いつの間にか連絡が途絶えてしまった友人。

今も元気で過ごしているだろうか。

期間があいてしまってからの連絡は勇気がいるものです。

住所や連絡先などがわからなくなっていることもあります。

よすが総合調査では、名前や年齢などの最低限の情報からでも、本人の住所や連絡先をお調べすることが可能です。

この記事では、実際にお受けした依頼をご紹介しています。

昔の友達と連絡をとりたい|依頼の実例

宮城県 60代女性

高校の時の同級生で、社会人になってからも定期的に会ってはいたが、相手は九州に嫁いだため、疎遠になってしまった。

結婚や子育てなどでお互いに忙しかったこともあり、年賀状のやり取りもいつの間にか途絶えてしまっていた。

その後、夫の実家のある宮城に引っ越したが、震災で保管していた年賀状などを喪失してしまい、再度連絡を取ることも難しくなってしまった。

生活も落ち着いてきた中で、ふと彼女のことを思い出し、相手に迷惑で無ければまた連絡が取りたいと思うようになった。

相手の負担にならないようにしたいので、相手の今の生活の状況などを先に知れたらと思う。

可能であれば偶然を装って自然な形で再会したい。

昔の友達と連絡をとりたい|調査の結果

依頼者から提供された名前と年齢、出身校などの情報から【照会調査】を行った。

【照会調査】の結果、調査対象者の住所及び連絡先の情報を特定した。

依頼者の希望により、調査対象者の生活状況を調べるため、【尾行・張り込み調査】【聞き込み調査】を行った。

【尾行・張り込み調査】【聞き込み調査】 の結果、ご主人は数年前に亡くなり、今では娘夫婦とともに暮らしていることがわかった。

金銭面や健康面で特に大きな問題は抱えていないようだった。

娘夫婦が飲食店を経営しているため、日中は店舗に隣接した住居にて孫の面倒を見ているが、一日に何度か店舗にも顔を出すことがわかった。

その店舗は有名な観光地の近くであったため、依頼者には旅行を装って貰うことになった。

調査員が入れ替わり客を装うなどをして、店舗内に対象者が現れるのを待った。

対象者が店舗に現れたため、調査員とともに付近に待機していた依頼者に連絡。
店舗に入店してもらった。

偶然を装うにはやや苦しい気もしたが、対象者は気にする様子もなく再会を喜んでいた。

後日、依頼者から親交を再開できたことの感謝を受け取り、調査を完了した。

昔の友達と連絡をとりたいと思ったら

よすが総合調査では、昔の友人をお探しすることはもちろん、相手の現在の状況や、自然に再会できるようにするためのサポートやアドバイスを提供しています。

後悔の無いよう、まずはご相談ください。

思い出-人-探したい-昔-友達-連絡-とりたい-無料相談ダイヤル

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。