よすが総合調査では、公安局認可の総合調査会社として、個人に関する調査を行うことが可能です。
今回は、昔の恋人が忘れられないという内容に関するご質問と、それに対する専門家の回答や現状を知るための方法をご紹介しております。
同様のお悩みで探偵や興信所にご依頼をお考えの方は、当ページを参考にご覧ください。

昔の恋人が忘れられない | 質問の実例

調査によってわかる内容とは

昔の恋人などを調査してコンタクトを取るテレビ番組などがありますが、実際に同じような心残りがある方は多く、私たちの相談センターにもご相談が寄せられます。

実際に時間が経てば経つほど対象者を見つけることが難しくなり、手がかりも減ってしまう傾向にあります。
いつかまた連絡が取れればいいな、と思い続けるのもいいですが、まだ可能性が残っているうちにアクションを起こすことも大切です。
同じような思いを抱えていらっしゃる場合は、ぜひ一度無料相談窓口までご相談ください。

「昔の恋人が忘れられず…」

栃木県 男性・40代

20代の時に交際していた恋人のことが忘れられません。
私の身勝手ですが、どうしても伝えたかったことがあり、今になってどうにか出来ないかと毎日悶々としています。
なので、手紙を送って気持ちを断ち切れればと思っています。

一度、ほかの探偵会社様にご相談をしたところ、ストーカーではないかと否定され、話も聞いてもらえませんでした。
当たり前ですが、ストーカーなどするつもりは全くありませんし、今更やり直したいなどとも思っていません。
加えて、調査を行なっていただいた結果、私が手紙を送ることが迷惑になるような状況や生活でしたら、それ自体も諦めようと思っています。

彼女については、当時の情報しかないのですが、本名と実家の住所、出身大学、当時勤めていた会社なら分かります。また当時の顔写真もあります(かなり見た目は変わっていると思いますが)。
これの内容で探すことは可能でしょうか。
また調査の依頼をすることはできるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

引用元:メールでのご相談

昔の恋人が忘れられない | 専門家の回答

調査を行うことは可能です

今回は「昔の恋人が忘れられないため手紙を出したい」というご相談ですが、調査項目でいうと人探しに該当します。
よすが総合調査では、まず依頼者の皆様とご面談をさせていただき、そこで詳細なヒアリングを行います。それにより調査内容や必要な方法を決定し、実際の調査を行い、結果のご報告という形になります。

ご相談のケースにおいてはいくつか解決方法が考えられますが、内一つとして、対象者(元彼女さん)の所在調査を行い、判明した住所にて手紙をお届けする代行が可能です。
調査対象者のプライバシーにも配慮する形でのご報告とはなりますが、対象者ご本人の様子や生活状況なども確認できる範囲でお伝え致します。
しかし、こうした調査の際は、いくつかの注意点があります。

疑われないための注意点とは

まず手紙の内容に関して、ストーカー規制法に抵触するような、例えば監視をしていると告げる内容脅迫的な文言がないようにご注意ください。
そのボーダーラインとは「不快に思われたらアウト」です。
そのため、出来るだけ伝えたい内容を簡潔に記されるのがいいかと存じます、
こうした表現にご不安がある場合は、一度担当者が確認させていただき、添削することも可能です。

また、相手からの返信で住所を知った、もしくは教えてもらったといった場合でも、相手の合意なしに一方的に会いに行く・確認に行くことは出来ません。
ご自身があらぬ疑いをかけられない様にご注意いただければと存じます。

調査をポジティブにご利用頂くために

今回のご相談に関しては、調査の動機や目的について問題は見受けられないため、ご協力することが可能です。
しかし先にご相談された調査会社の対応はさておき、実際に恋人や親族を騙って、嘘の目的での依頼を行う人物が存在するのも事実です。私たちも、同じように「昔の恋人が忘れられない」というご相談がまったく違う目的であったケースがあります。

逆に前段の通り、ご自身にはまったくそのつもりがなくても、あらぬ疑いから不利な状況にされてしまうこともあります。
そのため、昔の恋人が忘れられない状況でも、とにかく冷静に細心の注意を払う必要があります。
もちろん、今回ご相談のようなポジティブなご利用へ向けて、専門家の立場から最大限にご協力いたしますので、他社で断られたご依頼や相談しにくかった内容についてもお話しください。

(回答者:生活アドバイザー 山口)

昔の恋人が忘れられない | 可能な調査とは

■聞き込み調査

手がかりが古く、情報の追跡が難しい人探し調査に関しては、実地での聞き込み調査を行う必要があります。
聞き込み専門の調査員が、日本全国から対象者を捜索することが可能です。
記録にない、記憶しかないといった場合でも、そこから対象者を発見してきた実績があります。
調査に関しての詳細は、下記のリンクよりご確認ください。

■尾行・張り込み調査

対象者を発見した場合、更に生活実態を調査する必要があるケースでは、尾行や張り込み調査を行なって、実際の様子を確認することが可能です。
今回のご相談のように「実態を確認した上で連絡するかどうか決めたい」といった場合は、事前に特定した住所へ張り込み、確認を行う必要があります。
もちろんプロの探偵が実地での調査を行うため、発覚することはありません。
調査の内容については、下記のリンクからご覧ください。

まとめ

出来るときに、出来ることを

一生悩み後悔し続けるような出来事であれば、実際に今可能な範囲で清算することをおすすめします。
人探し調査は、早ければ1週間前後で対象者を発見することができます。
十数年悩み続けていた出来事が、もしかしたらすぐ解決できてしまうかもしれません。

詳しいご事情をお聞かせいただければ、人探しの専門家や心理カウンセラーが全力でサポート致します。
今回はお手紙とのことでしたが、探している理由や相手の状況などによって、人それぞれの解決方法があります。
最善の方法について知りたい方は、下記の相談窓口よりご連絡ください。

昔の恋人が忘れられない 無料相談窓口

相談窓口は24時間・365日受け付けております。
フリーダイヤル、メール、ご面談(完全予約制・全国対応)が、どなたでも無料でご利用いただけますので、初めてのかたでも安心してご利用ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。