家出・失踪・行方不明などの家族トラブル-人探し・所在調査

新宿区からのご相談でも、対象地域が新宿区の場合でも、人探し・所在調査は私たちにお任せください。個人様・法人様を問わず、信頼の結果でお答えしています。
このページではよすが総合調査の専門的な人探し・所在調査について紹介しています。

新宿区で人探し・所在調査を依頼するならよすが総合調査

よすが総合調査が行う人探し・所在調査の料金は

東京都-新宿区-家族トラブル-人探し・所在調査-料金表

よすが総合調査が行う人探し・所在調査のシステム

経験豊富なカウンセラーによる相談窓口

よすが総合調査では、大手探偵社で数々の調査を経験してきたベテランのカウンセラーが相談をお受けしています。調査の専門家としての見地から、適切な調査プランのご提案や最善の解決方法をご提示することが可能です。

気軽に相談できるメールや電話はもちろん、より具体的な話を聞くには面談がおすすめです。皆様と同じ目線に立って、解決まで親身にサポートいたします。

当日の調査依頼にも対応しています

緊急でのトラブルや、まさにこれから探偵が必要となった場面では、必ずよすが総合調査までお電話ください。お近くの探偵がすぐに調査を開始し、証拠を掴むことが出来ます。

一度しか証拠を取るチャンスがないケースや、次はいつ調査ができるか分からない案件などは、迅速かつ正確な現場対応が要求されます。緊急時においては高い技術力を持つよすが総合調査の探偵にお任せください。

シンプルでわかりやすい料金プラン

よすが総合調査では、皆様に納得してご契約いただくため、シンプルな料金プランをお選びいただけます。ただでさえ高額になりがちな探偵の依頼料ですが、私たちは徹底的に無駄をなくすことで、より安く・わかりやすい料金プランを実現しています。

調査内容はリアルタイムに報告可能

依頼者にとって不安なのは、進捗状況が確認できないことです。そのため「対象者がどこで・誰と・何をやっているか」など、お伝え可能なことにおいては随時提供をするリアルタイム報告を実施しています。

状況が変化して依頼者に瞬時の判断を求めるケースや、現場から不足している情報をお伺いすることもありますので、調査を依頼している時間はできるだけ連絡が取れるようご配慮ください。

安心のアフターサポート

調査はあくまで、トラブル解決までの手段にすぎません。よすが総合調査では、調査終了後でも結果の有効にお使いいただくため、専門家によるアドバイスを行っております。
法的・行政的な手続きが必要な場合には各種専門家に引継ぎを行います。
問題が解決するまで、専門家が必ずサポートします。調査後も安心の探偵をお探しなら、私たちまでご相談ください。

よすが総合調査が行う人探し・所在調査の調査手法は

人探し・所在調査の手法1「潜入調査」

家出・失踪・行方不明などの家族トラブルが原因で音信不通となった人物を捜索する場合は、ビラ配りなどの単純な調査方法では発見することはできません。そうした場合、少しでも対象者の手がかりがあるケースでは潜入調査が有効となります。

潜入調査と聞き込み調査が大きく異なる点は、「調査員が身分を明かさない/対象者に調べていることが気付かれにくい」ことが挙げられます。特に金銭トラブルでの失踪に関しては、失踪者について手がかりを得られても逃げられてしまう場合が多く、慎重な調査が求められます。

よすが総合調査では、このような難易度の高いケースに対応するために、潜入調査を得意とする専門調査員が在籍しています。特に難易度の高い人探し調査でも、必ず手がかりや痕跡を得ることができるため、どなたでも安心してご利用いただけます。

人探し・所在調査の手法2「尾行・張り込み調査」

家出・失踪・行方不明などの家族トラブルでの失踪調査に関しては、通常の張り込みや尾行では証拠が見つからないだけではなく、逆に対象者に逃げられてしまうケースがあります。そのため、調査に関しても実力と実績のある探偵技量が求められます。

例えば、失踪した対象者についての手がかりを入手したら、張り込み調査などで「面取り(顔の確認)」を行い、次いで尾行調査による「ヤサ割り(現在の住居を特定)」しなければいけません。その過程で少しでも対象者に不信感を与えてしまうと、翌日には逃げられてしまったと言う最悪な状況に繋がりかねません。

尾行や張り込みは探偵社として最も基本的な調査ですが、そうした技術力についてもしっかり見極めた上で、信頼できる調査会社に依頼するようにしましょう。

その他の調査手法について

よすが総合調査では、人探しのプロフェッショナルとして失踪人発見のため、様々な調査手法をご用意致しております。

  • 聞き込み調査
  • 照会調査
  • SNS、ネット情報調査
  • 機材位置特定調査…etc

案件によって様々な手法を組み合わせることで、発見までの時間を短縮しつつ高い発見率を維持しています。どの調査にも、長年の経験を持つ専門調査員が在籍しており、信頼の調査結果を得ることができます。

新宿区の人探し・所在調査 無料相談窓口

東京都-新宿区-家族トラブル-人探し・所在調査-相談窓口

人探し・所在調査の無料メール相談はこちらから

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

探偵から見た新宿区の情報とは?

新宿区について

新宿区は348,778人(推計人口、2020年5月1日)を有する特別区で、東京23区のほぼ中央に位置し、周囲6区と隣接しています。日本最大の歓楽街・歌舞伎町が有名ですが、新宿御苑や新大久保などの観光地、東京都庁や防衛省などの省庁など、東京の中でも重要なエリアが多く集まる区でもあります。

落合や神楽坂、早稲田など主な居住エリアとなっていますが、賃貸相場も高く、近年ではルームシェアやシェアハウスで新宿に住まわれる方が多く見受けられます。そのため、比較的若者層が多く在住している様子です。

治安の観点から見ると、新宿区は残念ながら東京都でワースト1位の犯罪発生率となっています。区内全域で全ての軽・重犯罪率が平均を大きく超えています。しかし、実際は歌舞伎町などの危険なエリアが平均を高めており、居住エリアに関しては周囲の他区と大きく変わりはありません。

よすがの探偵が新宿区で調査することの多い場所

歌舞伎町周辺

もはや特筆する点はありませんが、日本最大の歓楽街だけあって、居酒屋や風俗、ラブホテル、キャバクラ・ホストクラブなど多くの店舗がひしめき合っています。近年はインバウンド需要もあり、世界各国から観光客が訪れており、盛況に拍車をかけています。

そのため、もちろん歌舞伎町での調査は頻繁にあります。都内で最も調査を多く行ってきたエリアでしょう。浮気調査はもちろん、失踪や行方不明、宗教や悪質ビジネスの勧誘トラブル、企業・個人の信用調査、素行調査など全般が実施されています。ただ、多くの対象者が他所から歌舞伎町に訪れていることから、周辺在住の対象者の調査はあまりありません。

歌舞伎町周辺は車が入りにくいこともあり、基本的には徒歩・電車移動での尾行が主になります。しかし、常時通行人が多いことと、タクシーを突然利用されることも多いため、尾行の難易度が高い地域です。

新大久保駅周辺

外国人に関する調査や、浮気調査、企業の信用調査などで多く訪れる場所です。新大久保の駅より少し外側に移動するとマンションやアパートも多く、居住者もそれなりにいるため、近くで生活している方の素行調査なども多く取り行いました。新大久保も車が使いにくい地域なので、張り込みなどは人員を多めに用意して、様々なケースを想定しながら行わなければいけません。

よすがの探偵から見た新宿区の印象とは?

探偵の多い街(調査員:白川)

もちろん区外から歌舞伎町などへ調査で訪れることも多いのですが、そもそも探偵会社・興信所の本社が新宿区内には多く存在しています。特に西新宿や四ツ谷周辺などに探偵社が多く見受けられ、新宿付近で調査をしていると、別の会社の探偵が調査しているのを見かける、と言ったこともよくあります。新宿駅や歌舞伎町周辺で同じところに何時間も立っている人、突然ハンディカムで撮影を始める人がいたら、それは恐らく調査中の探偵なので、見て見ぬ振りをしていただけるとありがたいです。

コロナ騒動の渦中はめっきり人が減っていましたが、また夜の街に人が多く集い始めています。人を隠すならば人の中とあるように、浮気などをする際も新宿だと安心感があるのでしょうか。個人的に人混みを避けたいので、中心地にオフで行くことはあまりありません。新宿区だと高田馬場や神楽坂の雰囲気が好きです。

新宿の詳細情報

新宿区役所
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-4-1
電話番号:03-3209-9999

新宿警察署
住所:東京都新宿区西新宿6丁目1番1号
電話番号:03-3346-0110

新宿区管轄の法務局:新宿出張所
住所:東京都新宿区北新宿1丁目8番22号
電話番号:03-3363-7385