会社の同僚や知り合いの住所を調べる必要がある場合は、専門の調査会社、興信所をご利用ください。探偵を使うことで、相手に発覚せず、安全に住所を取得することができます。

しかし探偵や興信所によっては、トラブルの内容や調査目的で依頼を断られてしまうケースもあります。そのため、当ページでは依頼が可能な内容や事例具体的な調査までの流れ必要となる費用についてご説明しています。同様のトラブルでお悩みの方は、当ページを参考にご覧ください。

同僚や知り合いの住所を調べる方法のご案内

知り合いの関係性で最適な調査が決定

よすが総合調査では、それぞれのケースにあった最適な調査をご提案するため、専門のアドバイザーが詳しくご事情をお伺いしています。調査ごとに方針を決定する重要な内容のため、お話にくい内容もあるかとは存じますが、可能な限りご協力いただきますようお願いしております。

特に会社の同僚、知り合いの関係性といったケースでは、それだけで調査を断ってしまう探偵や興信所もあります。しかし、よすが総合調査ではしっかりとご事情をお伺いして、納得の上で調査を実施させていただきます。

同僚-知り合い-住所-調べる方法-無料相談窓口
同僚や知り合いの住所を調べるには – 住所調査専門の無料相談窓口

知り合いの住所を調べることが有効なケース

知り合いの住所を調べたいケースとして、様々なお困り事があるかと存じます。それぞれのお悩みによって解決方法は異なりますので、当ページではこれまで対処した事例や実際のご相談についてご紹介しています。
もし、以下のような問題でお悩みの場合は、決して一人で悩まず、よすが総合調査のアドバイザーやカウンセラーまでご相談ください。

  • 婚前調査
  • 浮気、不倫調査
  • 悪質なマルチ商法、ネズミ講トラブル
  • 宗教、勧誘トラブル
  • 近隣トラブル
  • ストーカー被害調査
  • 風評被害、名誉毀損トラブル
  • 人探し調査……etc

知り合いの住所を調べるのに必要な事前情報

知り合いに関する調査を行うためには、いくつかの事前情報が必要となります。
相手のお名前のみでも調査を行うことも出来ますが、判明率を高めるためには追加で情報をお伝えください。

住所を調べるための内容としては、以下のような例が挙げられます。
下記はあくまでも一例です。他にも、些細な情報や推測される事柄があれば、なんでもアドバイザーまでお伝えください。小さな情報が、住所を特定するための重要な手がかりとなる事があります。

知り合いの住所を調べるための情報例
■ 生年月日、見た目の特徴
■ 勤務先(元勤務先の場合は在籍時期も)
■ 電話番号
■ 個人の口座番号
■ 車のナンバー、車種など
■ SNSアカウント(LINE、Facebook、Twitter、Instagram等)
■ 実家の住所、出身地の情報……etc

同僚や知り合いの住所を調べるための流れとは

STEP1. 対象者の事前情報を準備する

ご依頼にあたって、「調査を依頼するきっかけ」と「対象者(調べる人)との関係性」、上記で紹介したような「対象者について今お持ちの情報」を、よすが総合調査の専門アドバイザーまでお伝えください。

知り合いの住所を調べるに当たっては、連絡先についての情報や、勤務先名、家族構成などが特に重要な手がかりとなる場合があります。もし事前情報が不足している場合は、事前調査として別の調査が必要となることがあります。あらかじめご了承ください。

STEP2. アドバイザーが最適な調査をご提示

ご相談を伺った上で、情報調査の専門アドバイザーが最適な調査プランをご提示いたします。

この時に、住所を特定した後の行動についてもご相談ください。
例えば、法的な訴求を検討している、会って話したいことがある、どんな生活を送っているのか知りたい等、お悩みに合わせた解決プランをご提示いたします。調査に関しては皆様に納得していただくまでご説明いたしますので、初めての方も安心してご利用いただけます。

STEP3. プロの探偵が調査を開始

事前情報とアドバイザーが決定した内容をもとに、専門の探偵が対象者に関する情報を調査いたします。調査手法ごとに決められた専門の調査員が責任を持って担当いたします。

よすが総合調査の調査員は、大手探偵社での勤務経験最低5年以上の専門調査歴がある探偵のみ在籍しており、これまで多くのご依頼に信頼の結果でお答えしております。調査について、少しでも疑問に思うところがございましたら、お気軽にアドバイザーまでご相談ください。

STEP4. アドバイザーからの結果報告

氏名-住所-生年月日-勤務先-調査-報告書

結果が判明しましたら、口頭でのご報告または報告書類のお渡しを持って報告とさせていただきます。実施した調査内容とその結果が、鮮明な写真や映像で記載された報告書をお渡ししています。

よすが総合調査の報告書は、裁判でもご利用いただける安心のクオリティです。法的対処をお考えの方も安心してご利用ください。

同僚や知り合いの住所を調べる費用

知り合い-住所-調べる-費用-料金

※別途、経費と消費税がかかります。
※料金は調査項目によって異なる場合があります。詳しくはアドバイザーにお尋ねください。

住所を調べるのに必要な期間とは

知り合いの住所を調べる場合、
●事前情報が取り揃っているケースであれば「3日〜10日間」
●事前情報が不足しているケースであれば「2週間前後」

が必要となります。

こちらについては、調査に着手した段階で、おおよその日数が判明いたしますので、その段階で皆様にご連絡差し上げています。

よすが総合調査では無断での調査人数・調査時間の追加による水増し請求一切行っていません。どうしても事前プランでは対応が不可能なケースでは、必ず依頼者の皆様へご連絡をし、ご納得を頂いた上での対応をお約束しています。そのため、はじめて調査会社をご利用方も安心してご相談ください。

まとめ

あなたのお悩みを私たちが解決します

同僚や知り合いの住所を調べる場合、一番のリスクが「自分が調べていることが、相手に見つかってしまう」ことです。更なるトラブルの火種となり、事態の悪化が予想されます。

もし、相手の住所をご自分で調べたり、能力の低い探偵に依頼すると、このような最悪の事態になりかねません。そのため、同様のトラブルでお困りの方は、まずいくつかの探偵社や興信所へ無料相談をして、料金や調査能力を確認しましょう。

よすが総合調査では、一定数の実務経験がある中から、更に選ばれた優秀な調査員が責任を持って調査を行います。極めて高い成功率を誇り、様々な調査に対応しておりますので、安心してご依頼ください。

同僚や知り合いの住所を調べる 無料相談窓口

よすが総合調査では、住所調査のご相談・ご依頼が24時間365日いつでも可能です。
相談方法は、フリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が、どなたでも全て無料でご利用いただけます。もちろん、匿名でのご相談も可能、秘密厳守をお約束しています。

同僚-知り合い-住所を調べる-探偵-無料相談窓口
同僚や知り合いの住所を調べる際には、専門のアドバイザーへご連絡を

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。