当ページでは、奥さんがママ友と怪しいビジネスを始めたというトラブルについて、洗脳やマインドコントロールが悪用された事例を元に事例や解決方法についての紹介をしております。

近年、マルチビジネスやスピリチュアル関連の霊感商法などが、SNS等を使って子持ち世代をターゲットとする被害が相次いでいます。特にママ友という繋がりからの被害も多く報告されており、身近なトラブルとして危険視されています。

よすが総合調査では、このようなママ友に関する洗脳トラブルや怪しいビジネスに関する解決を行うため、専門カウンセラーによる無料相談窓口を開設しています。全国どこからでも、24時間・365日、匿名でご相談できますので、どなたでも安心してご利用ください。

妻がママ友に洗脳されて怪しいビジネスを始めた – 相談の実例

①「妻が内緒で会社を立ち上げようとしている」

30代・男性 / 千葉県

「初めてご相談させていただきます。妻について、不審に思う点が多々あるため、どうすればいいかアドバイスいただきたくご連絡いたしました。

30代の妻と、保育園に通う子供の3人暮らしです。
妻は以前から、子供の将来を考えて、オーガニックの健康食品や知育教材などを頻繁に買っていました。私はそれほど熱心ではなかったので、そうしたことは妻に任せっきりでした。

そのため、妻から『保育園のママ友から、外国で研究されている新しい教育法を紹介してもらった。』という話を聞かされた時も、特に気にはしていませんでした。

それから『この教育法はすごいから教材を買いたい』『子供を連れてセミナーに参加したい』と、次第に熱心になりはじめ、私も少しおかしいな?と思うことが増えました。

普段、妻はOLとして会社勤めをしているので、休みは土日しかありません。今までは、週末になると家族で出かけたり、妻が子供を連れて実家に帰ることがほとんどだったのですが、その教育団体に関わり始めてから生活が一変しました。

基本的に休みの日はママ友と『勉強会』と称した集まりに参加しており、たまに子供を連れて『交流会』に参加。家でも、毎晩夜遅くまで資格の勉強などを行うようになりました。

そして2ヶ月ほど前、週末に妻が子供を置いて出かけたまま帰って来ず、連絡も繋がらない状況となりました。慌てて妻の実家や友人に連絡を取っていたのですが、日曜日の夜にふらっと妻が帰ってきました。

これにはさすがに私も納得できず、どういうことか問い詰めたところ『ママ友と教育団体の集まりに参加して、そのまま泊めてもらった。連絡できなかったのは特別なセミナーを受講していたから』という話を聞きました。浮気も疑いましたが、その証拠?にセミナーの講習の録音や、ママ友との飲み会のような写真などを見せられました。

その時に聞かされた録音音声で、初めて内容を伺い知ったのですが、ただの教育法ではなく『気の流れ』や『自然のエネルギー』などスピリチュアル的な言葉が使われており、一気に不信感が高まりました。また、その中で『起業をするためには〜』のような内容も確認できました。

後日、妻が不在の時に書類などを確認したところ、どうやらその団体の指導の元、法人を起業して副収入を得る計画である事がわかりました。そして妻のメモなどから、ある程度の副収入が得られるようになったら、現在の会社を辞めた退職金で事業を拡大する予定であることも判明しました。

それ以降、私も不安になって、妻が参加している団体のことについて等をいろいろ調べました。確かに、妻の計画と同じようにインストラクターの資格を取得して起業しているママさん達のレビューが沢山出てきましたが、どれもポジティブな意見ばかりで、逆に不安になっています。

現在、私がこの内容を知っている事を、妻はまだ知りません。しかし、全てを妻に話して説得し、怪しいビジネスを辞めさせる自信もなく、今回ご相談させていただきました。
どうにか、専門家の方のお力を借りて、元の生活に戻れればと思っています。」

②「妻がママ友と行うビジネスが違法かもしれない」

50代・男性 / 北海道

「妻が昔から仲良くしているママ友と、商売のようなことを行っています。内容を聞くと、紹介者にポイントが入り、そのポイントがたまると立場のようなものが上がって収入が増えるとのこと。

怪しいネズミ講じゃないか?と聞いても、絶対に違う、これは大丈夫だとの一点張り。
妻に紹介をしたそのママ友は、子供が中学の時からの付き合いで長い友人のため、ある程度信用しています。それに妻も元々専業主婦だったのですが、ビジネスをやり始めてから楽しそうにしているため、いますぐ止めろというのも言いづらい心境です。

妻が行っているそのビジネスについてネットで調べても、特に口コミは出てきません。妻も、最近始まった新しいビジネスだからと言っていましたが、私は怪しく思っています。

妻はそのビジネスで成績が良いようで、東京で行われる集まりに何度か招待されて行っています(しかし費用は自分持ち)。そして、このままいくと自分の会社を持って、社長としてさらに稼げるビジネスを行うことができるそうです。しかしそれには支度金がいるようで、それを溜めるためにママ友と協力しているとか。

今わかっていることは、そのビジネスの会社名と売っている物くらいで、いくら稼いでいるとか、どのくらいの立場にいるかは一切わかりません。聞いたら教えてくれるかもしれませんが、今は知らないふりをしています。

これが本当に安全なものであれば結構なのですが、違法なビジネスであればすぐに辞めさせたいと思っています。」

③「妻がママ友と起業するため家を出て行った」

30代・男性 / 大阪府

「妻に関して相談させてください。夫婦共働きで子供がいます。妻は美容関係の仕事をしており、その分野の大手会社に勤務していました。

ある日、妻から突然『お世話になっている人と一緒に起業して、今の会社から独立をしたいと思っている。』と告げられました。妻はもともと、資格を取ってから今の仕事一本でやってきた人なので、経営に向いてるとは思えなくて、その時は反対しました。

すると、後日いきなり妻が子供を連れて家出。連絡も無視され、初めは意味がわからず混乱しましたが、向こうから来たLINEには、起業に反対したことが一番の原因と恨み節が書いてありました。

妻はどうやら実家に泊まっているようで、そこから別居生活が始まりました。そんな妻の動向が気になり、ふと今まで見ていなかった妻のInstagramを見た時に違和感を覚えました。

家を出て行った直後から、子供を置いて頻繁にパーティーやクラブイベントに参加し始め、またこれまでしていなかった自撮り写真や、『夢を叶えるためには』のようないわゆる意識高い系のポエムのような投稿が始まったのです。

その内容曰く『これから起業をしてお金持ちになって、子供と自由な生活を手に入れたい。』などと書かれており、加えて『チャレンジをやめた人(おそらく私のこと)と一緒にいると、チャンスが逃げていくから環境を変えなくちゃ。』と書いてありました。

そして妻のInstagramの投稿には、頻繁に『ある会社』と『先輩』という人物が登場します。これが、おそらく妻が以前言っていた、起業に関してお世話になっている人物だと思い名前を調べてみたところ、以前、子供の保育園が一緒だったママ友であることがわかりました。

このママ友の女性は、妻と同じ職種の仕事をしており、シングルマザーだったと思います。しかし、子供が保育園に通っていた時は、妻とそれほど仲が良かった記憶はありません。

もし、妻がこのママ友にそそのかされて、その気にさせられ独立や起業などを考えているとすれば、思い直させるために何か行動を起こせないかと思っています。そして私の希望としては、このまま離婚をせず、妻と元の生活に戻れれば一番良いと思っています。」

※実際のご相談から内容を改変してご紹介しております。
※実在する会社法人・団体・個人とは一切関係がありません。

ママ友の洗脳・マインドコントロールによる起業やビジネス被害の無料相談窓口
ママ友の洗脳・マインドコントロール被害 – 起業やビジネスについて

妻がママ友に洗脳されて怪しいビジネスを始めた – 解決に必要なこと

ママ友からの起業詐欺ではありませんか?

これまで起業をしたことがない人をターゲットとして「起業すればお金持ちになれる」「あなたには才能があるから絶対成功する」などと起業を持ちかけて、多額の準備金などを騙し取る起業詐欺の可能性があります。

また、最終的に起業や独立ができると謳い、独自の民間資格を取得させるセミナー商法や、マルチビジネスの勧誘などの危険性も見受けられます。

特に近年、SNSでの募集される「ママ友交流会」や「ヨガ・瞑想教室」など一般的なサークルの中で、交友関係を作り勧誘するような手口も見受けられるため注意が必要です。

ママ友から洗脳を受けやすい人とは

これまで私たちに寄せられたご相談から、特に起業詐欺などの被害に遭いやすい人物の傾向について紹介いたします。もし、奥さんについて以下のような特徴が見受けられる場合は要注意です。

  • 真面目だが頑固な性格
  • あまりママ友との交友関係が広くない
  • お金に苦労した時期・経験がある
  • 子育てがひと段落した時期である
  • 占いや霊視などスピリチュアルに興味がある
  • 時間や収入など生活に不満を抱えている
  • SNS等を頻繁に使っている……etc

ママ友からの洗脳・危険な起業のケース

■ 紹介・勧誘ビジネスで起業するケース

妻の起業する仕事の内容が、人を勧誘してインセンティブを受け取るビジネスの場合は注意が必要です。

いわゆる違法なネズミ講やマルチビジネスを取り締まる「連鎖販売取引」に抵触している可能性があるためです。

もちろん、法に則りクリーンな勧誘などを行なっているビジネスも存在しますが、危険な団体であったとしても「私たちは法令に則り営業しています」と嘘の告知をしているため、見抜くのが難しい場合もあります。

また、特にこのような勧誘ビジネスを始めたばかりの人は、ママ友関係や昔の同級生から勧誘を始める場合が多く、ママ友間で広がりやすい被害の一つと言えます。

具体的には、「この会に入会すると売値の3割引で商品を買えるので、他人を誘ってその人に売れば儲かります」とか「他の人を勧誘して入会させると1万円の紹介料がもらえます」などと言って人々を勧誘し(このような利益を「特定利益」といいます)、取引を行うための条件として、1円以上の負担をさせる(この負担を「特定負担」といいます。)場合であれば「連鎖販売取引」に該当します。

連鎖販売取引 – 特定商取引法ガイド – 消費者庁

■ 中身のない起業のケース

起業の中身である商材や商法についてあやふやな点が多く、とにかく「起業すること事態が目的になっている」ケースも危険性が高いとされています。

特に近年増加している、SNSでのお金持ちアピールにより信者を獲得する勧誘方法や、中身について不明瞭な副業・副収入を謳う商法は、起業詐欺などに直結しているリスクがあります。

こうした被害は起業までのスピードが異常に早いのが特徴で、「チャンスを逃すと後悔する」などと急かされてお金を借りさせられたり、会社を辞めさせられて退路を断たれるなどの手口が見受けられます。

■ 危険な霊感商法のケース

ママ友間で起きやすいトラブルとして、占いや霊視、ヒーリングなどスピリチュアルに関係する洗脳被害も多く確認されています。

こちらも「あなたには才能がある」とそそのかされて、起業をするための高額な資格を取得させられたり、物品を買わされるなどの被害が見受けられます。

またお金だけでなく、スピリチュアルを悪用することで、強い洗脳やマインドコントロールを受けてしまう場合もあるため、お子さんがいる場合は特に注意が必要な問題でもあります。

その他の危険なママ友ビジネス被害

上記で紹介したトラブルは、相談事例の中でもごく一部です。
他にも、ママ友から「お金が儲かる」と持ちかけられた投資、FX、仮想通貨、海外投資を鵜呑みにしてビジネスを始めるトラブルなども多く報告されています。

また、自然派食品や化粧品、お子さんに使用される医薬品に関しても、ママ友などから間違った知識を植え付けられトラブルへ発展する事例もありました。

もし、ママ友からビジネスを持ちかけられていたり、起業に関してママ友が関係している場合は、専門家や解決実績のある調査会社までご相談ください。

ママ友からの洗脳やマインドコントロールによる起業やビジネスの相談方法イメージ

ママ友の洗脳・ビジネス被害の解決に必要なこと

無理な説得や否定は避けましょう

今回のようなママ友間によるビジネスや起業のトラブルについて、奥さん本人にリスクを理解してもらうことは非常に大切です。

しかし、正面から否定するような説得を行ったり、感情的な話し合いを行なってしまうことは避けた方が良いでしょう。

その理由として、加害者側は既に大抵の否定に対する反論を刷り込んでいる点にあります。
もちろん家族が反対をすることも織り込み済みなので、ご家族がその通りに否定的な言動をしてしまうことにより「やっぱり相手の言うことは正しかったんだ」と洗脳を強めてしまうことにつながります。

何を理由に起業するのかを把握しましょう

洗脳やマインドコントロールを解くためには、被害者が何をきっかけとして相手を信じ始めたを知ることが必要不可欠です。

今回のような、ママ友間での起業やビジネスについては、なぜママ友の話を信じてそれをしようと思ったのか?が重要となります。

具体的に、その起業やビジネスは、家族や子供のためなのか、お金のためなのか、自分の夢やキャリアのためなのかなど、人によって理由は様々です。

まずはそうした動機を理解した上で「ママ友側の提案と、その目的達成が直結しているのか」を客観的に考える必要があります。

必ず家族は味方につきましょう

ママ友などの第三者からの洗脳トラブルは、家族との心の奪い合いとなる場合が大半です。

そのため、たとえ本人のためを思っていたとしても、強い言葉や暴力を使うと逆効果になり、ますます「自分に優しくしてくれる相手側」に心が移ってしまうことに繋がります。

また、専門家やカウンセラーが介入してママ友の洗脳から目が覚めたところで、家族と敵対関係にあっては本人の帰る場所がなくなってしまいます。

そのため、できるだけママ友やビジネス・起業については否定も肯定もせず、普段から関係を良好に保っていただき、本人の目が覚めた時に元の生活へ戻れるような環境を整えておくことが必要です。

まとめ

ママ友間でのビジネスや起業トラブルにご注意を

今回はママ友間で起きやすい洗脳被害である、ビジネスや起業に関するトラブル事例と解決方法をご紹介いたしました。

このような危険なビジネスや特殊詐欺については、その分野に精通した人物が、組織として集団で行なっていることが大半です。そのため、同様のトラブルに初めて遭う方が一人で解決することは非常に大変かつ危険性を伴います。

ママ友という関係を発端とした場合でも、決して油断をせずに、専門家や関係機関にご相談の上で対処をするようにしましょう。

「妻がママ友に洗脳されて怪しいビジネスを始めた」無料相談窓口

よすが総合調査では、ママ友による洗脳・マインドコントロール被害、危険なビジネスや起業詐欺に関するご相談を受け付けています。相談窓口はどなたでもご利用可能で、24時間・365日ご相談が可能です。

相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。

相談は全国どこからでも、匿名でも可能です。
秘密厳守をお約束しておりますので、はじめての方でも安心してご利用ください。

妻がママ友に洗脳されて怪しいビジネスを始めた被害の探偵・興信所の相談窓口

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。