よすが総合調査は公安局認可の探偵・興信所として、全国にて様々な浮気調査を実施しております。今回は、夫の浮気相手の(と思われる)インスタのアカウントを発見した場合に可能な対処についてご紹介しております。

法的な対処をお考えの方もそうでない方も、まずは夫の浮気相手についての情報を、正確に把握する必要があります。しかし、インスタ上だけでは本名や住所等はわかりません。直接相手に連絡をしてブロックされたり逃げられてしまう前に、しっかりと調査を進めておくことをお勧めしています。

現在、同様のトラブルでお悩みの方は、必ず解決実績のある専門家へご相談ください。よすが総合調査では無料の相談窓口を設けております。

夫の浮気相手のインスタを発見してしまった場合

SNSから夫の浮気が発覚するケースは増加しています

近年、InstagramやTwitterなどのSNSから発覚する浮気トラブルのご相談が増加しています。LINEやショートメッセージでやりとりする事で浮気がバレてしまうことを避け、あえてインスタやツイッターのDMなどでやりとりを行うことが浮気の常套手段となっていることが窺えます。

そのため、夫のアカウントのF/F内に関わらず、浮気相手のアカウントを発見してしまうことは多くあります。しかし、発見した段階で相手にDMを送ったりすると、逃げられてしまったり、ブロックされる、アカウントが消されて証拠隠滅されてしまう事が考えられるため、慎重な行動が求められます。

そのため、まずは相手の身柄を抑え、情報の裏を取ってから具体的な対処を行うことをお勧めします。もし夫の浮気相手のインスタアカウントを発見しても、感情的な行動を行わずに、まずは調査の専門家へ一度ご相談ください。

インスタグラムの情報開示等について

よすが総合調査では、インターネット上で調査を行う専門部署が存在し、様々な特定調査を実施しております。そのため、全国から同様のお悩みついて多くのご相談が寄せられています。特に多く見受けられるのは開示請求を依頼したが判明しなかったケースです。

実際に、Instagramを運営しているFacebook社はインスタグラムに関する大半の開示請求に応じていないのが現状です。重犯罪などの稀なケースを除き、浮気などのトラブルではほぼ情報開示がされることはありません。

そのため、よすが総合調査では投稿内容や写真の情報から特定を行う照会調査、対象者と直接コンタクトを取って情報を取得する潜入調査、フォロワーや周囲の人を対象に行う聞き込み調査などを用いて、相手の特定や情報証拠の取得を行なっています。

夫-浮気相手-インスタ-DM-特定-調査-探偵-興信所
インスタ・ツイッターでの浮気トラブル、相手の特定は-専門の調査会社へご相談ください

夫の浮気相手のインスタを見つけたら最初にやるべき事

もし旦那さんの浮気相手(もしくは怪しい相手)のアカウントを発見した場合、速やかに行うべき行動についてご紹介しています。もし同様のトラブルに遭われている方は、ご参考にしてください。

☑︎アカウント名、IDをメモしておく

夫の浮気相手のアカウントを発見したら、まず最初にアカウント名やIDを控えておく必要があります。
証拠隠滅や逃げるためアカウント名を変更されてしまう場合も考慮し、定期的に確認をしておくことも重要です。

☑︎IDをGoogleやインスタ上で検索してみる

アカウント名、IDを記録したら、文字列をそのままGoogle検索することもお勧めしています。
SNSを跨いで同じ名前を使っている事は少なくないので、別のアカウントが発見できることもあります。特にツイッターやフリマサイトなどのアカウントが発見できる場合があり、そうした側面から相手の特定につながるケースもあります。

また、場合によっては消された過去の投稿や写真が判明する場合があるため、浮気相手のアカウント名で画像検索を行うことも有効です。

☑︎(できれば)全ての投稿・コメント・フォロワーをスクショで記録

数千の投稿がある相手であれば大変な作業となりますので、可能な範囲でできるだけスクリーンショットを使って証拠保全をしておくことをお勧めします。また流動的に変化するフォロワーや、浮気相手がコメントした投稿なども保存しておきましょう。

些細な情報がインスタによる個人特定の手がかりとなる場合があるので、相手に消されてしまう前にできるだけ情報を保存しておくことが有効です。

☑︎夫と浮気していた(かもしれない)前後の投稿をチェック

もし旦那さんが浮気していたであろう日時がわかる場合は、その前後の相手の投稿をチェックし、これも保存しておくことが有効です。特定の手がかりだけでなく、場合によっては浮気の証拠として利用できる場合があります。

POINT:特定に有効な情報とは
インスタのアカウントだけでなく、付随する他の情報があると、個人特定の判明率が大きく上がります。もし、以下のような情報をお持ちの場合は、併せてご提供ください。
・浮気相手の電話番号
・浮気相手の職種、勤め先
・浮気相手の車のナンバー、車種
・浮気相手の口座番号
・浮気相手の出身地、実家などの情報……etc

夫の浮気相手のインスタに対してやらない方がいいこと

×浮気相手のインスタに直接DMを送る

相手のアカウントへDMを送ってしまうと、証拠隠滅やアカウントを削除されてしまう可能性があるため、いきなり最初からDMを送ってしまうのはやめた方がいいでしょう。

また、その場で相手が浮気を認めたとしても、インスタのDM上だけでは証拠として利用できない場合もありますので、どっちにしても効果はあまり望めません。どうしても相手とやりとりしたいとお考えの方は、必ず証拠取得と相手を特定した上で、最終手段として利用することをお勧めしています。

×捨てアカウントを使ってフォロー、ストーリーのチェック

相手が鍵アカウントの場合や、頻繁にストーリーを更新していると言った場合でも、その場かぎりの捨てアカウントを使ってチェックしてしまうことは控えるようにしましょう。浮気をしている自覚があるような人は、少なからず知らないアカウントなどには気を配っていることが考えられます。

また、少しでも相手に怪しまれるような行動を取ってしまうと、情報を消されてしまったり、それ以降何も動きを見せなくなってしまう可能性があります。プロの探偵や興信所では、一見して調査用のアカウントとわからないような、精巧に作成された調査アカウントを保持していますので、一般の方が捨てアカウントで相手に近づくのはリスクが高いとされます。

×復讐のために違反報告や情報を公開してしまう

怒りから、浮気の事実をSNS上で公開してしまったり、相手のアカウントを違反報告して消そうとするような行為もNGです。一時的に気分が晴れたとしても、根本的な解決には至らないためお勧めはしません。粛々と証拠を取得しておき、油断しているタイミングで然るべき対処を行うことが、最も効果的な解決策になります。

×インスタへのハッキング行為、自分で聞き込み・張り込みなど

その他にも、相手のパスワードをクラックしてDMを見ようとする行為や、周囲の人物にご自身で聞き込みを行うような行動はリスクを伴います。また、逆にご自身が何らかの罪に抵触してしまう危険性があるためご注意ください。

インスタから調査をして夫の浮気トラブルを解決する流れ

①自分の中で最終的な解決を決定する

浮気トラブル全般の対処法として、まずご自身が望まれる最終的な解決を決定することから始めるのをお勧めしています。離婚のために調停を行うのか、夫を説得するのか、浮気相手も含めて話し合うのか、様々な終着点があり、望んだ解決を行うにはそれぞれに合わせたアプローチが必要となります。

また、解決までの対処を行ってるうちに方向性がずれて、当初の目的を見誤ってしまうこともあります。そのためしっかりと計画をメモに残したり、周りに相談して伝えておくことも良いでしょう。

ポイント:浮気トラブル解決について
浮気問題の場合、よく「弁護士に頼んで慰謝料をもらう」事だけが解決策と思われますが、必ずしも裁判・調停が全ての人に対して最善の解決策とは限りません。お金や気持ちの面から、人それぞれの解決方法があります。もし今の自分にとって何が最適か分からない場合は、プロのアドバイザーやカウンセラーへご相談ください。

②インスタから夫の浮気相手を特定する

最終的な対処を決めたら、早急に相手の特定を進める必要があります。ここでいう特定とは、氏名や住所、勤め先などの個人情報となります。このような情報は、法的な対処を行う上では必ず必要となりますし、それ以外の場合でも最低限知っておく必要がある情報です。

このような個人情報に関する情報の調査業について、現在では公安局に認可されている正式な探偵・興信所しか行うことはできません。近年では、そうした調査を無資格で行う「特定屋」なども存在していますが、失敗時されて費用だけ取られてしまったり、全く別人の情報を結果として教えられたりするトラブルが相次いでいるため注意が必要です。

③浮気の証拠を取得する

もし未だ浮気が続いているようであれば、浮気相手の特定と同時進行で証拠の取得を行う必要があります。ホテルや相手の家への出入りを撮影した映像があれば最も効果的ですが、夫と浮気相手とのやりとりの履歴や行動記録のデータ類なども、近年では有力な証拠として認められるケースがあります。

既に不倫関係が終わっていて肉体関係が無くなっている場合は、本人の自白や証言が有効となる場合があります。そのため、話し合いの場などでは必ず録音を行うようにしたり、怪しい行動の日時を思い返してメモしておくことが大切です。

④最初に決めた対処法を行う

浮気相手の情報」「浮気の決定的な証拠・証言」が取り揃ったら、それを元に「最初に決めた対処法」を実行することとなります。この段階が成功するかどうかは、事前に揃えた証拠の強さや相手の個人情報の信頼性にかかっています。

夫に直接、相手の情報や浮気の事実を聞き出せれば有力な証拠となりますし、不足している情報があれば探偵や興信所を利用して調査を行いましょう。また、話し合いの同席や法的書類の作成など、必要に応じて専門家を利用することをお勧めします。

夫の浮気相手のインスタから特定調査 – プロが行う場合

多くの判明実績を持つインスタからの照会調査

よすが総合調査では、このようなネットに関する浮気調査に対応するため、専門の調査部門を設立し、多くの照会調査を実施しております。開示請求だけでは分からないような情報まで調査を行う事ができるため、多くの弁護士事務所や法人様よりご依頼をいただいている調査でもあります。

浮気相手の情報がインスタのみの場合でも、2週間程度で情報が判明します。ご検討されているどんな対処方法にも適用できるよう、信頼の調査結果でお答えしています。

法的な対処に最適な報告書類

夫-浮気相手-インスタ-DM-特定-調査-資料-証拠

よすが総合調査では、法廷でもご使用いただける詳細な報告書をお渡ししています。知りたいことが一目でわかるよう、日時や場所、その場で起きたことを、写真と文章などで詳細に記録しているため、様々なシーンで優良な証拠としてご利用いただけます。

夫の浮気相手の情報だけでなく、実地での調査となった場合は浮気の決定的な証拠も取得できるため、未だ浮気の証拠を取得できていない場合でもご安心ください。

納得の調査料金システム

夫-浮気相手-インスタ-DM-特定-調査-料金-費用

よすが総合調査では、わかりやすい納得のプランで、高品質な調査をご提供しています。上記のような料金例の他、お決まりのご予算内で最適な調査を行うプランや、成功報酬制度もご利用いただけるため、お困りのトラブルに合わせた最適な調査を実施することができます。

まとめ

夫の浮気相手のインスタを見つけてしまったら

今回は、旦那さんの浮気相手のInstagramアカウントを発見した場合にできること、やってはいけないことをご紹介しました。しかし、あくまでも本当のゴールは相手を特定するだけではなく、浮気に対して責任を取らせるための現実的な対処を行うことです。

そのためには、まずご自分の気持ちから目的を明確にして、一連の行動を冷静に行い、準備を万全に整えることが求められます。お一人では難しい場合は、必ず解決実績のあるカウンセラーや調査会社へご連絡ください。

夫の浮気相手のインスタからの調査 無料相談窓口

よすが総合調査では、全国よりご相談を受け付けています。
相談は24時間・365日・フリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)がすべて無料でご利用いただけます。

もちろん匿名でのご相談も可能で、秘密厳守をお約束しています。ご相談がはじめての方でも、専門の心理カウンセラーやアドバイザーが親切丁寧にサポートいたしますので、どなたでも安心してご利用ください。

夫-浮気相手-インスタ-DM-特定-調査-探偵-興信所-相談

    あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
    ※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

    任意個人様/法人様
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須住所(都道府県)
    任意電話番号
    任意性別
    必須相談内容【複数の選択可】
    必須調査したい相手との関係性
    必須調べたい事柄

    スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。



    【自動返信メールが届かない時は】

    当サイトのフォームからお送りいただくと、すぐに自動返信メールが届きます
    自動返信メールが届かない場合は、下記のような理由が考えられます


    ■メールが届かない理由の一例
    ・メールアドレスの入力間違い
    ・自動返信メールが迷惑フォルダ等に移動している
    ・携帯キャリアのメールアドレスをお使いで、PCメールの受信拒否をしている
    ・受信フォルダ・メールボックス等が容量オーバーになっている等
    ※当サイトではメールが届かない方の特定ができないため、直接ご連絡差し上げることができません。

    ■対処法
    ①相談窓口よりフリーダイヤルからご相談ください
    ②お使いのメールアドレスより直接「soudan●yosuga-gr.jp(●を@に変更)」までお送りください。