探偵社や興信所に浮気調査を依頼をしようとしたが断られた、相談を聞いてくれないと言ったお悩みにお答えするため、その理由や考えられる要因、解決方法についてご説明しています。同様のトラブルでお悩みの方は、当ページを参考にご覧ください。

どうして浮気調査が断られるの?考えられる要因

探偵や興信所といえば、浮気調査を主力のサービスとして売り出している会社が多く、浮気調査解決のため利用するイメージが強くあります。特に大手の調査会社は、多額の費用をかけて浮気調査に対する広告を打っています。

そんな浮気調査を探偵や興信所へ依頼したのに断られてしまったり、相談の段階から相手にしてくれなかったという声を耳にします。そうした方へ向けて、探偵・興信所の相談員が断ってしまう本当の理由、対策をご紹介しています。

1. 「予算が足りない・儲からないと判断された」

探偵や興信所が依頼を断るケースとして、最も多く見受けられるのが、こうした予算の問題です。特に浮気調査に関しては、皆さんが思われるよりも多くの予算がかかっています。

例えば、シンプルな浮気調査で1日8時間ほど調査を行うと、経験のある調査員2〜3名が担当する場合、原価のみで5~10万円の費用が発生します。更に車両を使用したり、デートなど長時間の尾行となると、交通費や経費もその分かかってしまいます。

そのため相談時に提示した予算が満たない場合であれば、その段階で断る方向へと話を進めてしまう相談員も多いのが現状です。

2. 「浮気する日は被りやすい」

前述の通り、大手探偵社は浮気調査をメインに依頼を受注しています。そのため、調査日程が被りやすいという問題があります。

例えば、祝日や連休には浮気が増加するため依頼が増える傾向にありますし、逆に深夜2時から浮気相手と会う対象者はほとんどいません

そうした場合、多くの探偵社・興信所は予算を多く準備している依頼者を優先して調査に当てます。「最初は受けると言われたのに、数日後にやっぱりキャンセルと断られた」という場合の多くが、こうした事情と推測されます。

浮気調査-断られた-依頼-無料相談窓口

3. 「調査難易度が著しく高い」

「浮気調査」と一口に言っても、対象者の勤務先や行動パターン、交通手段など全て異なっています。そのため、単純な尾行や張り込みしか調査手段が無い会社は依頼を断ってしまうケースがあります。

特に対象者(浮気している人)が自営業だったり、生活パターンが安定していない人物の場合は、調査が難しいとされます。そうしたケースでも相談員が「とりあえず調査はできます!」と謳い、その結果、調査失敗となって実働費だけ請求されてしまう事もあるため、受注されたとしてもご注意ください。

4. 「探偵業法に抵触すると判断されてしまった」

相談者の中には、僅かながら探偵社や興信所を悪用しようとする人物がいます。例えばストーカー犯が「自分の奥さんの浮気調査」等と偽り、全く他人の住所や交際相手などを調べようとする事例があります。

もし探偵や興信所がこうした依頼を受けてしまい、かつ依頼者へ報告をしてトラブルが起きてしまうと、探偵業法違反となり業務停止処分となってしまいます。

そのため、探偵社・興信所の相談員が少しでも(この依頼者は隠し事があるかもしれない)と判断してしまうと、大抵は依頼NGとなってしまいます。

浮気調査を安心して探偵に依頼するために

・予算が少なくてもとりあえず相談してみる

浮気調査の予算が限られている場合は「この費用でとりあえず調査をしてください!」と一社にお願いをするのではなく、予算内で最善の調査を行ってくれる会社を探しましょう。

例えば、よすが総合調査の場合、経費を削減して低予算で調査を行うために、事前調査を依頼者様ご自身へお願いすることがあります。

事前調査と言っても、尾行や張り込みをすることではありません。例えば、勤務先の出入り口の数や、対象者が当日に着用する洋服や鞄の確認など、調査を行う上で必要な情報を出来る範囲でお調べしていただくことになります。

そうすることで、限られた予算の中でもプロの探偵の技術をご利用していただくことが可能となっています。まずは予算が少なくても専門家までご相談ください。

・信頼できそうな相談員を見つける

探偵業は情報を扱う職業で、情報とは信頼関係がなければ伝える事はできません。そのため、私たちは、依頼者様と探偵社の間にも必ず信頼関係がなければいけないと考えています。

しかし、人と人のやりとりである以上、信頼関係がうまく構築できないといったすれ違いは起きてしまいます。そのような場合はすぐに担当の相談員を変えてもらうか、他社に相談をしてみましょう。

大手から個人事務所まで、探偵社は何社もあります。その中には、必ずあなたのために親身に解決してくれる相談員・探偵がいます。一社に断られても諦める事はありません。

・会社のネームバリューではなく「調査プラン」で

いわゆる「大手」と言われる探偵社や、「テレビで紹介された」「警察関係者が所属している」というセールストークと、あなたに対する浮気調査の内容は全く関係ありません。

探偵社・興信所へ依頼する場合は、必ず前項の「信頼できる人か」という点と「あなたに提示された調査プラン」、そして「調査費用」で判断しましょう。

浮気調査の依頼を断られた方へ

まずは、よすがの無料相談をご利用ください

よすが総合調査は、業界屈指の高い調査力でこれまで様々な浮気調査を経験してきました。プロの探偵が、あなたのトラブルや予算に合わせた最適な調査をお届けします。

相談はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。もちろん匿名でのご相談、初めてのご相談も歓迎しています。

浮気調査-断られた-依頼-無料相談窓口

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。