就職を機に遠方で一人暮らしをしている社会人のお子さんの普段の様子が気になる、という親御さんからの相談が増えています。

このページではよすが総合調査に寄せられた相談の事例と、よすが総合調査が提供できる調査内容についてご紹介しています。

トラブルの抱えやすさと年齢は関係がない

社会人におけるトラブルの抱えやすさには、年齢よりも「一人暮らし」という親しい人間が近くにいないという状況そのものが大きく影響します。

生涯未婚率が高くなっている昨今、独身の一人暮らしは珍しいものではありませんが、逆に言うと誰しもがトラブルを抱えやすい状況にいるとも言えます。

会社の同僚・上司、友人・知人など、気にかけてくれる人間が周囲にいればトラブルが回避できたり、深刻化する前に手を打つ事が出来る事もありますが、実際のところ本人が周りを遠ざけていたり、そういった助けを得られない事が大半です。

社会人の子供と親との関係性

社会人の子供と頻繁に連絡をとったり、かなりの頻度で会っているような関係性であればそれほど心配することはないかと思いますが、そういった親子関係はあまり多くはないかと思われます。

便りが無いのは良い便り。なんて考え方もありますが、もしお子さんがトラブルを抱えている場合、親が子供の抱えるトラブルに気づくまでのタイムラグがそのまま事態の悪化を招くため、あまり楽観視はしないほうがいいかと思われます。

社会人といえども子供は心配なのが親です。

子供の自尊心を傷つけない範囲で、定期的に子供の状況を確認する事が重要になります。

社会人の子供に対して親ができること

とはいうものの、こちらから連絡をとったり、訪ねに行ったとしても、鬱陶しがられて逆に疎遠にされる可能性もあります。

トラブルの渦中のときは親を心配させないように本人が隠してしまう事もあるでしょう。

よすが総合調査に実際に寄せられた相談の中から、抱えやすいトラブルの内容や、それに対する働きかけ方を紹介します。

退職したことを親に伝えられない

社会人の場合、会社側から親に対して連絡が行くことはよほどのことがなければまずありません。

労働環境や人間関係のトラブルなど、会社を辞める原因には多々あり、理由によっては何も問題はないのですが、社会人なりたての場合は特に親に言い出すことが出来ない方も多く、そのため、親が実態に気づくまでにタイムラグが起こりやすいため事態を深刻化させる要因になっています。

会社を辞める事自体が一概に問題とは言えませんが、問題なのは次の就職先も含めたその後の生活の展望がなかったり、手を打ってないにも関わらず周りに助けを求められていないということです。

社会人になったから自分のことは自分で責任を取る、と本人がそういう考え方なのであればそれは尊重しますが、かなりの確率で金銭問題に発展することが多く、そうなってしまうと大なり小なり親に実損が出ることがあります。

親としても、社会人だからとバッサリ切ってしまうのではなく、トラブルを未然に防ぐ、またはある程度トラブルが小さいうちに手を打てるように心がける必要があります。

よすが総合調査では「尾行・張り込み調査」「聞き込み調査」から、本人に気づかれない形で勤務状況や生活実態を調査することが可能です。

大切なのは早い段階で実態を把握することです。

若年性の貧困問題は年々深刻化しています

一人暮らしは何かとお金がかかりますが、会社からは最低限の生活を送るための最低限、または足りない給料しか支給されていないこともザラにあります。

最近の傾向では、生活費の補填するために少しずつ借金を重ね、いつの間にか大きな金額になってしまったというケースが多いようです。

また貧困から抜け出すために高いリスクのある投資や起業に無謀にもチャレンジしたり、またはマルチ商法や情報商材のカモにされやすい状況とも言えます。

それにより更に借金を膨らませる。という事例が跡を絶ちません。

借金問題は早いうちの対処が必要です

社会人の借金は金額も大きくなりやすく、放置するほどに対応が難しくなるため注意が必要です。

また、最終的に自己破産を行う状況になったとしても、自己破産後に隠れていた借金が出てきてしまった事によって、どうしようもなくなってしまったケースも見受けられます。

よすが総合調査の「照会調査」では、借金の有無や金額をお調べるすることも可能です。

また「聞き込み調査」「尾行・張り込み調査」によって、お子さんがリスクのある儲け話に乗っかっていないか確認することもできます。

男女交際の問題が親にも波及

社会人の恋愛は自己責任ですし本人の自由ですが、状況によっては親にまで問題が波及することがあります。

一番トラブルになりやすいのが不倫です。

交際相手が既婚者であった場合、不倫の事実が露見したときに交際相手のパートナーから慰謝料等が請求されます。

状況によっては勤め先を辞めざるを得ない状況になってしまうことも事例として珍しくはありません。

不倫はそういった社会的リスクが大きいため、注意が必要です。

また、交際相手が既婚者でなくても、素性に何らかの問題がある場合は当然、トラブルの種になります。

お子さんの交際相手の素性に関しては気を使うに越したことはないでしょう。

よすが総合調査では「聞き込み調査」「照会調査」を中心とした「婚前調査」を行っております。

交際相手の婚姻歴はもちろん、素性における様々な情報をお調べすることが可能です。

よすが総合調査にご相談ください

よすが総合調査では、様々なトラブルを想定した調査のご提案や対応策のアドバイスを行っております。

明確な悩みでなくても構いません、少しでも不安な場合はよすが総合調査の無料相談にご相談ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。