探偵への依頼は心理面・費用面からのハードルが高いため、自分自身で尾行等の調査を行うという方が一定数いらっしゃいます。
ただ、我々がお受けした相談の中には自分で尾行を行ってトラブルに発展してしまったという方も少なからずいました。

ここではご自身で尾行を行う際の注意点と、実際に探偵が行う尾行との違いを解説いたします。

尾行とは

尾行は探偵の業務においての基本であるとともに、もっとも力量が問われる調査手法です。
尾行のセオリーというものはありますが、事前に得ている情報や周囲の状況などを鑑みながら瞬間での判断を絶え間なく行う必要があり、機転と経験値が非常に重要となる技能です。

尾行が有効な調査内容

尾行はあらゆる調査における基本ですが、特に

  • 浮気
  • 素行(交友関係、交際関係)
  • 行き先(自宅、勤務先)

などの情報を調べるためには必須となります。

■自分で尾行調査を行うときの大前提

ご自身で尾行を行う場合、調査の対象となる人物(調査対象者)に顔を知られている場合が多いため、相当に難易度が上昇しています。高度な変装をしたとしてもかなり厳しいかと思います。
最低限、顔が割れていない友人や知人の協力を仰ぐのが前提条件となります。

尾行の種類

尾行の種類には大きく分けて

  • 徒歩尾行
  • 車両尾行

があります。今回は徒歩尾行に焦点を当てて解説いたします。

徒歩尾行

文字通り徒歩で移動する対象者に行う尾行です。調査対象者に気付かれず、かつ見失わないような距離感で動かなくてはなりません。
対象者から急には距離を離されない半面、急な方向転換や立ち止まり、人混みや建物内の移動などへの柔軟な対応力が求められます。

■徒歩尾行のコツ

徒歩尾行のコツは相手の顔を見ないことです。人は視線に敏感なので、ふとした瞬間に目が合うと印象に残ってしまいます。基本的には対象者の位置は足元を見て確認しましょう。
また、相手が予期せぬ動き(急に振り向いたり、立ち止まったりなど)をしても、決して慌てず、自然に振る舞うようにしましょう。

徒歩尾行では対象者が

  • 電車
  • バス
  • タクシー

などの交通機関で移動することもあり、それらにも対応する必要があります。

■電車尾行・バス尾行

電車尾行・バス尾行において重要なのは位置取りです。対象者の視界に入らず、なおかつ急な乗降車にも対応できるよう可能な限り近くにいなくてはなりません。
基本的には相手の後側で、どうしても前にいなくてはならない場合でも正面は避けてください。
意外に見落としがちですが、日が落ちた後だと窓に反射で顔が映っている場合があるので、気をつけるようにしましょう。

■タクシー尾行

対象者がタクシーで移動をする事もあります。タクシーの交通量が多い場所であれば、運が良ければ調査を続行することが可能かと思います。
経験を積んだ探偵であれば対象者がタクシーを利用する雰囲気を察して事前に準備をします。
タクシーの交通量が少ない場所では、あまりマナーはよくありませんがタクシーに横入りすることもあります。
その後のリカバリーの難しさからあまりおすすめできる方法でもないので、あくまで参考までにしてください。

探偵と素人の尾行の違いとは

探偵と素人の尾行における一番の違いは、対象者に気付かれた場合と見失った場合の対応力です。

対象者に気付かれた場合

尾行がバレた状態では必要な情報を得ることはできません。ただ、対象者の動きによっては避けようのない形で尾行が発覚しそうになることがあります。
尾行が長時間に及ぶとその可能性は高くなり、人員の交代やテクニックでもカバーしきれない場合も当然あります。

■重要なのは引き際の判断

素人や経験の浅い探偵は「対象者は尾行に気付いているのではないか」と疑心暗鬼になり、対象者が尾行に気付いていない場合でも尾行を中断してしまったり、逆に気付かれているにもかかわらず尾行を続行して、警察沙汰などのトラブルを起こすことがあります。
経験を積んだ探偵は高い精度で引き際を見極めることができるので、情報を取り損ねたり、調査の続行が不可能になるといった状況を避けることができるのです。

対象者を見失った場合

尾行では状況によって数瞬目を離さなくてはならないという状況が多々あります。その時に対象者を見失ったとしても、経験を積んだ探偵であれば周囲の状況や、それまでの対象者の行動から行き先を類推し、再び対象者を見つけ出す事が可能です。
こればかりは経験がかなりの要素を占めるため、ご自身で尾行を行う際にそういった状況に陥ったときは運に頼るしかないかと思います。

尾行は専門家に任せたほうがいい

自分で行う前にまずは相談を

ご自身で尾行を行う場合は運が占める割合が多くなることがおわかりいただけたかと思います。決して不可能とは言いませんが、やはりご自身での尾行はおすすめはできません。専門家に相談し、プロの知見を取り入れた上でご自身の状況を冷静に判断したほうがいいでしょう。

よすが総合調査の無料相談

よすが総合調査では専門のアドバイザーが24時間・365日対応しています。
お手持ちの情報を元にご相談ください。
お電話やメール、面談での相談を受け付けております。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。