当ページでは、浮気・不倫に関するトラブルについて、洗脳やマインドコントロールが疑われる危険なケースの相談事例をご紹介しています。

共依存や支配関係など、恋愛の事例においても洗脳・マインドコントロールの手法が悪用されるケースが散見されます。そのような場合、被害者の多くは自分が危険な立場に置かれていることに気付かず、大きなトラブルに発展してしまうこともあります。

そのため被害者本人だけでなく周りの方なども、少しでも「おかしいな」と思った場合は、躊躇せずにすぐ正しい対処を行うことをおすすめします。
よすが総合調査では、こうした不倫・浮気に関するトラブルの解決に向けて無料相談窓口を開設しています。全国どこからでも、どなたでも、匿名で相談がご利用いただけますので、安心してご相談ください。

浮気や不倫に関する洗脳・マインドコントロールの相談窓口イメージ
様子がおかしい浮気や不倫について – 洗脳・マインドコントロール相談窓口

※実際のご相談から内容を改変してご紹介しております。
※実在する会社法人・団体・個人とは一切関係がありません。

浮気・不倫に関する洗脳やマインドコントロール事例 – 相談内容

① 「娘が浮気。相手に洗脳されている」

50代・男性 / 石川県

「現在20代後半になる既婚の娘についての相談です。娘夫婦には子供がいます。
娘の夫から、娘が浮気しているようだとの話を聞かされました。どうやら、相手は娘のパート先の社員。
そのことを娘の夫が問い詰めると、娘は開き直って夫に罵詈雑言を浴びせたと聞きました。
その内容は、普段の娘からは考えられないような言葉だったようで、娘の夫いわく『相手の夫によくないことを吹き込まれて、洗脳されているんじゃないか』と思った程のようです。

私も最初、その話を聞いたとき、にわかには信じられませんでした。
娘は比較的温厚な性格で、怒った時も感情を爆発させるようなことは無かったのです。
しかし、娘の夫の話を聞いて妙な納得がありました。確かに服装や言葉遣いなどが、パートを始めてから派手になっているような印象を受け、私も妻と『最近やけに垢抜けたね』というような話をしていた記憶があるからです。

娘の浮気相手の男性については、30代後半くらいの独身の男性で、離婚歴があるとのこと。立場は本社勤の管理職で娘と勤め先が一緒ということ以外、よくわかっていません。
娘の夫は、まだその男性と直接やりとりをしてはいないようですが、話し合いの場を設ける前に、まず専門家に相談をした方がいいとの結論になり、今回ご相談させていただきました。

私たちの希望としては、まず娘に目を覚ましてほしいと言うことが第一です。孫もまだ幼いので、将来的な影響も心配しています。
相手の男性への責任や慰謝料などは、今のところ考えておりません。とにかく、元の生活に戻せる方法はないかご教授いただけないでしょうか。」

② 「浮気相手と同居。共依存状態に」

30代・女性 / 福岡県

「初めて相談させていただきます。
私の兄が、浮気相手と駆け落ちして同居を始めてしまいました。

経緯としては、ある日いきなり『兄が失踪したが、心当たりはないか』と兄の奥さんから連絡がありました。
それまで兄に失踪するような素振りは全く無く、突然のことで奥さんも混乱していました。
焦って家族総出で探したのですが結局見つからず、プロに依頼することになりました。
その結果、どうやら隣の市にある浮気相手の女性の家で兄も同居していることがわかり、とりあえずは安心していました。

それから、家族が代わる代わる兄に直接会って、奥さんの元に戻るよう説得を試みたのですが、兄の反応はよくありませんでした。私も兄と直接話をしたのですが、不自然に感じたのが『妻に問題があったとかではないんだけど、今は彼女(浮気相手)に自分が必要なんだ』と、よくわからない思い込みをしているように感じました。

そして最近になって、私の父が、兄と同居している女性に会うことに成功しました。
『息子(兄)には家族があるので、こんな生活はやめてほしい』と浮気相手の女性を説得したようなのですが、相手の女性からは『あなたたち家族や奥さんが、彼(兄)のことを束縛して傷つけている。私が守ります』と強い口調で言われてしまい、父も面食らってしまったそうです。

実際にそんなことはないのですが、おそらく兄は女性からそう思い込まされているようで、兄と話したときも突然20年くらい前の喧嘩の話をされ『なんでそれを今、怒ってるんだろう』と、私も全く意味がわかりませんでした。

それ以降、兄はその女性の家に半ば軟禁状態にあるようで、ほとんど外には出ていないようです。仕事も、一応会社に籍はあるのですがほとんど休み状態となっているとのこと。どうやら、食事など生活の全般をその女性が面倒見ているようです。

このような事態となって、ようやくただの浮気ではなく女性が兄をマインドコントロールして支配しているのではないか?と思い始めました。もしそうであれば、兄は危険な状況に置かれていると思います。

しかし、兄は周りの人の話を全く聞かず、その女性の言うことだけを信じてしまう状況になってしまっています。ここからどうにか、兄を助け出す方法はないでしょうか。」

③ 「夫が占い師に騙されて浮気をしている」

40代・女性 / 栃木県

「夫について相談させてください。
夫は40代後半の会社員です。現在、私や両親に公言して、占い師の女性と同居をしています。

ことの始まりは、半年ほど前に突然、夫が家を出て行ってしまったことです。
家を出る少し前、夫から頻繁にスピリチュアル的な発言があったのを覚えています。例えば『今後の運気に関わるので、車を買い換えたい』とか『運勢がよくないと言われたので、転職をしようと思っている』などです。

最初はなぜ突然、そんなことを言い始めるのか意味がわからず、度々喧嘩になっていました。今思えば、その頃から占い師の女性に心酔していたようで、彼女の言うことはなんでも聞いてしまう状態だったと思います。実際に子供の大学資金として貯めていた貯金なども、ほとんどが引き出されていました。おそらく、占い師に支払ったのでしょう。

その後、家出した夫からラインで連絡があり『今は占い師の先生と住んでいる。もうそっちの家に帰るつもりはない。もし離婚したいなら、書類を送るからしてもらってもいいけど、お金は全くないので慰謝料などは払えない』と一方的に連絡がきました。

それには流石に私も納得がいかず、私の弟と両親を連れて、夫と会うことになりました。
すると夫は弁護士を連れてきて、私たちに会うなり『私は、妻のハラスメントによって、心身に強いダメージを負いました。○○さん(占い師の女性)は、そのときに私を助けてくれた人で、今もその女性の持っている物件に匿ってもらっています。妻のハラスメントに関して、録音などの証拠もあるので、訴訟も考えています』と告げられました。

もちろんそれは全くの嘘で、向こうが証拠と言い張る録音データも、夫がスピリチュアルについて語ったときに口喧嘩となった音声が録音されたものでした。おそらく、こうしたやり方も、相手の占い師の女性による入れ知恵だと思います。

結局、今は離婚の係争中となっていますが、こちらは夫の不貞を、相手は私のハラスメントを証言しているため、協議は平行線の状態です。夫は徹底的に占い師の女性をかばっていて情報を隠すので、どんな人物なのか、何が目的で夫に近付いたのか、全くわかりません。どうにか、真相を明らかにして、このトラブルを終わらせたいと願っています。」

浮気・不倫に関する洗脳やマインドコントロール事例 – 解決に向けて

相談から分かる不倫・浮気の洗脳被害

今回は、浮気や不倫に関する洗脳・マインドコントロール被害の相談を、実際の内容から一部改変してご紹介しております。それぞれの被害に共通するポイントとして、ご家族など周りの方が気付かぬうちに、被害者は恋愛感情などをきっかけにコントロールされてしまっていることがわかります。

こうしたトラブルは、一見すると単なる浮気や不倫、それに伴う駆け落ちのように思われがちですが、決定的な違いとして共依存状態に陥ってしまう点や、宗教・マルチビジネスなどの勧誘であったり、金銭の搾取などの被害に発展してしまうことが多く見受けられます。

また、他の洗脳やマインドコントロール被害にも共通する点ですが、被害者本人は洗脳されていると気付くことが難しく、あくまで「自分の意思で選択をした」と思わされている状態となりやすいことが伺えます。

以下では、これまで寄せられたご相談から、同様のトラブルに陥りやすい人の特徴をご紹介しています。ご家族やご友人に以下のような点が見受けられた場合は要注意です。

ポイント「浮気・不倫に関する洗脳の特徴とは」

浮気・不倫で洗脳されやすい人とは?

  • 「自分は絶対に洗脳されない」と思っている
  • プライドが高く自分の意見を通しがち
  • 真面目な性格だと言われている
  • 責任感・正義感が強い方だと言われている
  • 面倒見が良いと言われている
  • 収入が安定しており余裕がある
  • 子育てなどが落ち着いたタイミング
  • 初めての浮気や不倫……etc

心当たりはありませんか? – トラブルの兆候

  • いきなり話し方や表情、服装などがガラッと変わった
  • お金遣いが荒くなった
  • 頻繁に誰かと連絡を取ることが増えた
  • 喜怒哀楽が激しくなったように感じる
  • 家に帰ってこない時間が増えた
  • 転職や引越しなどの環境の変化があった
  • 急にスピリチュアルや宗教にはまった
  • 交友関係が以前と変わったように思える……etc

特に危険な浮気・不倫の洗脳被害とは

■ 金銭の授受が発生しているケース

浮気相手との間に金銭の授受が発生している場合は、危険なケースに相当します。また、金銭だけでなく相手の住む場所を用意する、車を貸し出すなどもこれにあたります。

小額であっても、そのお金をきっかけとして洗脳やマインドコントロールに発展してしまう可能性があるためです。実際に、多少の貸し借りを続けることで相手から信用を得て、少しづつ大きなお願いを相手に飲ませるような方法があります。

また近年ではパパ活などの浮気や不倫のケースから、家庭や仕事などの「弱み」を握られてコントロールをされてしまったり、美人局のような脅迫被害に遭う事例なども見受けられるため注意が必要です。

■ 仕事をやめてしまうケース

洗脳やマインドコントロールの事例ではよく、相手に仕事を辞めさせるような手法が見受けられます。これは自由に使えるお金を権利を剥奪し、行動に制限をかけることで、自分(洗脳する側)に依存をさせて支配下に置くといった方法です。

近しいケースでは、強制的に他者の食事量や回数を制限して、体力や気力を削ぎ落として強制的にマインドコントロールするような事件も起きており、死者も発生しています。

また仕事を辞めるということは、これまで続けていた日常との断絶が起き、そのような環境の変化の元では深い洗脳やマインドコントロールが生まれやすいといった点も懸念されます。

不倫や浮気相手から「仕事を辞めるように仕向けられる」兆候が見られる場合、このような支配・共依存の方向へ発展してしまう可能性があるため要注意です。

■ 浮気相手と同居を始めてしまうケース

洗脳の関係の中で同居を始めてしまうと、強いコントロールが敷かれてしまい、そこから被害者を奪還することが非常に難しくなります。これは、監禁・軟禁状態でなく単に生活を共にするだけでも同様です。

そのため「仕事には行っているから」「本人と連絡が取れるから」といって、浮気相手や第三者との同居を許してしまうと、元の生活に戻ることができなくなってしまう可能性が高くなり、非常危険です。

洗脳・マインドコントロールが疑われる浮気や不倫に関する無料相談窓口イメージ

まとめ

浮気による洗脳 – 取り返しがつかなくなる前に

今回は、洗脳やマインドコントロールを悪用した浮気・不倫に関する事例をご紹介しました。一見するとこのようなトラブルはただの不貞行為と見做されがちですが、恋愛感情を逆手にとった洗脳などは実際に多く発生しています。

上記で取り上げた相談の他にも、宗教やマルチビジネスなどの団体が勧誘の目的として、マッチングアプリなどで異性と偽の交際を行ったり、浮気関係から美人局に発展するような所謂ハニートラップのような被害も見受けられます。

そのため、パートナーやご家族の浮気や不倫に関して「何かおかしいな」とお思いの方は、すぐに専門家までご相談ください。元の生活に戻るために、解決実績のあるカンセラーがサポートいたします。

「浮気・不倫に関する洗脳やマインドコントロール」無料相談窓口

よすが総合調査では、浮気・不倫に関する洗脳やマインドコントロールのご相談を受け付けています。相談窓口はどなたでもご利用可能で、24時間・365日ご相談が可能です。
相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。

相談は全国どこからでも、匿名でも可能です。
秘密厳守をお約束しておりますので、はじめての方でも安心してご利用ください。

浮気や不倫に関する洗脳・マインドコントロール被害の相談窓口

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。