よすが総合調査は公安局認可の調査会社として、個人の身元調査や信用調査を行っています。当ページでは「起業コンサルタント」を自称する怪しい人物について、騙されないための身元調査や起業詐欺などのリスクについてご紹介しています。

特にネットワークビジネスやMLM、情報商材、セミナー商法などの特に悪質な事例では、このような起業コンサルタントを名乗る人物が登場することが多く見受けられます。そのため、少しでも怪しい点が見受けられる場合は、相手にお金を支払う前に事前の調査を行うことが求められます。

現在、同様のトラブルでお悩みの方は、必ず解決実績のある専門家へご相談ください。よすが総合調査では無料の相談窓口を設けております。

起業コンサルタントが怪しい – よくある手口と対処法

起業コンサルタントを信用しても大丈夫?

近年、起業に関する詐欺やトラブル被害のご相談が相次いでいます。その中でも特に多いご相談が、「起業コンサルタントを名乗る人物に多額のお金を払ってしまった」という内容です。

一般的に起業コンサルタントとは、起業経験の無い人や新規参入などの起業の際に、そのビジネスが軌道に乗るまで様々なサポートをしてくれる人物を指します。マーケティングや広告、資金調達や運営方針など、企業のスタートアップに関する全般的な知識が求められます。

しかし、中には実績や経験を偽りコンサルティングを行った挙句、失敗を顧客の責任とするような詐欺師まがいの人物も見受けられます。絶対に肩書きや紹介だけで信用せず、お金を払ってしまう前に相手の情報を確認することをお勧めします。

起業-コンサルタント-詐欺-怪しい-探偵-興信所-調査-相談
起業コンサルタントの怪しい嘘を見抜くには – 専門の興信所で信用・身元調査を

紹介された怪しい起業コンサルタントにご注意を

このような怪しい起業コンサルタントについては、必ずと言っていいほど「人の紹介」で登場します。その理由として、明示できる実績や信頼性が乏しい点であったり、最初から紹介した人物とグルである可能性も指摘されます。

中には、都内一等地にペーパーカンパニーを立ち上げていたり、法人の名義で活動しているなど、名刺やHPを一見すると詐欺師とは見抜けないような人物もいます。そのため、取引をお考えの場合は、決して肩書きや印象だけで判断せず、どれだけ信頼できる人からの紹介であってもご注意ください。

怪しい起業コンサルタントが関係する商法とは

このような危険な起業コンサルタントは、悪質なネットワークビジネスやネズミ講、セミナー商法などの怪しいビジネスに関係していることが多く見受けられます。

よくある事例としては、悪質なネットワークビジネスやセミナー商法にはまってしまった人を対象に、起業や独立の話を持ちかけ、「信頼できる優秀な起業コンサルタント」が紹介されます。そこで怪しい起業コンサルタントが「WEB作成や書類作成、広告費などで起業に○○○万かかる」と言われるケースです。

実際に費用を支払っても、見返りに合うようなサポートは受けられない場合が多く、失敗しても責任転嫁されてしまった事例も多々見受けられます。

また更に危険な事例としては、悪質な起業コンサルタントから「資金調達も経営者の仕事」などと騙され、繋がっている金融会社などで借金を作らされたり、「運営資金として預かる」と言われた費用を持ち逃げされるなどの事例も見受けられます。

起業コンサルタントが使う怪しい手口チェック

これまで寄せられたご相談から、起業詐欺が疑われる怪しい事例についてご紹介しています。もし、以下のような言葉を耳にしたり、提案を持ちかけられた場合は特にご注意ください。

  • 個人相手の起業コンサルに極めて高額な費用(数百万円〜)がかかる
  • 売り上げからのインセンティブはなく最初の費用のみと言われた
  • 振り込みではなく現金での支払いを求められた
  • 見積もりや契約書、領収書などが一切無い
  • 「コンサル料」の明確な内訳を教えてくれない
  • 過去の実績や成功例について具体的な名前を教えてくれない
  • SNSなどで過剰なお金持ちアピールをしている……etc

起業コンサルタントの怪しい身元の正体とは

これまで、よすが総合調査が調査を行った中で、怪しい起業コンサルタントを身元が判明した事例をご紹介します。

事例①:詐欺師、全くの素人

怪しい起業コンサルタントを調査した結果、実際にコンサルティング会社への所属やコンサルタント経験が無く、完全な素人が身分を偽っていたことが判明した事例があります。また、過去に詐欺罪で検挙されていた人物であったことが判明したケースもありました。

担当した調査員の印象としては、「一見すると極めて誠実そうな人物で、出身大学や過去の勤め先などの肩書きも堂々と提示しており、怪しい印象は全く受けなかった」様子が報告されています。しかし、信用調査などを実施した結果、すべての肩書きが嘘であることがわかりました。

事例②:紹介者とグルになっている人間

被害者があるセミナー商法で資格を取得し、その後に起業を勧められれ、紹介された起業コンサルタントについて調査を行った結果、紹介を行った人と親密な関係があることが判明しました。加えて、起業コンサルタントが請求する費用500万円のうち、100万円が紹介者へと渡る仕組みになっていたことも判明しました。

このように、団体ぐるみでマッチポンプを行い、一人の人から段階を経てお金を搾り取る手口は、怪しいビジネスにおいてよく見られる方法です。

事例③:ネットワークビジネスやネズミ講から独立した人

悪質ネットワークビジネスなどによくあるケースとして、紹介された起業コンサルタントがそのビジネスの出身者である事例があります。こうした被害はネットワークビジネスから独立する人に持ちかけられる起業で非常に多く、その起業コンサルタント自身も過去には、同じようにアップ(自分より上の立場の人間)に唆されて独立した人物となります

被害者は勧められた通り独立・起業を行うと、結果として「自分と同じように、コンサルを行なってダウン(自分より下の会員)を独立させて金を取れ」ということを教えられます。しかし、このような不安定なビジネスモデルはトラブルが付き物のため、安定して会社を運営することはできません。

その他にも様々な手口が確認されています

以上のような事例以外にも、紹介できない危険な事例は多数存在します。一見して怪しい点が見受けられず、信用できそうなデータを提示してくることも多く、初めて起業をお考えの方が詐欺と見抜くのが難しいケースも存在します。

やはりコンサルティングのサービスは目に見えない商材のため、あくまでも起業コンサルタントの肩書きなどで決定するのではなく、自分に対して何をしてくれるのか、何を約束してくれるのかを重視して決めることが望ましいでしょう。

怪しい起業コンサルタントに騙されないための対処法

☑︎しっかりと情報の裏を取ることが重要

怪しい起業コンサルタントは、様々なデータや情報を提示して、本当に隠したい情報をけむに巻き、自分に有利な交渉を進める話術を心得ています。そのため、相手が提示したデータなどを鵜呑みにせず、重要な箇所については、ご自身か専門の調査会社を利用して裏を取ることが重要です。

実際にあった事例では、「○○起業の創業メンバー」と銘打っていた起業コンサルタントの言動に怪しい点が多くあり、実際に調査を行ったところ、対象者は当時アルバイトとして僅かながら参加をしていただけの人物であったことが判明しました。このように相手の言動の真意を確かめることで、未然に騙されないよう自衛することができます。

☑︎相手の嘘を見逃さない

一見ビジネスの本筋に関係ないような些細な情報でも、顧客に対して「嘘をついている」こと自体が大きな問題です。例えば出身校や過去の勤め先など、怪しい起業コンサルタントは、少しでもお金を稼ぎやすくするためであれば、様々な嘘をついて顧客を騙す様子が見受けられます。

身元調査などを行うことで、相手の人となりや隠したいことがわかることがあり、そうした情報の真偽によって、事前に詐欺であることが見抜ける証拠につながる事もあります。そのため、些細な情報ややり取りの際でも、録音で記録したり、メッセージなどはスクリーンショットで保存しておくようにしましょう。

☑︎法人格でも油断は禁物

起業コンサルタントが、株式会社や合同会社(有限会社)などの法人格を取得している場合でも、決して油断はできません。普段は全く別事業を行なっていても、届出の定款に「コンサルティング業務」の記述があれば事業として行うことができるためです。

このような形式に騙されないよう、必ずコンサルティング業務を専門として行なっているのか、中小企業診断士やMBAのような信用に足る肩書きがあるのか、直近の実績についてなどを冷静に見極めることをお勧めします。

起業コンサルタントが怪しい – プロが行う信用調査・身元調査

ビジネスに場に多く使われる信用調査

今回のような怪しい起業コンサルタントによる起業詐欺被害を回避するためには、相手の身元調査や企業に対する信用調査が有効です。相手が隠している事実や、詐欺の実態などを暴き、トラブルが起きる前に回避することができます。

実際に起業詐欺や投資詐欺などは、お金を払ってしまってから回収することが困難なトラブルであり、また被害額も多額なケースも多く、必ず事前に信用足る相手か確認するための調査が求められます。

よすが総合調査では、照会調査や潜入調査など、各調査サービスにおいて専門の調査員が対応しているため、どのようなご依頼でも安心の調査結果を取得できます。また起業詐欺や危険なネットワークビジネス等に詳しい専門のアドバイザーが、最も効率的で必要な調査をご提案しています。

法的な対処に最適な報告書類

起業-コンサルタント-詐欺-怪しい-探偵-興信所-報告書

よすが総合調査では、法廷でもご使用いただける詳細な報告書をお渡ししています。知りたいことが一目でわかるよう、日時や場所、その場で起きたことを、写真と文章などで詳細に記録しているため、様々なシーンで優良な証拠としてご利用いただけます。

また映像データや音声データでのお渡しもしています。特に危険なビジネスや怪しい起業コンサルタントに関するトラブルでは、言質が重要な証拠となる場合も多く、起業詐欺のリスクを回避するために最適な資料となります。

納得の調査料金システム

起業-コンサルタント-詐欺-怪しい-探偵-興信所-調査-料金-費用

よすが総合調査では、わかりやすい納得のプランで、高品質な調査をご提供しています。上記のような料金例の他、お決まりのご予算内で最適な調査を行うプランや、成功報酬制度もご利用いただけるため、お困りのトラブルに合わせた最適な調査を実施することができます。

まとめ

紹介された起業コンサルタントが怪しい場合は

当ページは、悪質な起業コンサルタントの手口やリスク、求められる知識についてご紹介しました。同様のトラブルは全国より寄せられていて、特に被害者のご家族や周りの方からのご相談も多いトラブルともなります。

今回は起業コンサルタントの怪しい商法について記述しましたが、このような人物が洗脳やマインドコントロールを悪用した危険なビジネスと結びつくことで、更に甚大な被害となることが確認されています。特にご家族やパートナーが、怪しい情報商材やネットワークビジネス、霊感商法に加担している場合は、このような起業コンサルタントに騙されないよう、くれぐれもご注意ください。

怪しい起業コンサルタントについて 起業詐欺・無料相談窓口

よすが総合調査では、全国よりご相談を受け付けています。
相談は24時間・365日・フリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)がすべて無料でご利用いただけます。

もちろん匿名でのご相談も可能で、秘密厳守をお約束しています。ご相談がはじめての方でも、専門の心理カウンセラーやアドバイザーが親切丁寧にサポートいたしますので、どなたでも安心してご利用ください。

起業-コンサルタント-詐欺-怪しい-探偵-興信所-無料相談

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。