よすが総合調査は、ストーカー被害や嫌がらせ被害について解決を行う調査会社です。今回は、ストーカーに復讐屋仕返しをしたいとお考えの方へ向けて、可能な対策や求められる知識をご紹介しています。

ストーカー被害は一方的に他人へ不安感や恐怖心を植え付ける、極めて悪質な犯罪であり、被害者に大きなストレスを与えます。しかし、同じストーカー行為をやり返して復讐することは、たとえ被害者であっても許されることではありません。そのため、現実的に可能な対処や、相手への制裁についてご紹介しています。

当ページで紹介している対策について、お住まいの環境やストーカーの性質によって最適な対処は異なります。個別でのご質問やご相談は無料相談窓口までお寄せください。

ストーカーに仕返し・復讐したい方へ

ストーカーは決して許すことのできない悪質な犯罪

警視庁発表のストーカー被害相談件数は年々低下していますが、実際は様々な形でストーカーによる被害は多く発生しています。特に近年では、SNSやトークアプリなどを用いて行動を監視したり、なりすましや炎上などの被害も多く発生しています。

ストーカー被害に遭ってしまうと、日常生活全てに不安が生じてしまいます。
ちょっとした買い物や通勤・通学、趣味の場でも、ストーカーの目を気にしなければいけなくなり、過大なストレスが生まれてしまいます。そのため、相手に復讐してストーカーを仕返したいと思ってしまうこともあるかと思います。

しかし、犯罪者に対して犯罪をしてもいい、ということは決して許されていません。ですが、然るべき対処を行うことで、「選ぶ相手を間違えた」と後悔させることは必ずできます。

ストーカー-対策-仕返し-復讐-依頼-探偵-興信所
ストーカー被害の解決-可能な仕返し・復讐については専門家にご相談を

正しい仕返しで「ストーカーしたことを後悔させる」

ストーカーへの怒りで我を失って復讐をしたり、同じことを仕返したりするのは、現在の法整備において得策とは言えません。しかし、正しい手段で、相手に正当な制裁を与えることは可能です。

その具体的なストーカーへの仕返し内容に関して、一般的に「警察に逮捕してもらう」「多額の慰謝料を請求する」「相手の会社に言いつける」などが挙げられるかと思います。しかし、これらはどれも間違いではありませんが、正解でもありません。

最も効果的な方法は、相手が一番知られたくない情報を握り、されたくない対処法を施すことで「ストーカーしたことを後悔させる」ことになります。これは仕返しや復讐のためだけではなく、心理的な観点からストーカーを根本的に辞めさせるためにも必要な条件となります。

ポイント:「復讐屋」などを利用することは有効か

現在、ネットでこのようなストーカートラブルを検索すると、「復讐代行」などの様々な業者が広告を出している様子が見受けられます。一見怪しく「違法ではないか?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、実際は私たちと同じように探偵業法の届け出を行なった調査会社であることが多く見受けられます。

そのため、ドラマや漫画に出てくる殺し屋のような存在ではなく、過激なコピーを使っていますが実際は法に乗っ取った範囲内で、可能な仕返しを行う業者も多いためご安心ください。

しかし、中には本当に違法な手段や犯罪を代行してしまう業者も存在し、もちろんそうしたサービスを利用した場合には罪に問われる可能性があります。また、共犯意識を植え付け、法外な費用を請求する危険な事例もありました。依頼をお考えの方は、必ず事前に何が行われるのか、費用がいくらかかるのか等をしっかりご確認ください。

ストーカーへの仕返し・復讐 – 加害者に後悔させるためには

■ストーカー犯の弱点を探る

前述の通り、ストーカーを根本的にやめさせて、相手に復讐や仕返しに相当する制裁を受けさせるには、ストーカーをしたことを後悔させなければいけません。ストーカーは基本的に、自分の身分を隠しながら被害者の情報を入手し、その立場的な優位性を楽しんでいることが多くあります。そのため、まずは相手の名前や住所、勤め先、生年月日、家族構成などを知ることで、対策を立てることができます。

具体的な例を挙げレバ、アルバイトで生活しているストーカー加害者と、大企業の重役をしているストーカーでは、社会的地位により弱点(知られたくない情報)も異なります。また、独身のストーカーと、既婚で子供がいるストーカーでも同様です。そのため、相手の弱点を探るには、相手の生活実態を把握し返した上で、その中で最も効果的な対処を講じる必要があります。

■ストーカー被害の専門家を味方につける

ほとんどのストーカー行為が、グレーな行為と違法な行為のギリギリのラインを行き来しながら、被害者をにプレッシャーを与え攻撃し続けています。そのため、少しでも違法性がある行為に切り替わった瞬間に、確実に証拠を取得して然るべき対処を行えるよう、事前に専門家を味方につけておく必要があります。

ストーカー加害者側としても、プロが介入したことが分かれば多大なプレッシャーとなりますし、それだけでストーカー被害が止んでしまう場合もあります。そのため、復讐や仕返しの第一歩として、まずはストーカー被害に詳しい専門家へのご相談をお勧めします。

■水面下で準備を進めて一気に反撃を

またこのようなストーカー対策で求められる重要なポイントは、相手に気づかれないよう水面下で準備を進め、時が来たら一気に相手を追い詰めることです。

例えば早々に有効な証拠が入手できたり、相手の身元などが判明したとしても、それを加害者へ直接伝えたり、逆に脅迫してしまっては意味がありません。事前に、相手から対策をされてしまったり、逃げられてしまう恐れがあるからです。

そのため、準備が整うまではできるだけストーカーに分からないよう対策をして、不意打ちで相手に反撃をすることが望ましいでしょう。そのためには、被害者本人を中心としながらも、第三者が準備を進めて行動を起こすことが大切です。

ストーカーへの仕返し・復讐 – 対策の上で重要なポイント

絶対に一人だけで戦おうとしない

ストーカーへの対処は様々な危険性を孕むため、必ず周りの方かご家族、専門家と協力をした上で対策を講じるようにしてください。そもそもストーカー行為は、被害者の「相談しにくい」感情を悪用した卑劣な手口です。まずは味方を作り、それから今行える限り最大限の対処をするようにしましょう。

もし一人暮らしで実家が遠方な場合や、周りに相談しても誰も助けてくれない場合は、必ず私たちにご相談ください。専門家や心理カウンセラーが、ストーカー被害の解決までサポートいたします。

「逃げること」は何も悪いことではない

ストーカーの加害者に対して怒りや憎しみから、復讐し仕返したいという気持ちは否定できません。しかし、中には社会的地位や守るものが何もなく、いつ刑務所に入ってもいいと思っている捨て身の危険なストーカーも存在します。

そのような危険人物に対しては、対策を講じたり検挙をしても無意味であり、時として逃げるしか手立てはない場合もあります。時間や手間をかけるだけ無駄な相手も存在します。賢く、冷静な判断で対処をしましょう。

ストーカー犯へ過剰な仕返し・復讐はNG

やられた以上の仕返しが悪いわけではなく、相手を追い詰めすぎないことが重要です。前述の理由と近いですが、相手が職場も家族も失ってしまうと、逆にストーカー行為がエスカレートしてしまう場合があるからです。

人によっては死刑よりも無期懲役の方が辛いのと同じで、相手を生かさず殺さず、相手の命運を握りコントロールし続けるような対処が最も後悔を生みます。真の意味での復讐や仕返しをお考えであれば、目先の嫌がらせ行為ではなく、長いスパンでの対策が必要となります。

ストーカーへの仕返し・復讐 – プロへ依頼するメリットとは

数々の解決実績から「最も効果的な対処」を実行

専門家が加害者をプロファイリングし弱点を得る

よすが総合調査では、これまで様々なストーカー被害を解決してきた心理カウンセラーと調査員が、被害の解決にあたります。一人一人の被害と犯人の傾向、手口などを分析し、的確に「加害者が知られたくない事実・されたくない対処」を導き出します。

また熟練の調査員が、ストーカーの証拠や相手の身元調査を行うことで、証拠を用いた効果的な対策を講じることができます。このように、調査と結果を生かした行動のワンセットで、ストーカー犯を懲らしめて後悔させることができます。

法廷でも使用できる安心の報告書

ストーカー-対策-仕返し-復讐-依頼-探偵-興信所-証拠-報告書

結果として法的な訴求となった場合でも、よすが総合調査の報告書であれば心配ありません。様々なシーンでもご活用いただけるよう、信頼のクオリティで報告書を作成しています。

必ずストーカー被害が解決できるよう、必要な情報や重要な証拠を、写真や映像、音声で取得しお渡しするほか、現場の調査員が見たこと聞いたことを文章にて記載しております。日時や場所のデータも詳細に記述しているため、どのようなご利用方法でも重要な資料となります。

ストーカー対策の調査費用とは

ストーカー-対策-仕返し-復讐-依頼-探偵-興信所-料金-費用
※上記の料金表は税別の価格となっています。
※追加調査や人数によって料金が変動することがあります。

よすが総合調査では、専門のアドバイザーがストーカー被害の解決に向けて、最も効率的なプランをご提示しています。また、ストーカーが再犯しないような家の防犯アドバイス、アフターサポートも取り行っています。

まとめ

悪質なストーカーへは正しい復讐・仕返しを

今回はストーカー被害に関して、求められる復讐や仕返しの方法についてご紹介しました。
一口にストーカー被害といえど、その手口や目的は全て異なります。加えて、犯人も全て違いますし、その数だけの動機があります。

そのため、ストーカーだからといって一辺倒な対処だけを行うのではなく、加害者個人を分析して、あなたにストーカーをしたことを後悔させることが、最も有効な仕返しであり、解決策となるでしょう。

また、時として警察や弁護士が頼れない被害のケースも存在します。どんな場合でも、よすが総合調査は被害者の味方として、専門家が全力でサポート致しますので、安心してご相談ください。

ストーカーへの仕返し・復讐について 無料相談窓口

よすが総合調査の無料相談窓口は、24時間・365日ご利用いただけます。
相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が、どなたでも全て無料でご利用いただけます。もちろん匿名でのご相談も可能で、秘密厳守をお約束しています。

これまで受けたストーカー被害の内容、相手の情報などを併せてご相談ください。専門のアドバイザーが回答いたします。

ストーカー-対策-仕返し-復讐-依頼-探偵-興信所-相談

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。