よすが総合調査は公安局認可の探偵・興信所として様々なご相談を受け付けています。特に近年、SNSやマッチングアプリを悪用した結婚詐欺被害が相次いでいます。中には、一見すると自分では見抜けないような巧妙な手口を用いた犯行もあるため、注意が必要です。

当ページでは、結婚詐欺師が行う手口の解説や、犯行にかける期間についてのご説明をしています。相手が男性・女性に関わらず、総合的な内容をご紹介していますので、もし今お付き合いしている相手について、少しでも不審に思う点がある場合は速やかに専門家へ相談をしましょう。

結婚詐欺師が掛ける期間や危険なポイント

「交際期間が長いから」と信頼するのは危険

結婚詐欺に見受けられる特徴とは

近年の結婚詐欺には様々なタイプが存在します。結婚を前提に金品などを奪い取るだけでなく、個人情報や写真などを撮影されてそれを元に後から脅迫を受けたり、ネズミ講や宗教などの勧誘を兼ねた人集めの方法の場合など、様々な被害が見受けられます。

その全てに共通するのが、恋愛感情を利用し、他人を意のままにコントロールする、いわば洗脳(マインドコントロール)に近い方法です。そのため被害者は、自分が被害に遭っているとの自覚が芽生えにくく、被害が表沙汰にならないことも多くあります。

■結婚詐欺の被害例
・結婚を前提にマンションや車の購入を求められた
・「親が病気」などと言いお金を貸して欲しいと言われた
・相手の言う通りに物品の定期契約などをさせられた
・「借金を返せないと結婚できない」と言われ代わりに借金をした
・結婚をするためと何かの団体に加入させられた
・お金を貸したり物をあげたりが長い期間続き高額になっている
・結婚しようと言われたのに住所や勤め先を教えてくれない

人は期間をかけるほど変化に気づきにくい

結婚詐欺の被害に遭ってしまった方からお話を聞くと、一番多いご意見が「長い期間付き合っていたので信頼していた」というものです。中には、出会ってから5年以上交際していたのに、実は結婚詐欺師だったというケースもあります。

これについて、人は長い期間をかけて少しずつ行う変化に気付きにくい性質を持っています。また結婚の約束をしているという間柄、相手のことを信頼したいと言う気持ちが芽生えてしまうあまり、明らかにおかしいような出来事でも気づかないフリをしてしまう場合があります。そのため、気付いた時には結婚詐欺師の意のままにコントロールされて、損失が生まれてしまっている場合が多いのです。

結婚詐欺-期間-調査-探偵-興信所-婚前調査-無料相談窓口
結婚詐欺や婚前調査のご相談は – 専門家を有する探偵・興信所へ

結婚詐欺師が犯行にかける期間とは

出会ってから『最初の3ヶ月』は準備期間

現在、最も結婚詐欺師がターゲットとする場が「SNSやマッチングアプリ」、次いで「街コン、婚活パーティー」などです。このような出会いの場では、全く見ず知らずの男女が出会うことになるため、まずは信頼関係を構築する必要があります。

そのため、すぐに詐欺行為が発生することは少なく、交際を始めてから最初の3ヶ月〜半年は何も要求されない場合が多く見受けられます。

逆に「出会ってからすぐお金を借りて、すぐにちゃんと返す」ような行為を繰り返し、小さな点から信頼を築き上げるような手口も存在します。しかし、この段階ではまだ本格的な結婚詐欺師かどうかを見抜くことは困難です。

被害額が大きいほど長い期間をかける

交際期間が数ヶ月経ち、お互いある程度の信頼関係を築いた頃から、結婚詐欺に当たる搾取が始まります。その手口や金額は被害によって様々ですが、傾向として被害額が大きいほど、長い交際期間が経っていた点が見受けられます。

また結婚詐欺の手口として、第三者などが見れば明らかにおかしいような話でも、当人だけのやり取りを装い、その瞬間は納得してしまうような話し方をされることがあります。これも、ある程度の交際(準備)期間の中で、唐突な要求でも受け入れてしまうような誘導を繰り返されているため、無理な話も納得させられてしまうのです。

長期間の結婚詐欺に遭わないために

●相手の情報を記録しておく

前述の通り、長い交際期間を経て行われる計画的な結婚詐欺については、準備期間を有するため判断が難しい場合があります。そのため、後にトラブルとなった際に利用できるよう、予め相手の情報を把握しておくことが望ましいでしょう。

結婚詐欺師は、本名や住所、勤め先、電話番号など、基本的な情報を隠したがります。そのため偽名などを使われることも多い犯罪のため、名前についても聴いたままを信用せず、可能であれば運転免許や保険証などでの確認が求められます。

●被害額や渡した物などを記録しておく

長期間の結婚詐欺では、計画的にお金を奪い取る場合も少なくありません。そのため、金銭が関わるものに関しては、少額でも後々わかる形で記録をしておくことが重要です。またお金の貸し借りについては、手渡しではなく振り込みを利用し、記帳しておくことも望ましいとされます。

●契約などはすぐに行わない

ある程度の交際期間が経っていても、未だ結婚をしていない関係の場合は、契約を持ちかけられてもすぐに判を押すことは控えるようにしましょう。「すぐ解約できるから」「お金はかからないから」と言われても、契約は別れた後も継続するものとなりますので、契約を結んだ途端に連絡がつかなくなったり、相手が豹変したりするケースもあります。

契約自体が不利益ではないか、正当なものか、判断がつかない場合は必ず専門家へご相談をお寄せください。

まとめ

結婚詐欺師を見抜くには「期間だけでなく多角的な判断」を

以上のように、結婚詐欺トラブルに関しては、決して「長い期間付き合っているから安心できない」ことがあります。計画的な犯行の場合、同時進行で複数人をターゲットにし、最終的に騙しやすそうな人物を選定するような方法もあります。

そのため、真剣なお付き合いをお考えの方や、結婚を前提に交際をされている方は、専門的な身元調査・婚前調査を行うことが求められます。当ページのような内容を検索されている方は、少なからずお相手について不信感や違和感をお持ちかと思います。そうした疑念を払拭するために、プロの探偵と心理カウンセラーがお手伝いをしています。

結婚詐欺トラブルと交際期間に関する無料相談窓口

よすが総合調査では、24時間365日ご相談を受け付けております。相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。
もちろん匿名でのご相談が可能で、秘密厳守をお約束します。初めての方でも安心してご利用ください。

特にこのような結婚詐欺被害については、同じ加害者に関する情報について、複数の被害者からご相談が見受けられることがあります。現在交際中の方でも、不審な点がある場合はすぐにご相談ください。

結婚詐欺-期間-被害-調査-相談
交際期間が長い結婚詐欺被害のご相談は – 専門家を有する探偵・興信所へ

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。