よすが総合調査は公安局公認の探偵・興信所として、個人の情報に関する調査を行っています。当ページでは、過去の勤務先への届け出住所の調査に関してご紹介しています。このような「過去の情報の調査」は、専門の調査会社でなければ判明しないケースが多いため注意が必要です。

同様のトラブルでご依頼やご相談をお考えの方へ向けて、調査の流れや依頼の際のポイントなどのご案内をしておりますので、同様のトラブルでお悩みの方は参考にご覧ください。

過去の勤務先への届け出住所調査 – 探偵が行う調査

住所調査に必要な情報とは

過去の勤務先への届け出住所を調査するには、事前の情報が重要となります。最低条件として、「過去の勤務先」と「対象者の氏名」だけで判明するケースもありますが、追加で情報がある場合は、それだけ結果も判明しやすくなります。

例えば、有効な情報として以下のような内容が挙げられます。

過去の勤務先への届け出住所調査に有効なデータの例
■ 対象者の現在の勤務先
■ 対象者の現住所
■ 携帯番号
■ 口座番号
■ SNSアカウント(LINE、Twitter、Instagram等)……etc

その他にも、対象者について把握している情報があれば、どんな些細なことでもアドバイザーまでお伝えください。記憶や印象に残っている内容でも、調査にとって有効な手がかりとなる場合があります。

過去の勤務先-届け出-住所-調査-探偵-無料相談窓口
過去の勤務先への届け出住所調査を探偵へ依頼するなら – よすが総合調査

過去の勤務先への届け出住所を調査する方法

よすが総合調査では、このような過去の勤務先への届け出住所の調査に、主に照会調査が利用されます。これは独自のデータベースを用いて、対象者の関連情報を調査する方法です。

それだけでは判明しそうにない場合や、事前情報から更に効率の良い調査方法が検討される場合は、他の調査手法を利用して執り行う場合もあります。聞き込み調査潜入調査などが、そのような場合に利用されます。

よすが総合調査では、同じ目的の調査でも、お一人お一人にあった最適な調査をご提供するために、専門のアドバイザーが詳しいプランをご提示いたします。それによって、短期間・低価格・正確な結果の調査をお届けしています。少しでもご不安な点があれば、どんなことでもアドバイザーまでご相談ください。

過去の勤務先への届け出住所を調査する流れ

STEP1. 対象者の事前情報を準備する

ご依頼にあたって、調査を依頼するきっかけ対象者に関する今お持ちの情報をお伝えください。調査目的や、調査結果の利用方法に合わせた最適な調査をご提示します。

過去の勤務先への届け出住所を調査する場合は、必ず「対象者のフルネーム」と「過去の勤務先の名前」が必要となります。もし、対象者の過去の勤務先が現存しない場合は、更に別の情報が必要となるケースがございます。特殊なケースにおいて必要となる情報の種類は、アドバイザーまでお尋ねください。

STEP2. アドバイザーが最適な調査をご提示

ご相談を伺った上で、浮気調査の専門アドバイザーが最適な調査プランをご提示いたします。前述の通り相手や状況、電話番号の種類などによってご希望の調査方法と異なる場合がありますのでご了承ください。

調査内容に関して皆様に納得していただくまでご説明させていただきます。その上で、必要書類に捺印をいただいてご契約となります。いきなり契約を行ったり、書類記入の前に費用が発生することはありませんので、初めての方も安心してご利用ください。

STEP3. プロの探偵が調査を開始

事前情報とアドバイザーが決定した内容をもとに、プロの探偵が情報を調査いたします。調査手法ごとに決められた専門の調査員が責任を持って担当いたします。
よすが総合調査の調査員は、大手探偵社での勤務経験最低5年以上の専門調査歴がある探偵のみ在籍しており、これまで多くのご依頼に信頼の結果でお答えしております。

STEP4. アドバイザーからの結果報告

氏名-住所-生年月日-勤務先-調査-報告書

過去の勤務先への届け出住所が判明したら、口頭でのご報告または報告書類のお渡しを持って報告とさせていただきます。よすが総合調査の報告書は、裁判や調停などでもご利用いただける安心のクオリティです。法的対処をお考えの方も安心してご利用ください。

過去の勤務先の届け出住所調査を依頼する際のポイント

【Check】調査後の目的を明確にしておく

例えば、信用調査の場合は調査後に本人へ確認を取る目的、浮気・不倫トラブルの場合は法的訴求を行うなど、調査結果を生かしたアプローチについて、ご自身の中で明確な目標をご検討ください。

調査目的がはっきりしない場合、探偵や興信所によっては依頼自体を断られてしまう場合があります。過去に探偵に調査目的を偽って、取得した情報を悪用されてしまうケースがあったため、探偵業法によって依頼時の確認が徹底されています。

まだ対処に悩んでいる、目的に決めかねている、といった場合は、よすが総合調査の専門アドバイザーまでご相談ください。依頼者の皆様と同じ目線に立って、最善の解決策を一緒に検討いたします。

【Check】事前に対象者に関する情報を整理しておく

ご相談・ご依頼の前に、対象者について知っていることをまとめて記録しておきましょう。よすが総合調査では、事前情報が多いほど調査費用に値引きが適用され、低価格で調査を行うことができます。また調査後に法的な対処をご検討の場合は、証拠資料として利用できる場合があるため、情報を整理しておくことは重要です。

【Check】複数の探偵や興信所に相談してみる

探偵や興信所への依頼は、決して安い金額ではありません。そのため、ご依頼の際は必ず一社だけに相談して即決するのではなく、いくつかの探偵社に相談してみましょう。

その際に注意すべきポイントとして、値段だけを比較するのではなく、提示される調査手段であったり、アドバイザー(相談員)がどのくらい調査に関して知識があるか、など総合的な専門性で判断されると失敗しにくくなります。

特に、尾行や張り込みしか出来ない探偵社では、この様な過去の勤務先の届け出住所の調査することは難しいと想定されます。そのため、聞き込み調査や情報照会調査など、様々な手段を持っている探偵社をご検討ください。

過去の勤務先への届け出住所調査にかかる費用

過去-勤務先-届け出-住所-調査-探偵-費用

※別途、経費と消費税がかかります。
※料金は調査項目によって異なる場合があります。詳しくはアドバイザーにお尋ねください。

まとめ

調査後のアフターサポートも充実

よすが総合調査では、このような過去の勤務先への届け出住所調査を行った方を対象に、調査結果を生かした充実のアフターサポート体制をとっております。

当たり前ですが、調査によって過去の届け出住所を入手しただけでは、問題は解決しません。例えば、その住所について確認の調査を行ったり、対象者の素行調査を実施したりすることができます。無料の専門家紹介サービスなどもございますので、あわせてご相談ください。

興信所や探偵のご利用は、ほとんどが初めての方です。依頼や相談にあたっては、様々なご不安があるかと存じますので、よすが総合調査ではそのご不安が解消されるまで何度でも丁寧にご説明いたします。必ず調査に対してご理解いただき、納得いただいた上での調査実施となりますので、どなたでも安心してご利用いただけます。

過去の勤務先への届け出住所調査 – 探偵へ無料相談

よすが総合調査では、1日も早い解決に向けて、情報調査専門のアドバイザーが24時間・365日ご相談を受け付けています。相談方法は、フリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が、どなたでも全て無料でご利用いただけます。
もちろん匿名でのご相談も可能で、秘密厳守をお約束しています。

過去-勤務先-届け出-住所調査-探偵-興信所-無料相談窓口

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。