よすが総合調査では、日本国内において所在不明となった外国人の捜索調査を行っています。少ない手がかりや特殊な状況下での失踪に関して、様々な手段を用いた所在調査が可能です。探偵や興信所へご依頼をお考えの方は、当ページを参考にご覧ください。

日本国内における外国人の所在調査方法

音信不通となった外国人を捜索する

日本国内にて、失踪・行方不明となる外国人の数が増加しています。いきなり音信不通となってしまったり、前もって教えられていた住所や氏名の情報が全て嘘のものであったり、多種多様な状況での失踪トラブルが相次いでいるようです。

中には、外国人が失踪するための手引きを行う仲介屋の存在や、犯罪に巻き込まれているケースなどがあり、単純な家出とは異なる場合が多く、外国人の所在調査によって1日も早い発見・保護が求められます。

よすが総合調査ではこうした特殊な失踪トラブルに対応するため、各専門家との連携や多言語に対応できる調査員の増員などを進め、多くの失踪者の発見に協力しています。同様のトラブルでお困りの方は、必ず私たちにご相談ください。

外国人-所在-調査方法-無料相談窓口

日本国内における外国人の所在調査方法

・照会調査

外国人の所在確認方法として最もご利用いただいている手段が、よすが総合調査の照会調査となります。この調査は、日本国内における様々な情報を、よすが独自のネットワークを使って照会する調査です。

この調査には、正確な名前、本人契約の電話番号、入国時期などいずれかの情報があれば、それに紐付いた別の情報を調査する事ができます。ある程度の確定的な情報をお持ちの場合は、まず照会を行うことをお勧めします。

・聞き込み調査

外国人の所在などについて確定な情報がない場合、教えられた情報が嘘だった場合などは、目撃情報や勤務情報などから聞き込み調査を行う必要があります。

外国人の所在調査方法に関しては、登録されたデータと実際の動向が異なる事が多く見受けられます。そのため、聞き込み調査によって捜索にあたることで、所在の確認だけでなく、現在の動向や噂、交友関係など広範囲に渡る調査をする事が可能です。

よすが総合調査の聞き込みに関しては、聞き込み調査専門の探偵が対応するため、業界屈指の高い成功率と低い発覚率を誇る専門性の高い調査となります。

・潜入調査

勤務先や店舗、サークルなどに専門の調査員が潜入を行い、詳細な情報を調査する事が可能です。労働形態や勤務内容の確認など、対象となる外国人が「何を行っているか」を知ることができる他、生活実態から現在の所在を詳しく調査する事が可能です。

勤務先や集会場所に関しては判明しているものの、住所が分からないようなケースに有効となる調査です。

これまでの外国人の所在調査・発見例

これまでよすが総合調査が行った外国人の所在確認調査において、その調査方法と発見された事例をご紹介します。内容に関しては、プライバシー保護のため、内容を一部変更して記載してあります。

事例① 対象者:ベトナム人・男性(20代)

依頼内容
技能実習生として来日したベトナム人の男性と連絡が取れなくなってしまった。居住しているはずの寮には荷物が残されたままだが、携帯電話は無くなっている。他調査会社に依頼したが発見には至らなかった。

調査結果
対象者の友人や同僚8名に対して聞き込み調査を実施。
それぞれから証言を得る中で、友人の男性1名(ベトナム人)において発言内容に食い違いがある事が発覚する。
その友人男性について調査を実施したところ、対象者と接触している事実が判明した。
対象者は隣県にて住み込みのアルバイトで生計を立てている事が判明。携帯電話は解約されており、他人名義の携帯電話を使用して友人等と連絡を取っている様子が確認された。

事例② 対象者:中国人・女性(30代)

依頼内容
交際していた中国人女性と突然連絡が取れなくなってしまった。聞いていた住所を尋ねたが、対象者は住んでいないようだった。自分も含め、複数の人物に借金があるため、トラブルに巻き込まれているかもしれない。1日も早く見つけ出してほしい。

調査結果
対象女性が失踪直前まで務めていた勤務先(飲食店)にて潜入調査を実施。同僚の女性から、所在に関する手がかりを入手する。
証言をもとに、現在所在している可能性の高い地域にて聞き込み調査を実施。日本人男性と同居をしている姿を確認した。

事例③ 対象者:アメリカ人・女性(70代)

依頼内容
約30年前、高校時代にお世話になっていた英語の先生にもう一度再会したい。先生は現在70代後半のはずなので、存命のうちに連絡が取りたいと思い依頼。

調査結果
当時の同僚の教員や地域住民への聞き込み調査により、10数年前に県外へ引っ越ししていた事実が判明したため照会調査を実施する。
調査の結果を元に確認を行うと、対象者は現在も無事に生活している様子が確認された。依頼者のことも記憶していたため、快く連絡先を提供してくれた。

外国人の所在調査方法 無料相談窓口

上記のような内容以外にも、行方不明となった外国人の所在調査方法は様々あります。あなたのケースにおいては、どういった手段が有効か、どのくらいの日数がかかるのか等、アドバイザーが詳しくご説明差し上げます。

相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が全て無料でご利用いただけます。もちろん秘密厳守・匿名のご相談も可能です。初めての方がご利用しやすいよう、親切で丁寧なサポートを心がけておりますので、どなたでも安心してご利用ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。