洗脳やマインドコントロールを利用した犯罪行為は、現在も身近に存在しています。
よすが総合調査では、あなたやご家族、ご友人がこうした被害に遭われている場合の対処法をご紹介します。

身近な洗脳の手口と実態

近年もご相談は増加しています

洗脳やマインドコントロールと言う単語を聞くと、とても怖いイメージを持つ反面、「そんな事は起きない」「自分とは関係がない」と思われがちです。

しかし、実際に相手を信用させ、金銭や財産を奪ったり危険な団体に加入させるケースは、現在も頻発しています。
では、今も起きている危険な手口とは、どのようなものでしょうか。

洗脳を使う危険なトラブル代表例

  • ネズミ講やマルチ商法などの危険ビジネス
  • カルト宗教団体
  • 集団での詐欺行為(オレオレ詐欺、国際ロマンス詐欺など)
  • 脅迫・恐喝
  • 近隣トラブル

その他にも、様々なケースでの悪用が見受けられます。

悪用させる洗脳の手口とは

1. 人間関係を作り変える

詐欺師やカルト宗教団体などは、まずターゲットを洗脳する際に、それまであった人間関係を破壊します。
例えば家族や友人などと会わせないようにしたり、嘘を吹き込んで信頼関係を壊します。

こうする事で“唯一信頼できるのは自分たちだけ”という状況を作り出し、洗脳の第一歩を開始するのです。

2. ターゲットを自分に依存させる

洗脳を行う人間は、最初はとても優しく接したり、金銭などを与えることで、信頼を得ようとします。
また逆のパターンとして、小さなきっかけからターゲットに負い目を作ったり、弱みを握って心の支配を行います。

明確に上下(従属)関係を構築することで、洗脳は完成してしまいます。
ここまで至ると、自分の意思で関係を断ち切るのは難しい状況となってしまいます。

3. 判断力を奪ってコントロールする

最終段階として、ターゲットの判断能力を奪い、協力な洗脳を施します。

具体的には、暴力やパワハラ、モラハラなどで精神的に負荷をかける、寝かせないようにする、集団で取り囲みプレッシャーを与えるなど様々です。

前述のような「仕込み」の段階が完成していると、協力に洗脳が施されてしまいます。
そのような状況になると、もうご自身だけでは関係を断ち切ることは不可能で、洗脳されているという自覚も喪失している段階で、これはとても危険です。

では、こうした洗脳を回避するには、どのようなポイントに気を付ければいいのでしょうか。

危険な洗脳への対処法とは

● 最初の肩書きにご注意を

洗脳の初期にありがちなのが、「○○本部長」や「○○リーダー」などの最もらしい肩書きを使って、信用を得ようとする点です。
実際に被害者の多くが、そうした名刺をみて(こんな凄い人が、自分を気に掛けてくれるなんて)という勘違いをしてしまいます。

決して肩書きに騙されず、まずは相手の目的や要求、人柄をよく確認して、危険な場合は近づかないように心がけましょう。

● 会ったその場で、すぐに返答しない

後から考え直して断られたり、ターゲットが周囲の人に相談してしまうことを防ぐため、危険な団体はすぐに入会や契約を迫ります。
そのため「今ここで決めましょう」という言葉には、絶対に乗らないようにしましょう。

また、連絡の必要がある場合は、できるだけ電話やメールを使うようにしましょう。
悪質な団体は、自分たちのやりとりが記録に残るのを嫌うため、自然とターゲットから外されることがあります。

● 証拠となるように記録を残す

前述の通り、記録を残すのは大切です。
相手の名刺、やりとりの内容、書類などはもちろんですが、ボイスレコーダーでの記録、相手の顔写真などもあれば証拠となります。

トラブルとなった際に、こうした証拠は確実に必要となるため、少しでも危険性を感じたら必ず記録を取るようにしましょう。

● 相手の実態を確認する

カルト宗教団体や危険なビジネスなど、洗脳を利用する団体の経営実態や資金の流れをしっかり把握しましょう。
こういった情報は、専門の調査会社へ依頼することで詳細に確認することができます。

よすが総合調査では、カルト宗教・マルチ商法に対応する専門アドバイザーが在籍しているため、こうした調査をご依頼の方に向けてわかりやすいリスクの説明などを行っております。

不安な場合は専門家へご相談を

初めて相談をする時のポイント

ご相談の前に、現在お持ちの情報をできるだけ詳細にまとめてください。
例えば、相手の団体名や被害の状況、手口などををお伝えいただければ、専門のアドバイザーが最適な解決方法をお伝えします。

また、実際にやりとりした記録や、契約書などがある場合は、そちらも確認させていただくことで更に具体的なアドバイスが可能です。

無料相談窓口をご利用ください

よすが総合調査では、こうした危険な洗脳トラブルに対応するため、24時間・365日対応の無料相談窓口を設けております。

相談方法はフリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制)があり、すべて無料でご利用いただけます。

また初めての方がご利用しやすいよう、丁寧でわかりやすいサポートを心がけております。
危険な洗脳トラブルに遭われた際は、必ず専門家までご相談ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。