよりますが、あまりにも露骨な場合を除き、相手が偶然を装っている場合もあるため、判断を迷ってしまうという方もいるのではないでしょうか。

判断材料は複数あるのですが、わかりやすいものとしては、あなたが明確に拒否をしているにも関わらず、何らかの理由をつけてその行為を続けている、という場合です。

ただ、そのつきまとい行為が明確に拒否しづらい類のものである場合や、自意識過剰かもしれないと、相手に伝えることに二の足を踏んでしまう場合は、客観的に相手が故意にやっているかどうかを確認しなくてはなりません。

異常性を客観的に証明

つきまとい行為が故意であることの証明は、逆に言うと偶然性を否定できる材料があれば可能となります。

頻度の記録はもちろんですが、相手の生活圏やスケジュールを確認すれば、偶然か故意かを判断することができます。

周囲からの証言などの様々な情報を元に推測と証明を行いましょう。

相手の真意を確認する

ストーカー被害において、事態の穏便な解決のためには理由や目的の確認が必要な場面があります。

推測でも十分な場合もありますが、やはり本人に直接確認するのがもっとも確実です。

客観的な証明があれば言い逃れもできませんので、必ず何らかの反応が期待できます。

その際、口頭や電話の場合は録音を、メールやSNSの場合は記録を行いましょう。

後々のトラブル解決の段階で言った言わないの水掛け論を避けるためです。

ストーカー-解決-方法-友人-つきまとい-相談-年中無休

つきまとい行為を行う人間に対する対処法

自覚的無自覚的かで、対処法が変わってきます。

自覚的な場合

つきまとい行為を行うことで自身にデメリットが生じることがわかれば止めるケースが多いです。

具体的には、法的な制裁を匂わせたり、コミュニティでの立場が悪くなる可能性がある場合などです。

ただ気をつけなくてはいけないのが、多少の逃げ場を残してやる。ということです。

あまり追い詰めすぎると、突発的に何をしでかすかわからないというタイプの人間というのも実際にいるので、注意が必要です。

無自覚的な場合

そもそもつきまとい行為とも、相手が迷惑や恐怖を感じているとも思っていないため、つきまとい行為を行ったことで自身に生じるデメリットがそもそも理解できません。

仮に伝わったとしてもそれはデメリット部分のみで、逆恨みしてしまうということが多々あります。

多人数から説明されても理解できないため、信頼を寄せている、または認めている人間からの説得でないと耳を貸さない可能性が高いです。

何らかの疾患の可能性もあるので、親族に相談してカウンセリングを受けさせる方向に持っていくのも方法としては有効です。

ストーカーを解決するには

友人関係から生じたストーカーは、気づいたときには状況がかなり深刻になっているケースも多く、早い段階での対処や慎重な対応が必要となります。

上手く立ち回ればほとんどダメージもなく解決ができますが、逆に状況を甘く見たり、解決を急くあまりに間違った対応をしてしまうと、深刻な結果を招いてしまうことがあります。

よすが総合調査では、ストーカー問題を解決するための相談窓口を設けております。

具体的な証拠集めの方法、取りうるべき行動など、様々なアドバイスやサポート業務を行っております。

ぜひ、ご利用ください。

ストーカー-解決-方法-友人-つきまとい-無料相談ダイヤル

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。