モラハラ被害の解決のため、探偵や興信所を利用するイメージはあまり認知されていません。
しかし、調査会社だからこその柔軟な対応で、近年いじめなどのトラブルと同様に増加しているご相談です。
現在悩まれている方へ向けて、対処法や料金などをご紹介しておりますので御参考に一読下さい。

実際の相談内容

「最近、夫のモラハラがひどくなり…」

香川県 / 女性(50代) Nさん

結婚して20年経ちますが、最近になって突然、夫のモラハラのような言動がひどくなりました。
子供が一人暮らしを始めてから更にひどくなり、突然怒鳴りつける、物に当たる、失敗を強く責められる事が多くなっています。

実際に殴られたりすることはないのですが、もう限界です。
離婚を希望していますが、その話を出すと激昂されるので出来ません。
どこに相談して、何をしたらいいかも分からない状態です。

引用元:メールでのご相談

※プライバシー保護のため、内容を一部変更しています。

カウンセラーからの回答と提案

回答:山口(よすが総合調査 生活カウンセラー)

まずはゴールを見定めましょう

実際に身体的被害はないとのことですが、夫婦間のトラブルのため民事訴訟を起こして離婚調停へ持ち込む事ができます。
法的な観点からのアドバイスですと、そうしたことは調査会社や弁護士を利用することで十分可能です。
しかし金銭面やお子さんの問題など様々な事情がありますから、まずは自分にとって最善のゴールを見定めましょう。

例えば「慰謝料など要らないからすぐにでも離婚したい」のか
「離婚だけが目的ではなく別居して縁を切れればいい」のか、はたまた
「モラハラが止んで前の生活に戻れればいい」のかによって、料金や調査内容が異なります。

どの結果にも絶対に必要な「証拠」

ゴールが決まれば、あとは最短距離でそこを目指すだけです。
そのためには様々な方法を取りますが、かならず最後に相手(旦那さん)との「交渉」を行うことになるのを忘れないでください。

その交渉を有利に運ぶため、必要不可欠なのが「証拠」です。
特に、絶対に言い逃れが出来ないような、第三者が取得した客観的な証拠が最大の強みとなります。

証拠の取得とかかる費用は

モラハラ現場の撮影・録音

Nさんのケースでは、ご本人協力のもと特殊な機材を設置しての撮影・録音を行い、証拠を取得するところから行います。
ご自宅の中だけでなく、車の中などでも同様に設置が可能です。

また、義理の家族などを利用した「間接的モラハラ」などのケースにも対応しています。
状況や内容に合わせて柔軟に対応することで、効果的な証拠が取得できます。

調査料金(Nさんのケース)

相談料・初回カウンセリング無料
撮影および録音 機材設置(2箇所・3日間)¥ 91,200
データ解析および証拠資料の作成¥ 15,000
合計(税抜き)¥ 106,200

※目的や設置機材数、実働日数によって料金は変動します。

現在モラハラ被害にお悩みの方へ

プロの探偵が全力でサポートします

よすが総合調査では、様々な事件やトラブルを解決してきた調査能力を生かして、モラハラ被害解決のための証拠収集調査を行なっております。

また、そのためのカウンセリングサポート専門機材の貸し出し裁判でも使用できる報告書などの資料作成を行なっています。

一人で悩まないでください

モラハラ被害撲滅へ向けて、24時間・365日 無料相談を行なっております。
メールやお電話、ご面談(完全予約制)での相談が可能です。
もちろん匿名での相談も受け付けておりますので、まずは専門カウンセラーまでご相談下さい。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。