よすが総合調査では婚前調査として個人の身元や実名に関する調査を行なっています。こうした調査は、結婚詐欺の被害にあわないための確認方法として、広く皆様にご利用いただいております。

近年は、マッチングアプリや婚活サイトを利用し結婚を考えられる方も多くなりましたが、それと同時にこのような結婚詐欺の手口も横行しているのが現状です。必ず正しい確認方法を取り、騙されたり被害に遭わないよう、事前に対策を行いましょう。

当ページでは一般的な結婚詐欺の手口や確認方法をご紹介しておりますが、個別でのご質問やご相談は無料相談窓口までお寄せください。全国どこから、どなたでも無料でご利用いただけます。

結婚詐欺の確認方法として実名や身元を知る

悪質な結婚詐欺の被害にご注意ください

結婚詐欺と疑われる被害に関する身元調査・信用調査は、近年ご相談が増加しています。要因としてはマッチングアプリや婚活アプリなどで出会いの場が広がり、実際にそうした手段で結婚を前提としたお付き合いを始める人が増加したことが考えられますが、実はそれだけでなく、このようなアプリやSNSを利用した結婚詐欺の手口が確立されてしまったことが挙げられます。

中には「女性に扮した結婚詐欺師の男性」も

このような結婚詐欺の手口は、スマートフォンの普及とともに日々新しい方法が生まれつつあります。Facebookを利用し、中高年をターゲットとした「国際ロマンス詐欺」は有名になりましたが、それ以外にも様々な事例が報告されています。

事例によると、男性なら英国人米国人など、女性ならロシア人などになりすますことが多い。SNSなどのプロフィールとして使われる写真は、ルックスのいいモデルから、人柄の良さそうな一般人まで、インターネット上からランダムに採取し盗用したものがほとんどである。相手を警戒させないために、子供の写真を合成して子持ちの独身者を装ったり、被害者しか頼れないという状況を作るため、家族を亡くして孤独であるなどの悲話を作ったりもする。信用させるため、他人のウェブサイトや偽造したビジネスサイトを見せたりもする。

ーなりすます人物像-ロマンス詐欺(Wikipedia)

他にも、日本国内では顔写真から性別を入れ替える画像加工アプリを利用し、男性が女性になりすまして結婚詐欺を行なっていたトラブルが確認されています。実際にあったり電話をしたりすることはなく、主にメッセージ上だけで婚約までしていたケースで、被害者も全く女性と信じて疑わなかったとのことでした。

このように、しっかり相手の情報を確認していたら防げた被害でも、実際は何も不審な点はないように思い込んでしまう危険が結婚詐欺にはあります。そのため、専門的な調査会社や興信所を用いて、被害に遭ってしまう前に相手の真偽を明確にする必要が求められます。

【危険チェックリスト】結婚詐欺かもと思ったら

現在交際しているお相手について怪しい点がある場合は、以下のチェック項目をご確認ください。よすが総合調査に寄せられた結婚詐欺トラブルの中から、よく見受けられる条件についてご紹介しています。

少なくとも2つ以上当てはまる場合は、結婚詐欺を目的とした交際である可能性や、それに近い何らかの思惑を持つ人物の可能性があります。ご不安な点がある場合はすぐに専門家へご相談ください。

☑︎実名を知らない、偽名かもしれない

結婚を前提に交際している相手の名前を知らない、と言うケースはあまりないと思いますが、どうやら本名ではないかもしれない、偽名を使っているかもしれない、と言うことに気付いてしまうことはあります。例えば郵便物や免許証の名前が聞いていたのと違う、実家の両親と苗字が違う、SNSアカウントの名前が違う、友人・知人に違う名前で呼ばれていたと言うような状況から、偽名であることが判明する場合があります。

結婚詐欺師は最初から偽名を使っていることが多く見受けられます。そのため、本名を隠している場合は危険性が見受けられるため要注意です。

☑︎住所、勤め先などを隠されている

結婚を前提として交際をしているにも関わらず、今の住所や勤め先などを教えてくれない場合は要注意です。隠し事をしていると言うことは、知られたくないことがあるのは確実と言っていいでしょう。

実際に調査を行なったケースでは、婚約者の男性について住所調査を行なった結果、本当の住所は一軒家で妻子持ちという事実が判明したことがありました。このように、知られると問題があるような内容が巧みに隠されていることもあるため、ご注意ください。

☑︎顔写真を撮られるのを嫌がる

インターネットやアプリで結婚詐欺を行なっている人物は、いわゆる顔バレを極端に嫌います。結婚詐欺に気付いた被害者がネットに晒したり、警察に手配されるのを恐れているためです。交際してデートに行った場合でも写真の時は顔を隠したり、うつらないように工夫している場合は、そうした事情が考えられます。

後から結婚詐欺師だということに気付いて訴えを起こそうにも、名前も住所も勤め先もウソで、顔写真すら無いと言う場合では何も対処をすることができません。「写真にトラウマがある」「写れない事情がある」などの言い訳で巧みに写真を回避している場合は要注意です。

☑︎連絡が取れない時間や曜日がある

連絡が取れない時間や日が、決まったサイクルである人の場合も注意が必要です。飲み会や仕事などで不定期に連絡が繋がることはままありますが、必ずある曜日or時間だけは不通になる場合は、何かしら交際相手にも言えない行動をとっていることが考慮されます。

実際に調査を行なったケースでは、毎週決まった曜日だけ連絡が取れなくなる女性を調査した結果、依頼者以外にも同じように結婚を前提に交際している男性がいた事例がありました。結婚詐欺を行う人は、必ず二つの顔を持ち生活していることが挙げられます。

☑︎お金を要求されたことがある

結婚詐欺師は、様々な言い訳を使い分けてお金を借りようとします。「親が入院した」「家賃が今月だけ払えない」「財布を落としてしまった」「知り合いの借金を立て替えた」などは常套句で、こうした少額の貸し借りから最終的に結婚準備資金として数百万を持ち逃げする点が見受けられます。

そのため、今はまだ金銭的な被害を受けていなくても、過去に一度でもお金の要求があった場合は、正体が結婚詐欺師である可能性もあるため注意が必要となります。

POINT:交際期間にもご注意を
「○年付き合っているから絶対に結婚詐欺じゃない」は間違いです。交際年数や期間に関係なく、このような結婚詐欺師は最終的に金銭の搾取を行います。また最初は本気での交際からスタートしていても、「どうせ別れるならお金を取ってやろう」と心変わりする人物もいます。そのため上記のような隠し事や金銭の要求がある場合は、自衛のために真実を知っておくことが重要です。

最も確実な結婚詐欺の確認方法とは

●実名等の正確な身元情報を知る

結婚詐欺被害において最も重要なことは、正確な情報を把握することになります。
結婚を前提に交際しているにも関わらず、前述のように本名や住所、勤め先を隠されている場合は、お金を騙し取った後に逃げやすいような工作である可能性があるため、すぐに把握しておくようにしましょう。

相手が結婚詐欺師かどうかの確認方法としても勿論ですが、もし本当に相手が詐欺師で法的な訴求をするとなれば、相手の名前と住所は必須の情報になります。今後のトラブルにも備えて、相手に逃げられる前に先んじて調査をしておく必要があります。

●勤務先、職業について確認をする

悪質な結婚詐欺師の中には、このような結婚詐欺で得た金銭だけで生活をしている人間も存在します。そのため、相手が事前に言っていた職業や収入源が全て嘘である可能性もあります。

これまでの事例では、マッチングがしやすいように「大手銀行勤務」と表記していた男性が、実際は勤務などしておらず、複数の女性に結婚を持ちかけて金銭を奪い取っていた結婚詐欺師であったことが判明しました。このように、相手の勤務先や収入に関して調べることで、事前に結婚詐欺師であることを見抜くことができる場合もあります。

●相手が起こした過去のトラブルについて調べる

お相手のことを確認すると、過去に同じような結婚詐欺を働いており、実名で報道をされていたと言うような事例も見受けられます。また慰謝料や離婚での調停を行なっているような場合もあるため、お相手の過去のトラブルを確認することで結婚詐欺かどうか判別することができます。

こうした過去のトラブルや犯歴などは一般の方では調べることができない場合も多く、調査会社や専門家に依頼する必要もあります。確実な証拠を掴むことができるため、怪しい場合はすぐに専門家へ相談するようにしましょう。

結婚詐欺-実名-確認-方法-身元-探偵-興信所-相談
結婚詐欺師に関する実名・住所の調査、相手の身元の確認なら- 信用調査のよすが総合調査まで

●探偵や興信所を利用して調査を行う

結婚詐欺師かどうか専門家が確認を行います

専門の調査会社や興信所へ依頼することで、プロの探偵が身元や過去の経歴などを調査し、総合的に結婚詐欺師かどうか確認することができます。

よすが総合調査では、こうした結婚詐欺を事前に見抜くために詳細な行動調査だけではなく、過去の情報などに関する照会調査を実施することができるため、様々な角度から結婚詐欺師の正体を暴くことができます。

トラブルとなった際にも利用できる証拠が取得可能

結婚詐欺-実名-確認-方法-調査-探偵-興信所-報告書

被害届の提出や法的な訴求となる場合でも、よすが総合調査の報告書であれば心配ありません。様々なシーンでもご活用いただけるよう、信頼のクオリティで報告書を作成しています。

身元情報だけでなく、結婚詐欺として立件できるに値するような証拠の映像・写真を取得することができるため、もし交際相手がこのような詐欺師であった場合でも迅速に対処を行うことができます。

専門家に依頼する場合の調査費用とは

結婚詐欺-実名-確認-方法-調査-探偵-興信所-料金-費用
※上記の料金表は税別の価格となっています。
※追加調査や人数によって料金が変動することがあります。

よすが総合調査では、専門のアドバイザーが結婚詐欺トラブルの解決に向けて、最も効率的なプランをご提示しています。もし結婚詐欺師であることがわかった場合でも、可能な解決手段や対処法に関しても手厚くサポートしております。

まとめ

真実を確認して結婚詐欺師から身を守るために

今回は、結婚詐欺に関して可能な確認方法をご紹介しました。このような被害のご相談は近年増加傾向にあり、特定のサイトやアプリを介して起きやすい、意外と身近なトラブルとなっています。

実際に被害にあった方とお話をさせていただくと、「実名じゃないとは疑わなかった」「完全に信用してお金を渡してしまった」など、まさか自分が結婚詐欺師に狙われていたとは信じられない、と言うお声を耳にします。普通に生活をしていて実名を隠したり嘘の住所を教える人は少ないため、相手から聞いた情報を鵜呑みにしてしまうことは当たり前です。

しかし、結婚詐欺師はそうした思い込みの心理を利用し、全く別人に入れ替わるような手口を使います。少しでも相手の言動に怪しい点がある場合は、必ず裏を取って真実を知ることが重要でしょう。

結婚詐欺の確認方法 実名や住所、勤め先の調査なら

よすが総合調査の無料相談窓口は、24時間・365日ご利用いただけます。
相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が、どなたでも全て無料でご利用いただけます。

もしかしたら結婚詐欺師かも、と思われたキッカケやお相手の怪しい点などを詳細にお伝えください。専門のアドバイザーがサポートいたします。もちろん匿名でのご相談も可能で、秘密厳守をお約束しています。

結婚詐欺-実名-確認-方法-調査-探偵-興信所-相談

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。