娘さんが行方不明になってしまった等のトラブルへの解決法を、ケース別でご紹介いたします。
探偵事務所や興信所へ依頼をお考えの方は、ご参考に一読ください。

娘が行方不明・失踪してしまった

増加する失踪トラブル

現在、日本では失踪者が緩やかに増加しています。
警視庁発表の最新の行方不明者統計(平成30年6月)では、過去10年で現在が失踪者数のピークとなっており、こうした失踪トラブルは無視できない現状があります。

しかし、事件性や緊急性が見受けられない失踪に関しては捜索される可能性が低く、どうしたらいいか分からないというご相談を多く耳にします。
そのため、よすが総合調査では人探しの専門家として捜索のポイントなどをご紹介します。

行方不明・失踪チェックリスト

よすが総合調査では、具体的なご依頼をいただく前に「行方不明・失踪チェックリスト」をご確認いただく事をおすすめしています。

これは、娘さんと音信不通・帰ってこないなどの際に、なかなか失踪と認められず動き出しが遅れるのを防ぐ目的があります。
チェックを行い、失踪の可能性が高いと見受けられる場合は、すぐに対策を開始しましょう。

ケース別・捜索ポイントのご案内

■同居している娘さんの失踪

同居の娘さんの場合、細かなサインを見逃している場合があります。
例えば、帰りが遅くなる日が続いた、荷物を持ち出していた気配があった、何か様子が変だと感じたなど、気付いた点を専門カウンセラーまでお伝えください。

また、娘さんの室内の変化や気付いた点があれば、そちらも記録することをおすすめします。
慌てて何かを持ち出したような形跡や、無くなっている服などが手がかりとなる場合があります。

■別居の娘さんが失踪していた

別居の娘さんが失踪してしまったケースの多くは、気付くのが遅れてしまい、y手がかりが薄くなってしまっている場合がありますので、お早めにご連絡ください。

最後に連絡を取った日や、最後に出勤・登校をしていた日などをしっかりと確認し記録する事が大切です。
また賃貸であれば、ご家族立ち会いのもと室内を確認できるため、物品などから状況を整理しましょう。

■失踪した娘さんが学生の場合

まずは学校に確認を行い、最後に登校した日変わった様子が無かったかをご確認ください。
その際、交友関係や失踪当日に会っていた人物がわかれば、有力な手がかりとなります。

生命の危機や重大なトラブルに巻き込まれている可能性がある場合は、一刻も速く対処を行いましょう。

■その他のケース

失踪や行方不明と言えるか不安、長年探し続けているが見つからないなどのケースは、まず私たちの無料相談窓口より専門カウンセラーへお問い合わせください。

よすが総合調査には人探しの専門家が在籍し、様々な依頼を解決してきた実績があります。
もちろんご相談だけでも、専門カウンセラーが親身に対応いたしますので、はじめての方でも安心してご連絡ください。

失踪トラブルに周りができること

手がかりを記録しておく

失踪直前の様子で思い当たる事ちょっとしたきっかけなど、文章で記録してまとめておきましょう。
もし専門家が捜索に着手する場合、手がかりとして有効となります。

また近年はSNSをしている方が多いため、アカウントを把握している場合は投稿内容などの確認もおすすめします。
不審な投稿があれば、こちらもスクリーンショットなどでしっかり記録しておきましょう。

見つかった時に、支える役目を

もし娘さんが発見された場合、そこで安心してはいけません。
トラブルの内容や理由をしっかりと把握し、再発防止に努める必要があります。

特に失踪トラブルは再発する可能性が高い問題でもあります。
しかし周りの方が正しいサポートを行う事で、必ず同じことは防げます。
どうしていいか分からない場合は、よすが総合調査の専門カウンセラーへご相談ください。

無料相談窓口はこちら

よすが総合調査では、一刻も早い発見を目指して24時間・365日 無料相談を受け付けています。
フリーダイヤルやメール、ご面談(完全予約制)がご利用いただけます。

また初めての方が相談しやすいよう、匿名でのご相談も歓迎していますので、お気軽にご利用ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。