大学進学で遠方で一人暮らしをしている子供が、普段どのように生活しているのかを確認したいという相談が増えています。

このページではよすが総合調査に寄せられた相談事例と提供できる調査内容について紹介しています。

環境が変わるとトラブルを抱えやすい

初めて一人暮らしをする大学生は、時間の融通や金銭感覚、周りからの目などの面などが高校時代から大きく変わり、親の目が届かない場面が増えることもあいまって様々なトラブルを抱えやすくなっています。

乱れやすい大学生の生活

学部学科によりけりですが、大学に規則正しく行くという習慣が身につきにくく、また高校までの学生生活と比べて格段に娯楽の自由度や誘惑も増えるため、一人暮らしの大学生は特に生活が乱れやすくなります。

また一度乱れた生活はなかなか持ち直しにくくなります。

大学生の不登校

一人暮らしの大学生の不登校はよく聞く話です。大学側もある程度そのあたりの対応に気を使うようになってきていますが、問題が顕在化するまでは自主性に任せているところも多く、留年や除籍、就職活動のタイミングで単位が足りず卒業できないことが発覚し、親が慌てて確認を取るケースは多くあります。

不登校の理由としては

  • 人間関係のトラブル
  • 成績不振
  • ゲーム・ギャンブル
  • 無理なアルバイト
  • 鬱などの精神疾患

などがよく挙げられます。

なぜ子供に直接確認してはいけないのか

ある程度確信が持てるまで、子供に直接確認することはおすすめしません。
なぜならば、答えるわけがないからです。

また、訪ねに行くのにもリスクがあります。

事前に伝えた上で訪ねに行ったならば当然そういった問題は隠すため意味がありません。

ならば抜き打ちで行けばいいかというとそういうわけでもなく、子供には親には見せたくない面というものが多々あり、特に大学生ともなれば上記のような問題がなかったとしても自立心を傷つけ、信頼関係にヒビが入ってしまう可能性があるためです。

その段階で仮に問題がなかったとしても、後々何かしらの問題が起きた時に発見が遅れるリスクが高まってしまいます。

子供が不登校か確認したい

まずは「尾行・張り込み調査」「聞き込み調査」を中心とした「生活実態調査」を行う必要があります。

「生活実態調査」では出席の様子や、バイトの種類、交際相手の有無を確認する事が可能です。

大学生が抱える男女交際のトラブル

交際相手の家に入り浸り、または逆に入り浸れている状態はザラにあります。そういったケースでは予期しない妊娠などに発展することも多く、親を悩ませる大きなトラブルの一つです。

逐一親に交際相手の存在を説明する子供のほうが珍しいため、男女交際の節度、相手方の人間の素性も確認が必要な場面があります。

「生活実態調査」では男女交際の実態を確認することが可能です。

また、交際相手の素性が気になるのであれば「素性調査」にて確認を行うことが可能です。

大学生が抱える金銭面のトラブル

男性の場合はギャンブルやスマホゲーム、女性の場合は身の丈に合わない生活、装飾品や旅行などがが原因のことが多いようです。

学費や生活費などの仕送りの使い込みから始まり、学生ローンや友人からお金を借りて首が回らなくなってしまったケースも多々見受けられます。

またエスカレートしていくと、高利子または違法性の高い借金を行う可能性も高く注意が必要です。

借金の存在だけでも大問題ですが、返済のために風俗などの勤務を強要されたり、特殊詐欺の受け子などの犯罪行為に加担してしまうケースも存在しました。

「生活実態調査」ではそういった生活の実態から問題を確認することが可能です。

また、「借金調査」によって子供の借金の有無を確認することが出来ます。

子供が心配ならばまず相談を

よすが総合調査では大学生の子供を持つ親御さんからの相談を多くお受けしております。

少しでも不安な点があれば、よすが総合調査の無料相談にご相談ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。