TinderやPairs、タップル、Dine、Omiaiなど…現在、様々なマッチングアプリで彼女との出会いを見つける事ができます。
そんな中、出会った女性や付き合っていた彼女が実は既婚者だった、というトラブルが増加しています。

既婚者かどうか調べる方法

まずは情報を整理しましょう

まずは「相手が既婚者かもしれない」と怪しんだポイントがあるかと思います。
そうした、ちょっとした気付きや不審な点を詳細にメモしましょう。

しっかりと証拠として記録することで、「勘」として感じていたものが可視化され、会話の矛盾に気付いたり、専門家に相談する際に役立ちます。
また、調べたいお相手の知っている情報も、併せて詳細に記録すると良いでしょう。

自分でチェックするポイント

連絡の時間や帰宅時間

ある時間だけ連絡が取れない場合であったり、いつも決まった時間からやりとりが始まるような場合は、事情を把握する必要があります。
その際、直接問いただして逆に怪しまれたり、感情的になったりしないよう注意しましょう。

また、デートの回数や帰宅時間などにも注意が必要です。
不自然に会う頻度が低い場合や、かならず夕方には帰宅している場合は、事情を知る必要があります。

SNSの投稿

もしSNSを確認できる場合は、投稿を確認してみましょう。
訪れていた場所や写真に、矛盾や不自然な箇所がないかご自身で確認されるのも大事です。

またFacebookやInstagramなど、複数アカウントが作りにくいSNSは「そもそもやっていない」と嘘をつかれて隠される事があります。
そうした情報の隠匿にも注意しましょう。

プロが調査する情報

有効な調査方法とは

よすが総合調査では、こうした個人の信用調査を承っております。
もし相手の素性をよく知らないで交際している場合は、結婚詐欺や相手からの慰謝料の請求などの大きなトラブルに発展するリスクがあります。
真剣に交際を続けるなら、まずは不安な点を払拭することが大切です。

照会調査

現在お持ちの情報から、関連する情報を掘り下げて調査することができます。
例えば、氏名や電話番号、車のナンバーなどを手がかりに、身辺情報を確認することが可能です。

ただ、アプリを利用して出会うケースでは、最初から名前や住所などを偽られている可能性があるため、お持ちの情報に信頼性がある場合に有効です。

尾行・張り込み調査

プロの調査員が、直接尾行・張り込みを行い、生活実態を確認する調査を指します。
照会調査よりも費用がかかる場合がありますが、実際に目で確認するため、高い確率で正確な情報を得られるのが特徴です。

尾行調査後、そのまま身辺調査に移行できるため、全てパッケージングされたご依頼にも利用されます。

潜入調査

噂や評判、普段は人に話さないパーソナルな情報など、入手が困難な内容は潜入調査を用いて確認できます。
潜入調査とは、プロの調査員が正体を隠して対象者、もしくは周囲の人物に接近して話を聞き出します。

対象者と関係性を構築するために時間をかける場合があるため、期間がかかる場合があります。

実際に相談をするには

総合的な調査が可能な会社へ相談を

欲しい情報は同じでも、そこへ至る経緯は人や状況によって使い分ける必要があります。
よすが総合調査では、多様な調査方法とそれぞれの専門家を有しているため、依頼者様に最適な方法をアドバイスしています。

そのためご要望の調査手法と、カウンセラーが提案する最適解が異なる場合があるため、ご了承いただければ幸です。

実際に相談をするには

よすが総合調査の相談センターでは、専門のカウンセラーが24時間・365日ご相談を受け付けております。
電話やメール、ご面談での相談はすべて無料で行っています。
また匿名でのご相談も可能なので、まずはお気軽にご相談ください。

あなたのお悩みをお聞かせください。経験豊富な相談員が対応いたします。
※お急ぎの場合は無料相談ダイヤル(通話無料・24時間365日対応)をご利用ください。

任意個人様/法人様
必須お名前
必須メールアドレス
必須住所(都道府県)
任意電話番号
任意性別
必須相談内容【複数の選択可】
必須調査したい相手との関係性
必須調べたい事柄

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。