あなたやご家族について、近隣で悪い噂を流されて困っている方へ、対処法のご提案です。
デマや風評被害は、どんどんと速いスピードで広まってしまう事から、早期の対処が必要です。

噂や風評による近隣トラブル

デマや知られたくない事が伝わっている

よすが総合調査では「いつのまにか、近所の人が自分たちの噂話をしている」という風評被害のトラブル相談をお受けしています。

こうしたトラブルは、新しい土地に引越しをした際や、近隣と別のトラブルが起きてしまった際に副次的に起きやすい問題です。
また、悪質なケースでは、デマから新たなトラブルが生まれる事があるため、注意が必要です。

思い当たるきっかけはありませんか?

こうした風評被害トラブルには、大きく分けて2つの特徴があります。

1つ目は、近隣の方の興味から噂が広がってしまうケースです。
ちょっとした日々の行動や雑談の内容から尾ひれがつき、事実無根の情報が真実のように語られてしまう事象です。
これは、近隣の方とのコミュニケーション不足や土地柄など、様々な状況が合わさって起きてしまう問題です。

2つ目は、あなたに恨みがある人物が、恣意的に噂を流しているケースです。
騒音や土地の問題、ゴミ出しや人間関係のトラブルなど、すでに何か問題が起きてしまった事により発生する、悪質な嫌がらせ被害です。

どちらの場合も、まずはしっかりと状況を把握して、冷静に対処していかなければいけません。

噂や風評を解決するには

完全に消すことは難しい

噂や風評は、広がるスピードがとても速いのが特徴です。
「当人のあなたの耳に入る」という事は、残念ながらすでに相当の広がりを持ってしまっている可能性があります。

そうした場合、噂を耳にした人物全てに事情を説明して誤解を解くのは不可能に近いのが現状です。
しかし、正しい対処をすることによって事態を好転させる事ができます。

まずは発生源を突き止めましょう

前項の通り、噂や風評が発生してしまうには、必ず事情があります。
まずは思い当たるきっかけや怪しい人物について情報を整理しましょう。

もし発生源がすでにわかっている場合でも、「誰が知っていた」「どこで聞いた」などの情報をまとめることで、後に法的手段に訴える場合に有効利用できます。

被害の実態を把握しましょう

そうしてご自身でまとめた情報と併せて、もう一つ重要なデータがあります。
それは第三者が客観的に収集した噂や風評被害の情報です。
これにより「噂はどこまで広がっているか」などの確認や、「本人の耳にはまだ入っていない噂」などを知る事ができます。

こうして収集された情報と、あなたが把握している内容を照らし合わせる事で、噂に対する対処法が決まります。

被害実態の把握のため、よすが総合調査の聞き込み調査がご利用いただけます。
調査のプロが様々な手法を駆使して、情報収集を行います。

実際に対処をするには

それぞれに最適な対処法があります

噂の内容や発生源などによって、それぞれ違った対処法が求められます。

例えば、噂や風評で商売などに実害が出ている場合や、精神的な被害を被っている場合は、名誉毀損など民事での法的な対処を行う事ができます。
また被害内容が過激な場合は、刑事事件として警察署へ訴えることも可能です。

しかし、解決方法はそれだけではありません。
発生源とされる人物への説得や、誤解を解くための情報発信など、様々な対処法が考えられます。
また、別のトラブルから生まれた噂や風評被害の場合は、本来のトラブルを解消しなければまた発生してしまう可能性があります。

実際に専門家へ相談ができます

よすが総合調査では、専門のカウンセラーがあなたのケースにあった最適な解決方法をご提示します。
お住まいの状況や噂の内容などを併せて、まずはお電話かメールでご連絡ください。

相談料は全て無料で、24時間・365日 受付中です。
また匿名でのご相談も可能なので、初めての方でもご利用しやすいサポートがあります。
被害の解決を望まれる方は、よすが総合調査の専門家までお問い合わせください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。