探偵と言えば浮気調査、浮気調査と言えば探偵というパブリックイメージはそれなりに定着しているかと思います。

探偵への依頼は高額なイメージがありますが、なぜそれでも依頼をする人がいるのか、この記事では実際に浮気調査を行う場合と行わない場合で、どのような差が出てくるのかをご紹介しています。

浮気の証拠がない場合

浮気の慰謝料がもらえなくなる

浮気の慰謝料は諸々の要因によって算出されるので、幅は出てくるのですが、相場は「50~300万円」と言われています。

端的に言えば、浮気の証拠がない場合、この金額を丸々捨ててしまうのです。

浮気を否定されると

浮気の証拠がない場合、浮気の存在自体を否定されてしまいます。

証拠がないため、浮気に関しての一切の追及が不可能となります。

当然慰謝料の請求も難しいですし、浮気を疑っていたことを逆手に取られて、離婚になった際の諸々の交渉に不利に働くことすらあります。

裁判において有効な浮気の証拠とは

  • メール・SNSのやり取り
  • 浮気・不倫を自白した録音
  • 電話の通話記録・通話履歴
  • ラブホテル・レストランなどの領収書
  • ETCやカーナビなどの利用明細・利用記録

などの証拠類は、どれも単品では証拠としては不十分です。

理由としては、いくらでも言い逃れの方法が用意できてしまうからです。

これらの複数の組み合わせで立証することも可能な場合もありますが、条件にもよりますし、とても手間がかかる作業となります。

デートの様子やホテルや自宅への出入りを撮影した写真・動画を証拠とするのが最も有効です。

浮気相手の情報がない場合

単純に浮気相手に対して慰謝料請求ができなくなります。

また、仮に離婚後にパートナーがその浮気相手と再婚をしたとして、その段階で浮気であることを追求しても、逆に名誉棄損で訴えられかねません。

慰謝料請求をせずに釘差しだけで済ませたい場合には、相手の素性を把握していないと、有効な交渉はできません。

そういった事前準備なしでの接触はトラブルの元なのでお勧めできません。

浮気調査を自分で行うリスク

探偵に依頼せずに、自身で浮気の証拠を集める際のリスクを紹介します。

浮気を調査しているのがバレる

探偵業が成り立つ時点で察しているとは思いますが、尾行や張り込みには高度な専門性が必要となります。

体験談などで自分で調査を行って成功したケースが散見されますが、条件が整っていて運よく成功したに過ぎないと考えていいと思います。

実際に、自分で調査を行ったことがバレて、その上で証拠を掴んでほしいという依頼は結構な割合で存在し、対象者の警戒も非常に強くなっているため、証拠を掴むためには長い期間、大きな労力が必要になります。

自分で調査をする前に依頼をした場合と、料金の面でも大きな差があるのは言うまでもありません。

調査に見落としがある

証拠に紐づく情報も、自身で行う場合は見落とすことがあります。

具体例を挙げるのは難しいのですが、対象者の仕草から当日の浮気の有無を判断したり、会話の雰囲気から浮気相手を推測することも場合によっては可能です。

プロの場合は知識や経験から、様々な要素を拾って証拠につなげる情報を構築します。

これは未経験者にはなかなか難しいでしょう。

トラブルに巻き込まれる

不法侵入や交通違反は、知識が無かったり、調査に夢中になっているとつい踏み越えてしまうような不法行為です。

また、ホテル街などで撮影に手間取ると、対象者以外とのトラブルに発展する可能性があります。

そうなってしまうと調査どころではありません。

また、張り込み中に警察から職務質問を受ける可能性があります。
事情を説明すれば短時間で解放される場合もありますし、釈明に手間取ると大事になる可能性もあります。

当然非常に目立ちますし、対象者に動きがあった場合の対応が難しくなります。

探偵に依頼する場合の注意点

曖昧な情報しかないと依頼料が高額になりやすい

浮気の証拠を掴むためには、当たり前の話ですが浮気をしているタイミングで調査を行わなくてはなりません。

契約の内容にもよりますが、空振りの際にも調査料金が発生することが殆どです。

また、行先や居場所などの情報に乏しい場合は、確実に居場所がわかるタイミング、例えば朝に家を出る時間から調査を開始する必要があるため、その分調査時間が長くなります。

また、移動手段の特定が難しい場合、それに対応できるように人員を配置する必要があるため、それが調査料金に反映されます。

依頼料を安く抑えるには

自分でできることを可能な限り行った上で、どうしても無理なことは探偵に依頼するという形が最も依頼料を抑えられます。

よすが総合調査では、依頼のご提案はもちろん、調査料金を抑えるために、ご自身で行える調査のアドバイス・サポート業務も行っております。

ぜひご相談ください。

浮気調査-必要-理由-探偵-浮気調査-依頼-無料相談ダイヤル

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。