家出・失踪・行方不明などの家族トラブル-人探し・所在調査

よすが総合調査の人探し・所在調査は、板橋区にお住いの皆様からのご依頼や、板橋区で起きる家出・失踪・行方不明などの家族トラブルに対応しています。
東京都板橋区周辺の人探し・所在調査は私たちにお任せください。
このページでは、よすが総合調査が行う専門的な人探し・所在調査について紹介しています

東京都・板橋区の人探し・所在調査ならよすが総合調査へ

よすが総合調査が行う人探し・所在調査の流れ

① 電話orメールで相談

まずは、フリーダイヤルか相談メールフォームより情報をお寄せください。お悩みに合わせた専門担当員がヒアリングを行い、解決までの概要をお伝えします。面談は完全予約制となっていますので、お近くの日程もお伝えいたします。

相談料はすべて無料となっており、匿名でのご相談も歓迎しています。もちろん秘密は絶対厳守いたしますので、はじめての方も安心してご連絡ください。

② 面談

担当カウンセラーが更に詳しく状況のヒアリングを行います。その情報をもとに、もっとも最適な調査プランのご提案と、調査料金のお見積もりをお伝えします。不安な点や気になる点はどんどん質問しましょう。
※緊急時の場合や、一部の調査では面談を省略することができます。

③ ご契約・重要事項説明

調査プランにご納得いただけましたら、契約書の取り交わしを持って正式なご契約となります。それまで一切、費用は発生しません。
契約書については、調査の目的や内容、料金や期間、支払い方法などの条件が細かく記載されています。控えをお渡ししますので、調査終了時まで厳重に保管しましょう。

④ 調査開始

調査の進捗や現場の状況を詳細にご報告いたします。追加の情報提供などを確認をさせていただくこともありますので、可能な限り連絡が取れるようご配慮ください。
※調査に影響する場合や、依頼者から不要と伝えられた場合を除く

⑤ 調査完了

調査完了後、調査結果の報告を行います。
報告には口頭、メール、報告書などから、要望にお応えした上で、適切に行います。

安心のアフターフォロー

調査はあくまでも、目的を達するための通過点にすぎません。今回の調査で得られた結果を有効にご活用いただくために、その後の方針についても専門的なアドバイスを行います。
法的・行政的な手続きなどについてのご紹介調査結果を生かした心理カウンセリングなども行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

よすが総合調査は「調査をして終わり」ではなく、皆様のお悩みが解決できるまで専門家がサポートいたします。お一人ではご不安な方や、はじめてご依頼をお考えの方は安心してご依頼ください。

よすが総合調査の人探し・所在調査 無料相談窓口

東京都-板橋区-家族トラブル-人探し・所在調査-相談窓口

よすが総合調査が行う人探し・所在調査の料金について

東京都-板橋区-家族トラブル-人探し・所在調査-料金表

よすが総合調査が行う人探し・所在調査の調査手法は

人探し・所在調査の手法1「潜入調査」

家出・失踪・行方不明などの家族トラブルが原因で音信不通となった人物を捜索する場合は、ビラ配りなどの単純な調査方法では発見することはできません。そうした場合、少しでも対象者の手がかりがあるケースでは潜入調査が有効となります。

潜入調査と聞き込み調査が大きく異なる点は、「調査員が身分を明かさない/対象者に調べていることが気付かれにくい」ことが挙げられます。特に金銭トラブルでの失踪に関しては、失踪者について手がかりを得られても逃げられてしまう場合が多く、慎重な調査が求められます。

よすが総合調査では、このような難易度の高いケースに対応するために、潜入調査を得意とする専門調査員が在籍しています。特に難易度の高い人探し調査でも、必ず手がかりや痕跡を得ることができるため、どなたでも安心してご利用いただけます。

人探し・所在調査の手法2「尾行・張り込み調査」

家出・失踪・行方不明などの家族トラブルでの失踪調査に関しては、通常の張り込みや尾行では証拠が見つからないだけではなく、逆に対象者に逃げられてしまうケースがあります。そのため、調査に関しても実力と実績のある探偵技量が求められます。

例えば、失踪した対象者についての手がかりを入手したら、張り込み調査などで「面取り(顔の確認)」を行い、次いで尾行調査による「ヤサ割り(現在の住居を特定)」しなければいけません。その過程で少しでも対象者に不信感を与えてしまうと、翌日には逃げられてしまったと言う最悪な状況に繋がりかねません。

尾行や張り込みは探偵社として最も基本的な調査ですが、そうした技術力についてもしっかり見極めた上で、信頼できる調査会社に依頼するようにしましょう。

その他の調査手法について

よすが総合調査では、人探しのプロフェッショナルとして失踪人発見のため、様々な調査手法をご用意致しております。

  • 聞き込み調査
  • 照会調査
  • SNS、ネット情報調査
  • 機材位置特定調査…etc

案件によって様々な手法を組み合わせることで、発見までの時間を短縮しつつ高い発見率を維持しています。どの調査にも、長年の経験を持つ専門調査員が在籍しており、信頼の調査結果を得ることができます。

人探し・所在調査の無料メール相談はこちらから

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

探偵から見た板橋区の情報とは?

板橋区について

板橋区は、総人口585,550人(推計人口、2020年5月1日)を有する特別区で、東京23区の北西に位置しており、荒川・白子川を隔てて埼玉の戸田市と隣接しています。

落ち着いた雰囲気で都心へのアクセスも良いため、ファミリーから一人暮らしまで様々な方が住みやすい街といえます。区内には昔ながらの商店街や大型の商業施設なども多くあるため、生活には不便がありません。そのため、都心で働く方が住むのに選ばれやすいエリアです。

一方で、高齢者の増加や生活保護受給者が多い地域でもあり、そうした層をターゲットにする犯罪被害も多く報告されています。

よすがの探偵が板橋区で調査することの多い場所

板橋駅周辺

飲み屋街側は夜の街の雰囲気がありますが、付近に住んでいる人も多いため、あまり浮気調査の現場となることはありません。一方、池袋や新宿に出やすい立地のため、そのエリアからヤサ割り(住所を割る)で尾行をして、対象者が板橋で降りることはかなり多く経験しました。時間によっては歩行者が多いため、駅周辺は対象者を見失いやすいポイントでもあります。

大山駅周辺

大きな商店街と飲み屋街やキャバクラもあり、昼夜問わず多くの人で溢れる場所ですが、治安は良い地域という印象です。大山付近で調査が多い理由としては、前述と同じく池袋へ向かう対象者が多く住んでいるため、結果として大山駅付近が調査対象地域となる場合が何度かありました。賃料も高くなく、単身者や外国人も多く住んでいるため、人探し調査などにおいては潜伏先として選ばれやすいのかと推測されます。

よすがの探偵から見た板橋区の印象とは?

なかなか調査しづらい地域。人が多い(調査員:白川)

これまで板橋区で私が担当した調査は、いずれも単身者用のアパートやマンションが調査場所だったため、セキュリティが厳しくなかなか結果をあげられませんでした。そのため極めて個人的な印象ですが、板橋区には悔しいイメージがつきまとっています。また区の北側では、対象者が頻繁にバスを利用する調査があったため、一人での尾行や張り込みは厳しいと感じました。

おすすめポイントとしては、過去に赤塚公園の野球場を借りて草野球をしたことがあるので、その辺りはのんびりしていて良いところだなと思いました。

板橋区の詳細情報

板橋区役所
住所:東京都板橋区板橋二丁目66番1号
電話番号:03-3964-1111

板橋警察署
住所:東京都板橋区板橋2丁目60番13号
電話番号:03-3964-0110

板橋区管轄の法務局:板橋出張所
住所:東京都板橋区板橋1-44-6
電話:03-3964-5385