奥さんの不倫トラブルにおいて、対策を講じる上で浮気相手のことを知るのは大切です。
探偵や興信所へご依頼をお考えの方は、当ページをご一読の上、無料相談窓口まで情報をお寄せ下さい。

調査の必要性

調停や裁判に必要な個人情報

相手方への慰謝料請求などの対処をお考えの方は、法的手続の際に個人情報が必要です。
そもそも、トラブルとなった相手の職業や住所はおろか、名前さえも分からない場合は危険です。早急に把握する必要があります。

また、現在は訴える予定は無いが、後に不倫関係が解消されなかったりした場合に利用する目的で、先んじて調べておくといった方法もあります。

リベンジポルノなどの二次被害

もし、後にリベンジポルノや脅迫などの事件性がある二次被害が発生した場合、被害が拡大する前に速やかな対処が可能です。

トラブルが起きてからの着手では、そもそも身柄を隠匿されてしまったり逃亡の恐れがあるため、危険性が少しでも見受けられる場合は事前から対策する事が重要です。

身辺調査でわかる事とは

よすが総合調査の調査サービスを適切にご利用いただく事で、相手の情報について把握する事ができます。
代表的な判明項目については下記をご覧ください。

1. 名前や住所

前述の通り、係争時はもちろんですが、浮気トラブルに際して「相手の名前や住所を知らない」ことは危険です。
もし未だ詳しく知れていない場合や、お手元の情報についての真偽を確かめるため、最初に調べる必要性がある項目です。

2. 職業/勤務先

お調べすることで、相手の職業や社会的地位を鑑みた対処が可能です。
もちろん、調査対象側のプライバシーにも配慮し、一切発覚せずお調べする事が可能です。

3. 家族構成

不倫相手の家族構成もお調べする事が可能です。
特に家族構成については、あえて嘘をつき隠されるケースも多く見受けられるため、対処を考える上で把握するべき情報の一つです。

4. 評判や噂

もし相手が、浮気や不倫常習者であったり、過去に同様のトラブルを起こして離婚しているかも知れません。
逆に、一切そうした噂がない、ごく真面目な人と認識されている場合もあります。
そうした周囲の噂や評判を確認する事ができます。

5. その他・危険を回避するための情報

危険な団体や職業に従事している人物であったり、宗教や危険ビジネスを利用した浮気トラブルの可能性もあります。
よすが総合調査では、そうした想定外のケースを出来るだけ防ぐために、あなたのケースにあった様々なトラブルに対応することが可能です。

調査結果を生かして有利な状況へ

専門のアドバイザーがサポートします

調査で判明した結果を有効にご利用いただけるよう、被害者の立場になって専門家がアドバイスを行います。
特に、浮気や不倫トラブルは、証拠を生かした動き方で交渉を有利に運ぶことができます。
詳しくは、下記の無料相談窓口よりお問い合わせください。

無料相談窓口はこちら

よすが総合調査では、あなたのケースにあった専門家が24時間・365日ご相談を受け付けております。
ご依頼の相談だけでなく「どうしていいか分からない」といったご不安だけでも心配いりません。
初めての方が相談しやすいサポートとなっておりますので、お気軽にご連絡ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。