• 仕事が忙しいと言って帰宅が遅くなる日が増えた。
  • 家にいる時もスマホを手放さなくなった。
  • 態度がよそよそしくなった

旦那にそういった変化があったら、浮気を疑ってしまいますよね。

浮気をしていないかもしれない、という前提もありますが、浮気を疑うという事自体に罪悪感を抱えてしまったり、浮気を疑っている事が旦那に知られてしまったら、と不安になることもあるかと思います。

このページでは、旦那の浮気を疑ってしまうときに、旦那にバレないように浮気を確認する方法と、探偵・興信所などの専門家に依頼する際の状況の目安について紹介しています。

罪悪感や不安を取り払うには

こういった罪悪感や不安はどこからきているかというと、リスクが低く、信用性の高い浮気の確認方法がわからないことからきています。

簡単な話で、旦那にバレないように、かつ確実に浮気の有無を確認できてしまえばいいのです。

直接問い詰めるのはNG

例えば旦那にカマをかけることで、浮気の事実を確認する方法などもネット上に転がっていますが、今回の趣旨だとあまりお勧めできません。

浮気を疑っている、とまではいかなくても、何かしらの疑念を抱えていることが伝わってしまうからです。

そうなってしまうと旦那も警戒し、巧妙に形跡を隠すようになります。

また、それ以降、証拠を掴むことが困難になってしまうので、不用意なカマかけや問い詰めはお勧めしません。

浮気を確認するために有効な方法

生活パターンを記録する

残業や休出などの日に浮気が疑わしい場合は、日時を記録しましょう。

継続的な浮気には、浮気相手の都合によって、会える曜日などのパターンが決まっている場合があります。

また、帰宅時の態度の変化なども同時に観察すれば、浮気をしている場合にはかなり高い精度で、浮気のパターンを推測することが可能です。

ゴミやレシート、財布の中身を確認

こういうので手掛かりを残すのは、脇が甘い人物に限るのですが、意外に痕跡は残っているものです。

ラブホテルの領収書やポイントカードは定番ですが、それ以外にも飲食店やコンビニのレシートも、店舗の場所を確認するば、時刻とともに行動範囲が予測できます。

クレジットカードの使用履歴も同様です

また

  • ETCの使用履歴
  • カーナビの行動履歴

などでも、不審な行動を確認することができます。

最近では、ドライブレコーダーを設置している車両もあるので、可能であれば確認しましょう。

スマホを確認

モラルとしてどうなのかという話は置いて、スマホの中身が確認できれば、旦那の大体の行動を知ることができます。

当然、バレた時は大変なことになるので、行うかどうかも含めて慎重に判断する必要があります。

ロックが外せるのであれば、入浴中などが狙い目です。

ロックパターンがわからないのであれば、画面についている指紋をきれいにふき取った後、ロックを解除したのを見計らって、指紋の跡を確認することでロックのパターンを推測することもできます。

指紋認証や顔認証は睡眠時でもロックを外すことができます。

安全に確認ができる時間は限られているため、遠隔操作アプリなどを忍び込ませることで継続的に情報を得ることはできますが、ある程度の専門知識や慎重さが重要となります。

自分で尾行をする

怪しい日に自身で尾行をすることで、行動を確認することは可能ですが、旦那にバレてしまうのはもちろん、それ以外にも様々なリスクがあるので、基本的にはお勧めしません。

自分で行うことに少しでも不安があれば、プロに依頼しましょう。

探偵・興信所への浮気調査の依頼料は高額なイメージがありますが、日時さえ絞ってしまえば料金を抑える事が可能です。

探偵・興信所に依頼する目安

ネットで検索すれば旦那の浮気を確認する方法などの情報はたくさんありますが、自分で行うことに少しでも不安があれば、プロに相談してからでも遅くはありません。

よすが総合調査では、簡単に質問に答えていただくだけで、ご自身でも可能な旦那の浮気の方法をご提案することも可能です。

ご自身では困難な場合にも、必要な調査のご提案を行うことができますので、ぜひご相談ください。

旦那-浮気-疑ってしまう-旦那-バレない-浮気-確認-方法-無料相談ダイヤル

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。