訴訟やトラブル解決目的で相手の職場を知る必要がある際は、専門の探偵や興信所へご依頼ください。個人様・法人様を問わず、速やかに必要な勤務先の情報を入手いたします。
この調査は、浮気、ストーカー、婚前調査、借金トラブルの訴求など、様々なケースで有効にご利用いただける調査です。同様の問題でお悩みの方は、当ページを参考にご覧ください。

※よすが総合調査では探偵業法に基づき、正当な理由がない方からの調査依頼をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

相手の職場を特定する方法とは

状況に合わせた方法で相手の職場を特定する

よすが総合調査では、相手の職場を特定するために、事前情報に合わせた様々な調査を実施することができます。例えば、関係各所に聞き込みをして情報を収集したり、様々な方法で勤務地に潜入して記録を取ったりすることができます。

一口に「相手の職場を特定する」方法と言っても、お悩みの種類や対象者は、全て状況が異なるケースです。そのため、正確な情報を得るには必ず内容にあった最適な調査を行うことが求められます。

【POINT】求められる事前情報の例
☑︎ 個人の携帯番号
☑︎ SNS(LINE,Facebook,Twitter,Instagram等)のアカウント
☑︎ 普段利用する交通手段
☑︎ 車のナンバー、車種
☑︎ 家族構成
☑︎ 銀行口座番号
☑︎ 過去の勤務先……etc

相手-職場-特定-調査-方法-無料相談窓口
相手の職場を特定する方法については、調査専門アドバイザーへご相談ください。

短期間の「尾行・張り込み調査」だけはNG

このような相手の職場を特定する方法として、最もよく利用される手段が尾行や張り込みなどの基本的な調査です。もちろん実際に探偵が尾行することで得られる情報は確実ですし、目で見た事実をお伝えすることができます。

しかし、勤務先や職場に関しては、それだけではうまくいかないケースも存在します。

派遣先や出向先の可能性がある

職種などによっては、通っている場所に勤めているとは限りません。派遣されていたり出向先の可能性もあるため、実際は全く違う職場に所属している可能性があります。

必ず正しい所属などを知りたい場合は、潜入や聞き込みなどのもう一歩踏み込んだ専門調査を行うか、尾行を複数日・一定期間行って客観的事実から証拠を得る方が望ましいでしょう。

相手の行動次第で費用がかさむ

例えば育休や産休を取得していたり、調査を依頼した日がたまたま休みだった、というケースがあります。尾行や張り込みは得られる情報の信頼性が高いですが、調査工程が相手の行動に依存してしまうというデメリットを含んでいます。

このようなケースでは、最初から尾行や張り込み以外の調査手法を利用するか、事前に対象者の行動パターンを把握するための予備調査を行うことが望ましいとされています。

尾行失敗のリスク

どんな熟練の探偵でも「100%尾行が成功する」わけではありません。単純な失尾であればリカバリーができますが、相手にバレてしまった他の同僚に怪しまれてしまった不法侵入で捕まってしまったなどの失敗を犯すと、相手に高い警戒を与えてしまいます。最悪のケースでは、調査後に考えていた訴訟などのアプローチに影響を与えてしまうことにも繋がります。

よすが総合調査では、可能なケースにおいては初めから対象者に接触しない照会調査を利用し、出来るだけ低リスクでの調査敢行を目指します。

相手の職場を特定する方法の費用について

相手の職場を特定する方法-調査-費用-料金表
※一部調査内容のご利用に関しては条件の審査がございます。
※詳しいお見積もりは、よすが総合調査の無料相談窓口までお問い合わせください。

相手の職場を特定した後にできる事

行動全般の素行調査

勤務先を特定したら、そこから尾行・張り込み調査を行う事で、さらに対象者についての情報を取得することができます。調査する内容は、お悩みに合わせた行動箇所を重点的に記録できます。

例えば、浮気調査の場合は勤務先に誰と会うか、どこに行くかなどの行動となります。一方、借金などの調査に関しては、どのような交友関係があるか、どんなお金の使い方をしているかなどを知ることができます。

よすが総合調査では、セットでお申し込みいただくことで追加調査が割引となるキャンペーンを行っておりますので、併せてご相談ください。

この内容が有効なトラブル例
■ 浮気調査、浮気相手の調査
■ 借金相手に関する調査
■ ストーカー犯特定調査
■ 人探し調査
■ マルチ・カルト・洗脳被害調査
■ 婚前調査……etc

会社内での待遇、役職など

対象者が職場でどのような待遇なのか、役職や立場はどういったものかを知ることができます。相手が勤務先や所属を偽っているケースや、身分を隠している場合には、このような調査を併せて行う必要がある場合があります。

この内容が有効なトラブル例
■ 婚前調査
■ 借金相手に関する調査
■ マルチ・カルト・洗脳被害調査
■ SNSトラブル
■ 詐欺被害調査
■ 企業信用調査……etc

違法な勤務や行動の証拠取得

勤務状況や退勤後の行動などから、違法な行動を取っていないか違法な交友関係は見受けられないかなどの調査を行います。よすが総合調査では、弁護士と作成したコンプライアンスチェックを行うことができますので軽微な犯罪も見逃しません。

お相手について少しでも不審点がある場合は、しっかりと専門の探偵を利用して、違法性が見受けられる行動の証拠を取得しましょう。

この内容が有効なトラブル例
■ 婚前調査
■ 浮気調査、浮気相手の調査
■ マルチ・カルト・洗脳被害調査
■ 詐欺被害調査
■ 企業信用調査
■ 人探し調査……etc

まとめ

正しい方法で正確に相手の職場を特定する

相手の職場を特定する方法については、必ず専門知識を有する調査会社までご相談ください。失敗したときのリスクや調査目的に併せた、最適なプランを提示できる探偵を選ぶ必要があります。

よすが総合調査では、違法な手段を利用した調査を一切行っていません。皆様に安心してご利用いただくため、リーガルチェックをクリアした探偵が真実のみをお伝えいたします。そのため、個人様・法人様を問わず多くの方からご依頼をいただいております。

相手の職場を特定する方法の無料相談窓口

1日でも早い結果判明を目指して、24時間・365日ご相談を受け付けています。相手の職場を特定するための目的や、対象者の情報についてお寄せください。専門のアドバイザーが丁寧にお答えいたします。

相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。もちろん秘密厳守、匿名でのご相談も可能です。はじめての方も安心してご相談ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。